万策尽きる。。

そう感じる事ってあると思うんです。

でも、ちょっと待って。

先の事に囚われて、地に足がついていないんじゃありませんか?

解決策を求めて知る限りの手を尽くそうと努力しても、

答が未知の領域にある場合、それを知る事はとても難しい。


ならば、

フル回転している頭を休め、地道な肉体労働をお勧めします。

肉体労働といっても、掃除とか、ストレッチとか、

とにかく身体を動かすことです。


あとは料理もそうですし、問題解決の糸口を探ろうとするのではなく

ひたすら目の前の事に没頭する。

そうすると思考の回路が変わるんですよ。


すごく焦っていたことも、まだ、時間あるって気がついたり、

あれ、これは試してなかったなって思いついたり、

突然誰かから連絡がきてキーワードを貰ったり。。。

あり得ない事じゃないでしょ?


だからね、

万策の尽きる事などないって私は信じます。

自分に限界を設けるのは自分に対してとっても失礼。

可能性を信じ行動する人はどんどん自分の枠を広げ・・・

いや、とっぱらって枠すらなくなってしまうから

どんなことにでもチャレンジしてその幅を広げられるのだと、

身近な人たちを見ていて私自身も刺激を受けるし、

よーし、チャレンジしようって重たい足を進めることもできるのです。


その先の世界を見たいのなら・・・

頭で考えるだけじゃなく、感覚を磨き、感性を信じる。

それに勝るものって・・・

もしどなたかご存知の方がいらっしゃったら教えて下さいね。

そして、地に足をつけどっしりと構える事が出来たらテッパンですね^^

それを可能にしてくれるのがレイキのエネルギーなんですけど、

長くなってしまうのでまた次の機会にでも・・・





にほんブログ村