欠け始めてはいますが満月

晴れた夜空にくっきり見える月が好まれるのでしょうが

今日のようにやや曇った空に鈍く光を放つ月も趣があって美しいです。

寒くなければ窓を開け放っていつまでも見ていたい。

西日本では国際宇宙ステーションも見えるかも?らしいです。


いつまでもこの美しい空、月、星が見られたらいいな。

地球環境の変化はこの天体にどんな影響を及ぼすのか。


ほんの少し、

地球の気持ちを慮ってくれる人が増えたら

後々の世代に美しい自然、環境を譲ることができるんじゃないかと思います。

食糧、ごみ、を始め人が手にするものに個人単位で責任を持ってもらいたい。

我良しの人がとても多いように感じるのは私だけでしょうか。


地球からの報復は実に恐ろしく、

何が恐ろしいかはそれぞれが思い巡らせていただいて、

己の生活のあり様を振り返っていただければと思います。


人にやさしく、地球にやさしく

どこかのブランドのキャッチコピーじゃないですが

まずは自分が地球に間借りしている感覚をもって何ができるかを考えてもらえればな。。

そんな風に思っています。





にほんブログ村