February 16, 2006

バイアスロンを見ましょう、と書いたのに

昨日、男子のスプリント10キロがあったのに、放送はありませんでした。調べたらバイアスロンの放送はずーっとなくて、26日にかろうじて男女の「マススタート」の録画中継があるようです。マススタートは今大会からの新種目で、ヨーイドンで一斉スタートして4回射撃を行い、外したら罰走。この前説明した「個人」では射撃を外した場合のペナルティは「タイム」なのですが、それ以外の種目では一発外すとペナルティコース一周の罰が科せられます。2発外せば2周。アチャ〜はずしちゃった・・・という表情でペナルティコースに向かう時の、悲壮感漂うスケーティング姿はたまらんです。あんまり続くと笑いがこみ上げてきます。ようやくペナルティを消化して周回コースを走り抜き、(*´Д`)ハァハァ一発打ったらまたハズレ。_| ̄|○←ホントこんな精神状態です。他の選手が着々とこなしていくのを横目にヒィヒィ言いながらぐるぐる走ってる姿を観るのは、Sなアナタにピッタリ。21日に行われる「リレー」では、そこにチームメートの怒号と失笑が加わるわけでして、Mなアナタなら走らされてる選手に自分を投影してみるのもいいでしょう。ヨーロッパで軍隊トレーニングの一環として発展してきた競技なので、だから体育会系SMな香りがプンプンするんですね。リレーが観たいよぉ。

バイアスロン男子スプリント10キロ写真集(Getty Images)オットコマエー

今日から男子のホッケーも始まったみたいです。明日は(っていうか今日って書くべきなのか・・・)、昼間にイタリア×カナダ、ドイツ×チェコの録画、そして夜にはスウェーデン×ロシアという好カードが、なんと生中継!楽しみです。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/lazio_11/50397043
この記事へのコメント
見ました〜、これ五輪競技としてはおかしすぎでしょう。ほんとにデロデロ…。でも全然気にしてないのが男らしかったです。次は見逃しません。いいものを教えていただきました。
実況解説の「というかヨダレですよね」「これがバイアスロンです」が説得力ありました。一斉スタートもいいものですね。
Posted by つき at March 01, 2006 03:21
親類縁者、職場、知人友人誰彼構わず「バイアスロンとクロカンはイイ、カッコイイ、ステキ、楽しい、面白い、尻がイイ!」と説いてまわり、すっかりウザイ人に成り下がってた2週間でしたが、お蔭様で洗脳と普及に成功しました。楽しいですよね!日本ではスキー競技よりもスケート競技に注目が集まるので、今回はリレーの放送がなかったりで残念だったのですが、NHKの実況アナウンサーと解説者の方々のやり取りからはスキー大スキ〜♪感が伝わってきてましたし、ツマラナイから人気がナイわけじゃないんだよなと実感しました。最終日に「クロカン男子50km」2時間のレースを生中継で堪能できたので満足でした!一斉スタートだとシューティングレンジにワーッと入ってきてワーッと出て行ってしまいますが(射撃にBGMがあるのがヨカッタw)、時差スタートはもう少し一人の選手のシューティングフォームをクローズアップしてくれるので、今度は是非そちらを!
Posted by miki at March 02, 2006 00:36
私も見ました。いやー最後の最後に来ての「罰走2周ー!」は強烈で、
せつないものがありながら、笑いがでてしまいました。
ご本人は笑い事じゃないので、申し訳ありませんですが。
ゴール直後にばたばた倒れていく姿が壮絶(笑)でした。
Posted by yuzuru at March 02, 2006 02:30
どうやら非力ながらバイアスロンの普及に貢献できたようで感無量です(オオゲサ)
オリンピックのレース競技で笑いが出るなんて、ホントにコレと「ボブスレー4人乗りの出走前の気合の入れ方」ぐらいなもんですよ。ペナルティコースで焦ってる姿ももうちょい映してほしかったです。「最後の最後で罰走2周」ながらも、ビョルンダーレンの足がめっちゃ速くて、ずっとノーペナルティーできたのに「ぬ、抜けない・・・(つД`)」っていう4位の選手がいましたね。面白い競技です。

> ゴール直後にばたばた倒れていく姿が壮絶
そうそう。昨日まちがって浜に上がってきてしまったイルカの群れをニュースで見ていて彼らを思い出していました。
Posted by miki at March 03, 2006 00:13