自分を客観的に見ることはなかなかに難しいこと。
目を瞑りたいことならなおさらのこと。

でも、今、自分が気になる人。
良くも、悪くも気になる人っていると思うの。

そんな人が天使なのかもしれない。
って思うことはない?
その、気になる人の姿を通して自分を見つめてね・・って
優しく諭してくれてる気ってしない?

どんな人の前にだって天使は現れる。
その姿には羽はないかもしれない。
金色のくるくるした髪の毛じゃないかもしれない。

自分が、「天使」って認めた瞬間に
奇跡の始まる準備が始まるのかもしれない。

だから。
「ありがとう・・」って心の中で呟いてみる。

何事も、自分から。
自分の1歩がすべてを生み出す。
その背中を押してくれるすべての存在に感謝しなくちゃね。