昨日は大開運日だということで吉方位へと行ってまいりました。

西または北西

さて、どこに行こうか・・・

神社、お水取り、温泉この3つのキーワードがすべて揃ったのが乙部町でした。

本当は午前中の行動が望ましいことは分かっていますが

大人の諸事情ゆえ夕方の出発で。

午前に降り出した雨は弱弱しいけどやむ気配はなく

どんどん風も強くなり

神々様のご配慮をありがたく感じましたが

この天気で露天はきついかも。

が、

出発したらば雲がどんどん開け青空になり

心配はやはり杞憂に終わりました。


滞りなくすべての行程を終え

一夜明けた今日。

数年手つかずで毎年挫折していた物置の掃除を思い立ち

たくさんの不用品をすべてごみ処理場へ運び

土がついたまま放置していた植木鉢をきれいに洗い

尚且つ

砂で水玉模様になっていた車を洗うという近年にない行動力。


旅の効果なのだとしたらこの上なくうれしい効果です。

運が開けるかどうか。

それによってどんなことが起こるのか。

果たしてどんな運がこの先にあるのか。

そんなことはその時になったらわかります。

ただ、自分の足で進まないことにはたどり着かないし

手にすることは難しい。

開運旅行に行ったあとは待ちの姿勢で。

じゃ何も始まりはしない。


行動力のある人が結局のところうまくいく。

っていうのが結論です。

尻切れトンボな終わり方ですみません




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村