2010年12月11日

マスクをしよう

インフルエンザについて、
去年のようなパニックさが見られないけれども、
逆に軽視しているようなところがあり、
懸念している。
 
爆発的な脅威がない模様だとは言われるものの、
例年どおりにインフルエンザはきているのだ。
 
街で、ゴンゴン咳をしている人がいる。
その人こそ、マスクをするべきだろうが、
していないために、飛沫と共に
ウィルスがその辺りを
とてつもない速さで飛んでいるものと推測できる。
 
こうなれば、自衛のためにこそ
マスクが必要だということになってくる。
 
喉元過ぎれば熱さを忘れるということだろうか、
あまりにも無神経に
ゴンゴン街の中で咳をしている人が
決して例外的というわけではなく、
駅で電車を待っていると、
あちこちからきつい咳が聞こえてくるので呆れている。
 
ベンチで横に座った2人が、
別々の2人であるようだが、
どちらも咳が頻繁に出ていたので、
私もそのベンチを離れて、立って電車を待った。
 
なんだかやりきれない。
次の日から、私はマスクをして外出することに決めた。
咳の出る人、
マスクをしないのは、
エチケット違反というよりもむしろ、
犯罪的ですよ。
マスク、しましょうよ。


lc1baku at 00:10│Comments(0)TrackBack(0)パブリック | ウォッチング

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔