昨日は55回目のお誕生日でした。

そして、人生初のインフルエンザで身動きのできない何とも・・な1日でした。

すべての事に意味があるのだとすると

これもまたしかり。。

立春を迎えるための大浄化と考えるとしっくりきます。

そのサイクルで考えると

昨年は2月末の怪我に始まり、目に見える部分ではよろしくない状況が続きました。

でも、水面下では新しい動きが活発で

おそらくはこのインフルエンザによる強制休養と浄化で陰が極まるものと感じられます。


ありがたいことです。

今年も誕生日を迎えられたことに感謝ですし、

命を与えてくれた両親、共に学び成長してくれる友にも感謝です。

ひとつひとつの事に丁寧に、

今年もそんな思いで一瞬一瞬を楽しんでいこうと思っています。


お祝いの言葉を下さった皆様、ありがとうございました!