ユニークなTシャツ

IMG_5098


ちょっとリオデジャネイロみたい(想像ですが)なバルセロナ
の地区。
丘に家が密集してます。

最近日本語のTシャツを着ている人をよく見かけます。

大阪

とか

東京

は、まあ普通。

31(だったかな)
が背中に大きく描かれて、その下に小さく
会員番号な。

って書いてあったのも。

おとといは、小太りのお兄さんが

ダイエットは明日から。

って前に書いてあるのを着てた。

何が書いてあるのか、知っているのだろうか…。

道行く人のファッション観察も楽しいものです。
(っていうか、日本語なだけに観察しなくても目に入ってくる)

スペインの休憩タイム

DSC_0019


皆さんこんにちは。

5月に入ってからのバルセロナは雨が降り、コートがいるくらい
寒くて、風邪をひいてしまいました。
なのに昨日から、突然の晴天。
太陽の下では半袖じゃないと暑いくらいです。

ゴンタは公立の幼稚園の年中なのですが、3歳児の昨年から
終了時間は16時半で、日本の友人に話すと

すごい遅い!

と皆驚いていました。
16時半でもそんな時間に仕事が終わる人はいないので、皆
いろいろ大変なのですが、その遅さの理由が分かりました。

昼休みが長い!

スペインにありがちな理由でした。

ゴンタが、滅多にありませんが雨の日は喜んで学校に行くの
に、晴れの日は

校庭の時間が退屈だから学校に行きたくない。
なかなか休み時間終了のチャイムが鳴らない。

と言っていて、確かめたらなんと

13時から15時まで休み時間。
校庭にぽんっと出されるらしい…。
そりゃ、私でも嫌だわ。

無駄に休み時間が長いのは、スペインでは大人の世界でも
通常のことで、私も習い事などでいつも納得いきませんでした。
お金を払っているのに、2時間のクラスで30分休憩とか。
3時間のクラスだと40分で、前半、後半で20分ずつがいいか、
40分いっぺんがいいか、とか聞かれていたような。

さっさと授業をやって、さっさと終わってほしいものの。

皆は休憩時間を楽しみにしているような感じで、それも不思議
でした。
休憩時間には、飲みたくもないコーヒーを無駄に飲まなきゃい
けないことになります!
(皆と行動を合わせたければ)

こんな世界もあるってことで!

サンジョルディ2017

DSC_0054


わー、久々ですみません。

こんなに長らく更新していないとは思っていませんでした。

もうだいぶ前にバルセロナに戻っています。
今日はサンジョルディの日でした。

カップル同士で本とバラを贈り合う日です。

日曜日ということもあって午前中から街中は人でいっぱい。
どこもかしこもバラ、バラ、バラ。
不思議とこの日は毎年春らしい爽やかなお天気。
私も午前中ちょっと出てみました。

いやーもうほんと、すごい人。

本は5パーセントだったか普段より安いので、お買い得という
こともあり、真面目に物色している人も多いです。
日曜日は普通はお店は定休日なのですが、今日は営業してい
るお店も多くて、便乗で店先でバラを売ってたり。

私の家の近所でも小さな散髪屋さんが営業していて、店の前
にバラの入ったバケツを置いていました。
そこへ外国人らしき人が来て、

10本ください。

と言ったから、お店の人、びっくりしていました。
一気に10本は素晴らしい!
記事検索
     執筆や通訳コーディネートなどお仕事のお依頼は こちらへお願い致します。 lavidabarcelona@yahoo.co.jp
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ