2011年GW♪♪♪粉もん大好き!

2011年05月18日

河島 英五 という人間

お久しぶりです。

塩田です。

さてさて、今回は、むかしむかしのお話ですが、

大きな大きな人に出会った思い出です。

私が、23歳のころ、大阪市で一人暮らしを

していた頃のお話なので。。。

かれこれ、15年近くも前の出来事になります。

私が住んでいた部屋の近くに

カラオケボックスとパスタ屋さんがありました。

なんと、そこの2件のオーナーさんが

あの河島 英五さんでした。

mhcl1895

と、ある日ひょんな事から紹介して頂き

なんとカラオケボックス内で

名曲「時代おくれ」を本人の目の前で

歌うことになりました。

その時、教えていただいたのは

「語尾をのばしすぎている。

ここぞというメロディーの時にのばせば効果がある」

という教えでした。

自分が気持ち良くてもだめで、メリハリをつけなければ

相手には伝わらないということでしょうか。

その後、

河島 英五さんが「元気出していこう」を

カラオケボックスで歌ってくださいました。

すごい声量で歌いだし!

カラオケではマイクなんか使うもんじゃない!と

マイク無しで歌ってくださいました。

若かった私には、そんな人柄が衝撃的で

素晴らしい金の思い出になりました。

河島英五さんは、器のでかい大きな人でした。

私が本当に大きな大きな人に出会った

むかしむかしのお話です。








lc_pitat at 16:10│ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2011年GW♪♪♪粉もん大好き!