March 03, 2010

クロスカントリー男子50kmマススタート(クラシカル)を堪能した

2月28日に行われたバンクーバー五輪での、“私にとっての”最終種目、クロスカントリー50kmは、第三走者で噛んでしまうアナウンサーではなく、スタート直前に「2時間を超える男の戦いです」と宣言できるオトナなアナが実況を担当しました。

Snow conditionは「HARD」。高速レースが予想されます。

マススタートの長距離レースの攻略法は、自転車ロードレースのそれに似たところもある。いかに集団の良い位置で走行するか、それで体力の消耗を抑えつつ、周囲の選手の顔色やペースを読み、どこで仕掛けるか、コーチングゾーンにいるコーチからの情報も得ながら、頭の中で練るのだ。転倒に注意しなければならないし、途中でドリンクを補給したり、スキー交換のタイミングも図らねばならない(スキーの交換は3回まで認められている)。

スキー交換は去年の世界選手権から可能になったそうで、私は今回初めて見たんだけど、様々なドタバタ劇があり興味深い。ビブナンバー順にずら〜っとピットが並んでて、選手は自分のナンバーのピットに用意してもらったスキーに履き替えるんだけど、なんか手違いがあって、本来くっついてちゃいかんスキーバンドが板に付いたままになってて、それが外れず、キレてブン投げる某デイヴィッド・ミラーみたいなフランス人選手がいたりとか(この選手は結局19位でゴールしてます)。金メダル最右翼のノートグが交換した板を見た解説の今井さん(ソルトレイク五輪この種目6位入賞者)からの、「これ12年くらい前のスキーですね(笑)」みたいなマニアック情報が聞けたりとか(ちなみにノートグは24歳)。

ところで、前回リレーについて書いた時、実況アナが「ノートグは『ノルウェーの赤い壁』と呼ばれています!」と唾飛ばしながら喋ってるのを耳にし、( ゚д゚)???となったんだけど、いまだに裏が取れません(笑)。アクセスログを見た限り疑問に思った観戦者は他にもいたみたいで、このワードでググるとこのブログがトップに表示される始末。知らんがな。もしかしてノルウェーの赤い「風」の言い間違いか聞き間違いなんじゃないかとも思ったんだが、どうもわからん。英語版Wikiのノートグの項目まで読んじゃったけど、一言も書いてなかった。赤い彗星でも赤い悪魔でもないことだけは確かですが、まったくのところ謎です。誰かわかったらお知らせ下さい。

なんて書いてる間にレースは42.3kmのチェックポイントを通過し、先頭集団は17人に(と勝手に端折る)。

そしてレースは45km地点。最後の周回なので鐘が鳴り響きます。カランカランカラン。誰がどこで仕掛けるか大注目。大ファンのエストニアのヴェールパル(=同級生)も先頭集団にいますっ! います! 50kmクラシカルに賭け、この種目だけにエントリーしてきた大ベテラン。走る姿が実に美し〜い。

勝負はやはりスタジアムに入る手前の最後の上り、直前の急カーブの下り、そしてスタジアム内にて、ということになりそう。最後の上りでドイツのタイヒマンが先頭に立ちました。それを追うノートグとスイスのコログナ。スウェーデンのオルションも追ってきた。下りカーブでタイヒマンが引き離しにかかる。追いすがるノートグ、コログナ、オルション。

そしてスタジアム内、最終200メートルのカーブ。ここで3位につけていたコログナがコロっと転倒! コログナな転ぶなとか言ってる余裕なく勝負はいよいよバックストレートへ! タイヒマン先頭だったが、ここに来てのノートグのキ○ガイのようなダブルポールの加速具合が圧巻です。腕もげそう。推進力半端ねえ。

アクセル・タイヒマンを逆転し、ペテル・ノートグが1着でゴール。タイムは2時間5分35秒5。このタイムが表示されてるポジションが、ウチのワイドじゃないテレビだと、ずっと「小笠原」だったのでサッパリわからんかった。けど津波が来てたので仕方なかった。

アンドルス・ヴェールパルは6位入賞。トップとは6.1秒差。素晴らしいです39歳。
■最終結果
http://www.vancouver2010.com/olympic-cross-country-skiing/schedule-and-results/mens-50-km--mass-start-classic_ccm750101Ij.html

はあ〜、終わっちゃった。寂しい。

--------------------------------------------------
女子30kmは最後の7km程度しか見れなかったんですが、日本の石田正子選手が5位入賞を果たしました。アジア勢最高位だそうです。ゴール直後、ケロっとした顔してたのがビックリでした。「まだあと2kmくらいイケたかな〜」みたいな。凄い。おめでとうございます!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/lazio_11/51733615