2008年04月29日

更新通知 [マーケティング関連情報]

promotion20 様

▼マーケティング関連情報
http://www.mailpia.jp/r/feeds.technorati.jp/search/%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E7%B5%90%E6%9E%9C?language=ja
▽見直しではダメです。後期高齢者医療制度は即時、中止・撤回を! (2008/04/29 14:37:44)
http://www.mailpia.jp/r/rd.yahoo.co.jp/rss/l/blog/myblog/rss2/item/*http://blogs.yahoo.co.jp/yatyabo/53986835.html
自民公認、公明推薦の候補が大差で敗れたのは、福田・自公政権が続けてきた数々の悪政に対する国民の批判のあらわれです。 とりわけ、保険料天引きが始まった後期高齢者医療制度に対して山口県民と国民はNOをつきつけました。福田首相は、後期高齢者医療制度で改善点がないか厚労大臣に指示したそうですが、この制度は即時、中止撤回しかありません。 システム開発費のムダも明らかになりました。後期高齢者医療制度の中止・撤回を求めて声を上げ続けましょう。 新医療制度で改善指示 首相、態勢立て直しに躍起 福田康夫首相は28日、衆院山口2区補選について、医療、道路、年金政策への批判が敗因との観点から、舛添要一厚生労働相に後期高齢者医療制度(長寿医療制度)対応で改善点がないか検討を指示するなど、態勢立て直しに躍起となった。自公党首会談を開き道路特定財源の一般財源化に必要な法案の年内取りまとめで合意したのも、税制改正法案の衆院再議決への世論の反発を和らげるのが狙いだ。 ただ新医療制度については、説明の徹底のほかは、一部高齢者からの新たな保険料徴収を凍結する激変緩和措置の延長と
い辰

▽ケータイが鳴らなくて寂しくなるまでの時間は? (2008/04/29 14:07:43)
http://www.mailpia.jp/r/rd.yahoo.co.jp/rss/l/blog/myblog/rss2/item/*http://blogs.yahoo.co.jp/cool010203/53986494.html
「ケータイに関する悩み」をテーマに実施した調査結果を発表した。調査は3キャリア対応サイト“ザ★懸賞”で実施したもので、有効回答数は4291人。同調査によれば、携帯電話を持ったことで悩んだことがあると回答した人は51%。ないと回答した人は39%、「分からない」が10%となった。電話やメール、掲示板など受信履歴がないと寂しく思う期間は、「6時間まで」が17%、「半日〜1日まで」が29%と、比較的短い時間に受信履歴がないと寂しく感じる人が多いようだという。「1カ月以上/まったくなくても平気」と回答した28%を除き、約7割のユーザーが受信履歴がないと寂しく思うことが分かる 携帯電話を持ったことで一番悩んだことについては、「予想以上にお金がかかる」が22%、「嫌がらせのメール・TELがある」が21%、「有害サイトの利用はや犯罪に巻き込まれた」が9%と並んだ。「特に悩んだことはない」が22%と、悩みのない人は全体の約2割となっている。

------------


■本メールは「MAILPIA」が送信しました。
 このメールの送信元アドレスは、送信専用です。
 ご意見・ご質問等は、MAILPIAの「お問い合せ」ページからお寄せください。
【MAILPIAトップページ】
  http://www.mailpia.jp/personal/


lbps at 17:04│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔