お誕生日おめでとう!15歳Jリーグ!!

93年5月15日にJリーグ開幕したときは
私はアメリカより留学を終えて帰国したときでした。

「日本にもプロサッカーリーグが生まれる?!」
といった衝撃があり、
古くは日本リーグのテレビで観たラモスのゴール
で幼少のころ。
ボールを蹴ってる映像を見てからやがてサッカーを
真剣に観るようになったのは
カズという存在。
彼の魅力人間性に惹かれ好きになりました。
もっとサッカーを観よう。
もっと好きになろう。

そしてトヨタカップでのミランVSサンパウロFCの対戦を見て
ミランに所属していたパパン
がサンパウロに敗れた際のコメント
「サッカーは90分の中で喜びもあるし悲しみもある人生のようなもの」
といったコメントを当時販売されたNumberを読んで感動したことが
あります。
もうそれを読んだときに
余計に引き込まれてしまって。。。
国内にJリーグが誕生するなんて知ったときなんて
新聞に掲載されてあった
チーム紹介で
どこを応援しようかとかいったことで悩んだこともあったり

京都にもプロサッカークラブが誕生させようと動きを
知ると河原町で署名しました。
94年西京極でプレシーズンマッチ
『京都パープルサンガVSコスモ石油(現在廃部)』
も観にいきましたね〜。
JFLにも足を運んでホームゲームは必死で行ってました。

色々と歴史もあり、時代もあり日本は
ワールドカップに出場したりオリンピックに出場したりなど
涙あり、笑いあり
悲喜こもごもなこともありましたが

サッカーが好きになってよかったな〜と思うばかりです。

サンガに出会えてよかったな〜と。

93年は学生でしたが
今では1人の父親になりそんな自分を思うと
不思議なモンですね。。。
当時のような若さもなければ
勢いは無くなりつつありますがサッカを愛する想いや
熱さは永遠に変わりなくいてたいと思っております。