昨日は久しぶりに快晴。
夜は、全天でお星様が見えました。

奇しくも昨日は山羊座流星群のピーク。
22時過ぎに裏山に登って天体観察を・・・。
約1時間くらいで2つの流星をみることができました。

数年前のしし座流星群はものすごく華やかで
流星群というとそのイメージが強く残っているものだから
なんだか、物足りな〜い。
もっと見たかったよ〜。
そんな感じもあるものの、みずがめ座の時はほとんど見られなかったから
まぁ、ラッキーなんだと思うことにします。

色んな事を考えつつ見上げる空は
何かを語りかけてくれているような・・・
無言で微笑んでくれているような・・・
いづれにしても、内省を促してくれているような
いつも、そんな気持ちにしてくれます。

今度はいつ流れ星を見られるかな・・・。