自分には理解のできないことであったとしても

それを否定する理由はない。

海のように受け入れ呑み込むしかない。

たとえ、受け入れがたいことであったとしても

そこに学びがあるのだとしたら

嵐が通り過ぎるのを待つが如く静観するしかないのかもしれない。


必ず雨は上がり、風はおさまる。

お日様が顔をのぞかせてくれたら

きっと笑顔も取り戻せる。


闇は濃いほど後に見る光は美しく輝く。


耐える時間は同じ時間とは思えないほど長いかも知れない。

それでも時は刻まれ成長をもたらしてくれる。


自分を信じることをやめないでください。

希望を抱くことをあきらめないでください。

あなたが明日を見失わない限り

輝ける明日は約束されるのですから。。。