日々向き合う事や人はみんな、自分の鏡だった。

そんなことすら忘れてしまうほど仕事に追いかけられている。
優先すべきことは?
これの処理は?
なんか忘れていることなかった?
毎日、確認作業に四苦八苦。

結局、自分が選択しているわけだけれど
あまりの余裕の無さにがっかり・・・。

そして、とげとげこんぺいとうは「ありがとう」
という言葉すらも忘れさせる威力を持っていることを発見。

今日は、鏡になってくれている天使たちに
ありがとうと感謝の気持ちを心の中で呟きながら眠りに就こうと思います。