松岡 久和 山本 敬三 潮見 佳男『民法総合・事例演習』

民法総合・事例演習 第2版民法総合・事例演習 第2版
松岡 久和 山本 敬三 潮見 佳男

オススメ度:★★★★
使用法:ゼミ
⇒ 第1部は山本敬三教授,第2部は潮見佳男教授,第3部は松岡久和教授が問題を作成しており,それぞれの色が出ている。
 第1部は比較的素直な問題であり,実体法の論点を中心した問いの中で,要件事実を考えさせる問題となっている。
 第2部はややひねった問題が増え,ダイレクトに各当事者が主張立証すべき事実を問う問題が多い。
 第3部は相当ひねった時事的現代的問題が増え,盛りだくさんである。
 いずれにせよ,一定レベル以上のメンバーを集めてゼミを行えば,実体法の理解,要件事実の理解など,相当な収穫が得られるであろう良問が多い。独習はきついだろう。
 

『民事法』1・2・3

民事法〈1〉第2版 総則・物権民事法〈1〉第2版 総則・物権
鎌田 薫 須藤 典明 中田 裕康 三木 浩一 加藤 新太郎

民事法2 第2版  担保物権・債権総論民事法2 第2版 担保物権・債権総論
鎌田 薫 加藤 新太郎 須藤 典明 中田 裕康 三木 浩一 大村 敦志

民事法〈3〉第2版 債権各論民事法〈3〉第2版 債権各論
鎌田 薫 須藤 典明 中田 裕康 三木 浩一 加藤 新太郎

オススメ度:★★★★
使用法:自習/ゼミ
⇒ 基本的には民法に関する簡潔な事例に,民法・民事訴訟法分野の設問がついており,著名な学者や実務家が解説をしている。
 解説のクオリティは著しく高く,深く民法を理解するのに最適。自習用教材として用いて,要件事実論の観点から主張整理をしてみるなど,いろいろ使い方が考えられる。

『事例研究 民事法』


事例研究 民事法事例研究 民事法
瀬川 信久 小林 量 山本 和彦 山田 文 七戸 克彦

オススメ度:★★★★
使用法:自習/ゼミ
⇒ こちらは新司法試験民法のような長文+資料がついた設問となっており,新司論文対策としては最も実践的。最も難易度は高く,骨が折れるので,ある程度民事法に自信がある人向け。22問の問題・解説・答案例+答案や解説がない8問を収録(合計30問)。
 訴状や答弁書を書かせたり,請求原因,抗弁,再抗弁を書かせたりと,ロースクールの実務家の授業のような問題もあり,新司法試験後の余暇に解くのにも適している。独学では高確率で挫折するのでゼミを組むとよい。(目次)

『民事法 (ロースクール演習講座)』1・2

民事法 1 民法・民事訴訟法 (ロースクール演習講座 1)民事法 1 民法・民事訴訟法 (ロースクール演習講座 1)
遠藤 賢治

民事法 2 商法・民法・民事訴訟法 (ロースクール演習講座 2)民事法 2 商法・民法・民事訴訟法 (ロースクール演習講座 2)
飯村 佳夫

オススメ度:★★★★
使用法:自習/ゼミ
⇒ こちらも新司法試験民法のような長文+資料がついた設問となっており,『事例研究民事法』よりも易しめの設問となっているので,自習でも取り組みやすいかもしれない。
 ほぼすべての問題が,民法と,商法・民訴の融合問題となっているが,大大問廃止が決まったいまとなってはやや融合問題はまどろっこしいと感じるかもしれない。
1巻…(1)法律行為の無効と取消・管轄と移送 (2)無権代理・同時審判申出共同訴訟 (3)代理受領・過失相殺 (4)不動産の二重譲渡・裁判官の忌避 (5)物上代位・取立訴訟 (6)転用物訴権 (7)債権の準占有者に対する弁済 (8)債権者代位権・訴訟承継 (9)賃貸借における敷金関係・対抗要件 (10)請求権競合 (11)過失相殺と一部請求 (12)連帯債務・反射効 (13)公害訴訟
2巻…(1)法人の不法行為責任 (2)表見責任(顕名主義)(3)瑕疵担保 (4)説明義務・錯誤・適合性の原則 (5)契約上の地位の移転と企業買収 (6)有価証券の善意取得・譲渡 (7)株主総会の瑕疵をめぐる問題 (8)共有株式の提訴権者、株式の相続と訴訟の承継 (9)法人格否認の法理と既判力・執行力 (10)株主権の濫用 (11)取締役の解任請求事件

『Law Practice民法』

Law Practice民法〈1〉総則・物権編Law Practice民法〈1〉総則・物権編


Law Practice民法〈2〉債権編Law Practice民法〈2〉債権編


オススメ度:★★★★
使用法:自習
⇒ 100テーマの比較的平易な設問を解きながら,民法の総則・物権・債権までの論点をマスターできる演習書。執筆陣もなかなか充実しており,自習用演習教材としては『えんしゅう本』とかやっているよりははるかに役に立つ。
 ロースクールの入試対策,学部試験対策,ロー1年生などにオススメ。(目次1目次2