昨日、快調にお掃除も進みやれやれと思ったところ
買ったまま放置された青唐辛子を発見。

そうだ!
今年は柚子胡椒を作ろうと思って買っておいたんだった。
これは早いとこやらねばまずい・・・。
そう思い立ち、唐辛子君達をペーストにするべく作業を始めたのだが。。

あれ・・・?
フードプロセッサーが動かな〜い。
え〜〜〜どーしよぉ。。。
あっ、そうだ。ミルでやっちゃえ〜!
無事に唐辛子ペースト完成。
更に、残していたやつで唐辛子味噌も作り
どっちも冷凍庫に収め、作業終了!!

でぇも、そこからが私の苦行の始まり・・・。

なんだろう・・?
手がアツ〜い。
そっかー唐辛子を大量に扱ったからだね!
・・・の、うちはまだ良かった。
時間を追うごとに熱さは痛みに変わり
やめときゃよかった風呂に入った時は痛みは激痛へと変化し
両手の指だけが灼熱地獄。

冷やしてみたところで何の変化もないばかりか
余計に痛い。

手が痛くって眠れないよー
は、生まれて初めての経験。

教訓
唐辛子を大量に扱うときはゴム手袋を着用のこと!

#今朝目覚めたら痛みは消えていました。
 でも、夜お風呂に入ったら昨日よりはず〜っとましだけど
 やっぱりアツい、痛い。
 凄すぎる。
 青唐辛子、恐るべし・・・・・。