2010年12月27日

クリスマスネタ

クリスマスは「くるしみます」、
このようなフレーズは、
だいぶ昔に流行ったことがある。
 
ここへきて、
発想的に似たものが続いた。
「クリス安」
「サンオクロース」
 
もっとあった気がするが、
調べてみる気もない。
 
それだけ「クリスマス」という言葉が
ポピュラーであるということをも表すのだろう。
「イースター」はこんなふうに話題になることがない。
しかし、本当のところは、
神聖なものを弄ばれているような思いがする。
 
逆に自分の大切な聖なるものが
そのような洒落に使われたら、
やはり誰もよい気持ちはしないのではないか。
 
そもそも、クリスマスそのものが、
自分の欲望のために用いられているような世界である。
洒落くらいで文句を言っている場合ではないだろう。
 
ここはおおらかに、
にっこりと、そうした風潮を見過ごしていればよいのかもしれない。
いや、
そうだろうか。


lc1baku at 00:14│Comments(0)TrackBack(0)ウォッチング | ことば

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔