xBoundsは、携帯電話やAndroid等のタブレット端末側で、ソフトウェアだけで動作するソリューションです。スマートフォンの小さな画像もオリジナルがHDならば、劣化することなく大画面でHD画面を映し出します。

  端末側にはxBounds機能をソフトウエアで組み込み、受け手側のHD-TV、ホームシアター、プロジェクター等には、HDMI端子接続の小型ハードウェア・スティックで対応します。また、受け手側にxBounds機能の組み込みも可能です。

 実績のある標準技術を利用しているためWi-Fi, Wi-Fi Direct, HDMI, USB, Bluetooth, TCP/UDP IPのI/Oインターフェイスに対応し、OpenGL|ES, DLNA, UPnPも利用できます

xBoundsの特長

- 標準的なWi-Fi接続と相性が良い
- 標準準拠のインターフェース/APIで既存Androidプラットフォームに対応
- 3Dゲームに適した低レイテンシー
- 高解像度表示にもスケーラブルに対応
- スマートフォンには、小さなドライバ・ソフトウェアをインストールするだけ
- スマートフォンに特別な追加ハードウェアは必要なし
- 旧タイプの携帯電話でも動作
 (例:200MHzのCPUでも十分に動作)