レーシックを検討しているとそれぞれのクリニックのや適応検査に行った折にはクリニックの壁などに『iLASIK(アイレーシック)について・・・』と大きく表示されているのを目にします。

最初からiLASIK(アイレーシック)というものを知っているのならばこんな疑問は湧いてこないんでしょうが、私はナチュラルビジョン高輪クリニックへ適応検査に行ったときに『iLASIK(アイレーシック)』というものを初めて知りました。高輪クリニックの待合室には大きく「NASAも認めた世界最高品質のレーシック」と書かれていましたので、「これは普通のレーシックとは違うんだなぁ」と思いながら貼ってあったiLASIK(アイレーシック)の説明をマジマジと読んでいました。

残念なことに私は高輪クリニックでは「ラゼックのみ適応」との診断でしたのでiLASIK(アイレーシック)を検討することもありませんでしたが、術後の今となってもとても気になります。

iLASIKについてはSBC新宿近視クリニックのサイトにとても詳しい解説がありますので見る価値があります。⇒http://www.jpal.com/index.html

ページ一番上左端にある当院の治療メニュー

左側メニューのプレミアムiLASIK(アイレーシック)

からご覧ください。

ilasik SBC新宿近視クリニックiLASIK(アイレーシック)は、米国AMO(Advanced Medical Optics, Inc)社により、WaveScan(ウェイブスキャン)、Intralase FS60(イントラレースFS60)、VISX STAR S4 IR(ビジックス スターS4 IR)の3つの医療技術を統合し、より安全に最高の品質を提供するために開発された世界の最新医療技術です。
iLASIK(アイレーシック)では、一人一人異なる眼球虹彩模様の特徴を検査時とレーザー治療時に測定した位置合わせをすることで、個人の目に合わせた、より安全で精度の高いカスタムメイドの視力矯正手術が可能です。

iLASIK(アイレーシック)はすべて米国AMO社製の機器を使います。
角膜形状をWaveScan(ウェイブスキャン)により計測
Intralase FS60(iFSのクリニックもあり)でフラップを作り
VISX STAR S4 IR(ビジックス スターS4 IR)でレーザー照射を行う

多くのクリニックでレーシックの治療メニューにいろいろなネーミングがあり違いが分かりにくい中にあってiLASIK(アイレーシック)だけはネーミングが統一されていますので、同じ治療方法での費用の差を比較するにはiLASIK(アイレーシック)の料金を見るのがいいのかもしれません。
少し調べただけでも
■銀座近視クリニック 28万円
■ナチュラルビジョン高輪クリニック 28万円
■神奈川クリニック眼科 35万円
■神戸クリニック 35万円
■品川近視クリニック 15万円
■錦糸眼科(札幌院のみ) 25万円
SBC新宿近視クリニック 28万円

とかなりバラつきがあることがわかります。最低と最高では倍以上の違いですね。


一人一人異なる眼球虹彩模様の特徴を検査時とレーザー治療時に測定した位置合わせをすることで、正確にレーザー照射位置を合わせることができ、個人の目に合わせたカスタムメイドの視力矯正手術を行うという手術方式です。


角膜厚が充分に足りている方ならば、iLASIK(アイレーシック)レーシックを検討されるのもよいでしょう。手術方式が同じなので比較がし易いと思います。

iLASIK(アイレーシック)の解説は、まずSBC新宿近視クリニックのサイトからどうぞ。
SBC新宿近視クリニックのサイトは質問コーナーも充実していますので不安を抱えている方は一度Q&Aを見るのもいいでしょう。

無料適応検査の予約はこちらからできます。

湘南美容外科