February 25, 2010

2週間以上前に交代した監督の名前の呼び方がさっきまでわからなかった

いろいろ遅い。

--------------------------------------------------
ラツィオに来て2試合を消化したエディ・レーヤ監督が、ハイドゥク・スプリトとの契約を解除して、不振に喘ぐラツィオの監督に途中就任した経緯については、長束さんのブログで詳細を読んで下さい。

■エドアルド・レーヤ、ハイドゥクと契約解消し、ラツィオの監督就任へ(クロアチア・サッカーニュース)
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nogomet/article/285

「何ヶ月もイタリアからオファーの話があったが(※ナポリやウディネーゼなど5クラブ)、その時は少しも受けようとは思わなかった。ところが、ラツィオは大きすぎるほどの挑戦だ」

今は腐ってるけど、腐ってもラツィオ。イタリアの首都ローマにあるセリエAのクラブです。ハイドゥクのシュヴァグシャ会長は、「レーヤは人生でそうそう得ることのないチャンスを得たんだ。彼のキャリアの頂点というべきチャンスをね」とまで言って、話を受け入れてくれました。うれしいじゃないですか。腐ってボロボロなのに褒められた気になってしまった私は、自分はバカだと思っていますが、それはそれとして、このお話はありがたいことです。

最近のゴルフのスコアはいかがですか、ディノ・ゾフ元監督:「レーヤは適任だと思う。彼とは地元も近いし、旧知の仲だ。経験豊富な監督で、安定と結束力をチームにもたらすことができる。その2つこそ、今のラツィオに欠けている部分だと思うからね。ローマで仕事するのは大変だけど、ナポリの監督を務めた男だ。環境に怯むことはないだろう」
■Zoff backs Reja to succeed at Lazio (Foorball Italia)
http://www.football-italia.net/feb11h.html

残留目指して、よろしくお願いします。・・・いや、ゾフに言ってんじゃなく。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/lazio_11/51731070