『行政判例百選』1&2

行政判例百選 (1) (別冊ジュリスト (No.181))行政判例百選 (1) (別冊ジュリスト (No.181))
小早川 光郎 宇賀 克也 交告 尚史

行政判例百選 (2) (別冊ジュリスト (No.182))行政判例百選 (2) (別冊ジュリスト (No.182))
小早川 光郎 宇賀 克也 交告 尚史

オススメ度:★★★★★
⇒ 行政法学習における判例の重要性はいうまでもなく,論文対策・短答対策双方にとってマスト。百選掲載の254判例の事実&判旨の重要部分をおさえておけば,新司短答でも合格点を下回るようなことはなくなる。
 解説も結構面白いので余裕があったら読めるといいが,ケースブックをおさえる方が先かなと思う。

ケースブック行政法

ケースブック行政法 第4版 (弘文堂ケースブックシリーズ)ケースブック行政法 第4版 (弘文堂ケースブックシリーズ)
高木 光

オススメ度:★★★★★
⇒ ロースクールの授業で用いた教材。短答300点オーバーの先輩に薦められて短答対策として通読。
 行政法短答に関していえば,経験上,百選+ケースブック+基本書(宇賀,塩野,櫻井橋本など)の3点セットで9割くらいは取れるのではないかと思う。

『判例まんが本〈10〉行政法の裁判100』

法律入門 判例まんが本〈10〉行政法の裁判100法律入門 判例まんが本〈10〉行政法の裁判100
山本 順 辰已法律研究所

オススメ度:★★★★
⇒ 行政法がワケ分からん状態に陥ったスランプ時,救済法ばかりやっていて総論を忘れてしまった時などにいいと思う。辰巳が出している本なので解説も平均的なもので,スラスラ読める。
 まんがなんて読めるか!という向きには,『行政法の基本―重要判例からのアプローチ』という分かりやすい本がある。

『行政法判例集 総論・組織法』

行政法判例集 総論・組織法行政法判例集 総論・組織法
大橋 洋一 山本 隆司 斎藤 誠

オススメ度:★★★
⇒ 救済法分野が出ていない,若干古い判例集で,中古で買ったもののほとんど使わなかった。行政法に関しては百選とケースブックで必要十分だった。