理不尽と不平等の世界の中にも真実はある。

ただ流されていくのか、

意思を持って流れていくのかでは

意味も結果もまったく違うものになる。

その違いがきちんとわかっているか否かで大きな差が生じることを理解している人は

しっかりと地に足がつき

且つ、向かう先のイメージ、ヴィジョンは明確化されている。

だから結果が早い。


追いかけられて動いているのではない。

自らが追っている。

追いながら全方向にアンテナを立て、必要な情報をキャッチする。

一見何の関係性もないように見える些細なことが

次の一手に有効に働く事を直感が感じ取る。


スピードを上げながらも止まらず的確な判断が出来るのは

直感ひっかかるものに敏感に反応するから。


今現在のカオスのような世の中で求められる事って

こんなことなんじゃないのかな。。


「脱皮できない蛇は、破滅する」

ニーチェの言葉です。

真理だなと思います。




にほんブログ村