パティシエールへの扉 ☆ 初めてのお菓子作り粉糖記

料理で夢をかなえるブログコンテスト最優秀賞受賞者によるル・コルドン・ブルー・オフィシャルブログ。
フランス菓子講座 基礎コースをレポートします!

08:20 

☆笑顔の修了式 -2☆


DSC_0522
DSC_0526
DSC_0533

お腹がいっぱいのはずなのに、やっぱり皆さんスイーツは別腹なんですね〜(笑)
食べる前の大撮影大会もお約束です!

初夏にふさわしい目にも鮮やかなビタミンカラーのお菓子たち☆
酸味がキュン♪と効いたシトロン、パッション、そしてココナッツテイストの
お菓子が多かったかな。
アメリカンな雰囲気のカップケーキも、可愛い〜と大人気でした。


DSC_0540

スイーツを前にクラスメイトのみんなと記念撮影☆
って・・・肝心のお菓子があんまり写ってないですね^^;
しかも前列だからと思ってしゃがんだのに
私と先生だけかなりしゃがみすぎだし★

私の肩に手を添えてくれているリョーコちゃんは
優秀生にも選ばれるほどの腕前なんですが、
ダメダメな私をいつも大丈夫だよ〜って励ましてくれて。。。
いつかリョーコちゃんのお菓子を食べられる日を楽しみにしてるね♪
その右隣のカナコちゃんは、なんと沖縄から通ってるんですよ!
でもご実家が神戸なので、なんだかフィーリングが合うんですよね。
お隣でユキちゃん、これ入れた〜?あれ出した〜?って
いつもお姉ちゃんのように私のことも気にかけてくれて。。。
これからは沖縄の食材やお店についても色々教えてね♪
そして前列右端のカナちゃんは、お隣のペアさんでした。
ふたりともスローテンポだったので、いつも励ましあって頑張ってました!
カナちゃんは幸せな報告が間近ということで
私と一緒に基礎クラスで卒業しちゃうんだけど・・・
2ヵ月半ほんとにありがと〜。幸せになってね♪

他の皆さんにも本当にお世話になりました。
本当にありがとう・・・
卒業後パティシエさんになったり、お菓子教室を開いたりする時は、
ぜひぜひ連絡してね~。
バッチリ取材にお伺いします!
 
この11名と高松のTくん、中国のKちゃんの13名で
春学期菓子講座基礎コース、無事卒業いたしました!


DSC_0550

そしてなんと言っても一番お世話になった川道先生。
どのシェフも見たことのない私の一面を垣間見た
唯一のシェフのはずです(笑)
本当に言葉で言い尽くせないくらいお世話になりましたm(_ _)m
これからはシェフとしての先生の今後を追っかけていきたいと思います!

そして実は川道先生は、とっても人気者なんですよ〜♪
授業中はなかなかお話をすることができなかったので
この日はここぞ!とばかり皆さんで取り合いに(?)なってました。
いくつになっても先生って憧れの存在になっちゃうんでしょうね。
しかも自分ができないことを、ササッとこなしちゃうわけだし。。。
とにかく川道先生の競争率はかなり高かったです❤


レポーターとしてのブログはこれが最後になると思います。
これまでご覧いただいた皆さま・・・本当にありがとうございました。
スイーツコーディネーター&ライターとして、今まで頭で得た知識を
実技を通して着地させることができ、とてもいい経験になりました。
ル・コルドン・ブルー神戸校の皆さま、レポーターに選んでくださり
本当にありがとうございました(*^^*)♪

でも卒業したらもう出入り禁止になっちゃうのかな?!と思っていたら
いつでも覗きに来ていいですよ~とのことだったので、
クラスメイトの今後も追い続けていきたいと思います。
7、8月には「ツール・ド・フランスとともに巡るフランス菓子・料理
レッスンも開講されるので、そちらも取材にお伺いできればと思っています。

今回を機に、ル・コルドン・ブルーというカテゴリーも作りましたので
今後の様子はぜひこちらのブログをご覧ください。

ル・コルドン・ブルーは、お菓子教室ではなく学校なので
確かにとても厳しい面もありますが・・・
お菓子作りの技術は着実に習得できる素晴らしい学校だと思います。
そして苦楽を共にしたクラスメイトとは、なかなか大人になってからは
築くことができない深い友情関係が築くことができると思います。
ご興味のある方は、ぜひ思い切って門をたたいてみてくださいね!
 
2ヵ月半本当にありがとうございました。

16:26 

☆笑顔の修了式 -1☆

DSC_0503
 
昨日6月22日、ル・コルドン・ブルー神戸校にて
春期コースの修了式が開催されました。

私たち菓子基礎講座(週2日コース)だけでなく、
お料理や菓子中級講座の先輩の皆さん方もご一緒です。

まずこのついたての前で修了証書の授与式があり、
カメラのフラッシュが飛び交う大撮影大会になりました!


DSC_0497

まさか私がこのディプロムを手にする日がくるなんて・・・
3か月前には全く考えたこともありませんでした。

初めは泣いてばかりいた私が無事卒業できたのは
川道先生とクラスメイトの支えがあったから・・・
本当に感謝の気持ちでいっぱいです❤

レポーターという特別な立場で入学した私。。。
お菓子作り経験はゼロの超初心者だったので、
あの人なんなんだろう?っていじめられちゃったらどうしよう。。。
って実は初めはちょっぴり不安だったんです(笑)
でもそうそう!って頷きながらいつもレポート読んでるよ〜
って応援してくれたクラスメイトのみんな。
ほんとにほんとににありがとう❤中級以降も頑張ってね!
私は進級しないけど、違う立場から応援し続けていきたいと思っています。


ところで、私の一眼レフ・・・オートだと普通のデジカメと同じはずなんですが
なぜか撮ってもらった写真がピンボケばかりで^^;
掲載できる写真があまりないので、先生方がこの日のパーティーのために
作ってくださった素晴らしいお料理の数々をどうぞ!


DSC_0511
DSC_0508
DSC_0517
DSC_0518
DSC_0520
 
この他にもたくさんの美味しいお料理を作ってくださいました。
お料理コースの方が羨ましくなっちゃいますね。
実は私お料理は大好きで(一応主婦なので)
お菓子よりもこちらの方が得意なんですよね^^;


DSC_0512

こちらは私たちのクラスのアシスタントをしてくださっていたユキさん。
ユキさんは3月に上級コースを卒業されたばかりの私たちと同じ一年生。
きっとご自身不安もいっぱいおありだったと思うんですが、
私たちの質問や相談にいつもこの笑顔で答えてくださって
どんなに励まされたことか・・・
本当にありがとうございました❤

そしてこの日みんなにとっては嬉しいお知らせが♪
ユキさんが、みんなが進む中級コースのアシスタントを
務めてくださることになったそうです。
フランス人先生になると言葉も分からないし・・・と不安がっていた
みんなが一瞬にして笑顔になりました。
ユキさん、これからもみんなをよろしくお願いしますm(_ _)m

学校では、下の名前で呼ばれるので私はユキコさん・・・
でも普段ユキちゃんと呼ばれているので、ユキさんが呼ばれる度に
思わず振り返っちゃう私(笑)最後まで慣れなかったなあ^^;

さてお料理に続いて・・・
18:12 

フランス菓子の世界へ ~ル・コルドン・ブルーより

こんにちは、
ル・コルドン・ブルー神戸校 広報の広瀬です。

このブログも終わりに近づき、神戸校一同、ちょっと寂しく感じています。
さて、今回は基礎コースに続く中級コースについて、少しご紹介させていただきます。

松本さんが受講した基礎コースでは、生地やクリーム、ムースなど、本当にフランス菓子の基本となる技術を学びます。
伝統的なお菓子が中心となっており、皆さんおなじみのお菓子が多かったことと思います。
キャラメルのフラン、シュー・ア・ラ・クレーム、エクレア、マドレーヌ、ケーク、、、

そして、次の段階が中級コースです。松本さんのクラスでも、多くの方が中級コースへ進まれます。

中級コースでは、より複雑な構成のお菓子に取り組みます。そして、フレジエやオペラといった華やかなアントルメも。

KOBE菓子

ここで、川道シェフから一言・・・

『中級コースでは、基礎コースで学んだことをベースに、
まずはプティ・フールから始まって、地方菓子、逆折込パイ生地、アントルメへと進んでいきます。
もちろん、新しいクリームも学びます。
お菓子の組み立て、使う素材のバリエーションが増えて、
自分が作りたいお菓子のイメージがぐんと拡がっていくと思います。
難易度も上がりますが、アントルメを作る楽しさや、
デコレーションの楽しさをぜひ感じていただきたいですね!』

菓子講座のカリキュラムについて詳しく知りたい方は、こちらからどうぞ。

ル・コルドン・ブルーの卒業生には、
自分のお菓子の世界を創り上げていっている先輩がたくさんいます。(先輩の紹介ページへ)

フランス菓子の道への一歩を踏み出した皆さんをこれからも応援します!

そして、今日はいよいよ春学期修了式です。
松本さんの修了式レポートにご期待ください!
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ