「部屋を見れば
 未来がわかる!」

という本を買った。

チャート式にお部屋診断があり
5段階に分けられるようになっている。

ふ〜ん。

我が家は・・・「安心空間」

ヨカッタ ヨカッタ

と思ったのもつかの間、

安心空間は現状維持しか出来ないらしい。
悪くはないが、発展もない。

う〜ん。唸ってしまった。

ちなみに上位ランクから見ていくと

「天使空間」
訪れた人を幸せにするホスピタリティの部屋

「成功空間」
住む人を発展させる成功者が住む部屋

「安心空間」
再生と調和をもたらすふるさとのような部屋

「転落ギリギリ空間」
一歩間違えば不幸が現象化

「危険空間マックス」
次々に不幸を引き寄せるマイナス磁場空間の完成


てな具合にランク付けされておるのです。

正直、ヤバイと思いましたとも。。。

そんなわけで、
断舎離のやりなおし&おそーじ

重曹、クエン酸、マイナスドライバー―やら串なんぞを
駆使し(串だけに・・・すんまそん)

とりあえず、一番気になっていたキッチンから攻めたのですが
途中で気が変わり
リビングの一番大きな南向きの窓のおそーじ。

朝はお天気良かったのでサッシをはずし
ガシガシと一気に!
気付いたら5時間かかってた。。。

どんだけ・・・。

このペースで連休終わるころには
「成功空間」には昇格している・・・はず

完璧に終了宣言できる日はいつ来るのかなぁ。