February 13, 2006

バイアスロンを見ましょう

更新作業に消極的ですみません。私はトリノ五輪を見ています。何を楽しみにしていたかというとバイアスロン。楽しみにしていてても放送がなさそうでウーウー唸っていたら、運良く家にいた時にバイアスロンの中継がありました。観たのは4キロ走って伏せてシューティング、また4キロ走って立ってシューティング、これを2回繰り返して最後4キロ走ってゴール、という「男子20キロ個人」。伏射より立射の的(まと)の方が大きめ。1回のシューティングで5発打ちますが、1発外すたびに1分のペナルティが課せられます。タイムを競う競技ですからそこで1分マイナスされると次の周回を走る時に超がんばらねばならないし、当然のことながら上を行ってた選手が2〜3発外すと番狂わせがあるわけで、すごくスリリング。4キロ走った後50メートル先の標的を撃つのに(*´Д`)ハァハァいってられないので、素早く呼吸を整えて照準を合わせなければなりません。

私はクロスカントリーを観るのが好きなんですが、バイアスロンの場合、ライフル背負って山を行くというシチュエーションがたまらなくカッコイイと思うわけです。更に、伏せの状態でシューティングする時のがイイ。ホモでなくても萌える。しかも基本的に選手層はオーバー30。オリンピック5回目とか、メダルは8個獲ってるとか、そういう熟練したプロの香りがする競技なんですよ。バシュッ、カチッ、っていうライフルの音と、力強く雪をかくスキーの動きとそのスピード感、そしてクロスカントリーものの常として、終る頃には鼻水とヨダレでデロデロ。楽し〜。なんでこんな華のある競技がスノボのハーフパイプなんかよりマイナー扱いなんだか。こういう競技にも日本人選手がたくさん出場してるんだけどな。ちなみにバイアスロン日本代表は全員自衛官。

次の男子はスプリントが日本時間の火曜の夜にあります。放送は翌日の日中かな。

バイアスロン写真集(ITA: Olympics Day 1 - Biathlon: Getti Images)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/lazio_11/50391481