日本人事労務コンサルタントグループ スタッフブログ

日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)は、人事制度と労働法務を二本柱とし、企業とそこに集う人々の成長発展に資することを目的とした、全国500事務所の社会保険労務士とコンサルタントの集団です。

いよいよ黒船来襲!「同一労働同一賃金時代」に働き方改革を主導する社会保険労務士になる講座 音声配信開始

労働時間改革、ストレスチェック、マイナンバー 日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)の会員専用サイト「MyKomon」では、2017年3月28日に福岡で開催した「いよいよ黒船来襲!「同一労働同一賃金時代」に働き方改革を主導する社会保険労務士になる講座」セミナーの音声配信を開始しました。なお、セミナー当日にご参加いただきました会員のみなさまにつきましては2017年6月30日まで、無料でこのオーディオセミナーを聴講することができますので是非ご利用ください。


いよいよ黒船来襲!「同一労働同一賃金時代」に働き方改革を主導する社会保険労務士になる講座
講師:株式会社リーガル・ステーション 代表取締役 岩崎仁弥氏

 昭和型雇用システムが制度疲労するなか、次世代型雇用システムを見いだすことができずに迷走を続けていた我が国の雇用環境がいよいよ一新されるときが近づいています。そのキーワードが、いま注目を集めている「同一労働同一賃金」です。

 「同一労働同一賃金」とは、従来型の評価・賃金制度を一新し、各社の人事制度そのものの転換を求める「パンドラの箱」です。この箱が開けられたことにより、我が国の労働市場は「内部型」から「外部型」に転換し、雇用の流動性が一気に高まる可能性も秘めています。「会社が社員を選び、管理する時代」から「社員が会社を選び、働き方を選択する時代」への移行です。その舵取りを任せられているのが、私たち社労士です。いままで持っている私たちの飛び道具をフルに使い、顧問先を支援したいものです。働き方改革を主導する社労士になるためには、何をするべきか。みなさんと共に考える時間としたいと思います。

 [セミナーのポイント]
(1)同一労働同一賃金の動向と人事評価・賃金制度のあり方
  ・役割に見合った賃金を支払うための評価・賃金制度とは
  ・ガイドライン案に沿った賃金規程、人事制度規程とは
(2)同一労働同一賃金に対応した多様な正社員就業規則
  ・相互転換を可能とする多様な正社員制度構築のポイント
  ・無期転換制度、正社員転換制度の活用方法
(3)同一労働同一賃金時代に求められる企業の生産性向上への対策
  ・スキルマップ、ICTツールを活用した生産性向上へのヒント
  ・規制強化は必須、残業防止ツールとしての36協定

[聴講料金]
特別会員:2,800円 正会員:4,200円 準会員:6,300円(税抜)
※料金は当日の受講料の70%で設定しております。

[聴講可能期間]
 聴講可能期間は申込み日より60日間ですので、ご注意ください。

[お申込み]
 MyKomonの申し込みページよりお申し込み下さい。

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact/

(榊原史子)

【シリーズ累計11万部】沢渡あまね氏による「職場の問題地図ワークショップ」受付開始

sawatariシリーズ累計11万部のベストセラー著者をお招きします
 「働き方改革」いまやメディアで見聞きしない日はないこのワード。企業も自治体もこぞって残業禁止など、長時間労働の見直しの策を講じ始めています。

 一方で、経営者や部門長からは「どこから手をつけたら良いか分からない」「実質的な働き方は良くならない」「働き方なんて変えたって儲からない」、現場からは「仕事が終わらずストレスが増えた」「コミュニケーションが悪くなった」「モチベーションが下がる」などの声も聞こえてきます。

 働き方改革は、残業禁止のような制度だけではうまくいきません。長時間労働を解消しつつ、生産性を向上させるためには制度面以外の、様々な取り組みが必要になります。経営がすべきこと、人事部門がすべきこと、現場の管理職がすべきこと、社員一人ひとりがすべきこと。これらを認識し、風土改革を目指しましょう。

 このセミナーでは、労働時間制度の専門家である社会保険労務士のみなさんをメイン対象として、グループワークと講義を通じ、クライアント先(あるいは自職場)の問題発見と解決のための目利き力を養います。

  職場環境の問題の切り口と打ち手の事例を学習し、クライアントに生産性向上と労働時間短縮のアドバイスができるよう実践力を身につけましょう。「働き方改革」を、スローガンだけのお祭り騒ぎで終わらせてしまうか?組織風土として定着させられるか?それは、あなた次第です。


職場の問題地図ワークショップ
生産性向上のための改善目利き力を高める

講師:あまねキャリア工房 代表 沢渡あまね氏 


(1)事務局説明
(2)自己紹介
(3)本日のゴール
(4)グループワークI ~生産性の低い職場の原因を探れ!
(5)講義:生産性向上「4つの柱」
(6)グループワークII ~生産性の低い職場の原因を探れ!(つづき)
(7)講義:問題職場を斬る!~「あるある」事象と改善の切り口
(8)講義:なぜ働き方改革が定着しないのか?
(9)グループワークIII ~打ち手の検討
(10)事例紹介:町工場の働き方改革と生産性向上の取り組み
(11)定着する働き方改革「3つのポイント」
(12)グループワークIV ~私が明日からやること宣言!
(13)まとめと質疑応答


[開催会場および日時]
(1)東京会場
 2017年7月25日(火)午前10時30分~午後4時30分
   名南経営コンサルティング東京支店 セミナールーム(日比谷)
(2)名古屋会場
 2017年8月29日(火)午前10時30分~午後4時30分
   名南経営コンサルティング本社 セミナールーム34F(名古屋)
(3)大阪会場
 2017年8月30日(水)午前10時30分~午後4時30分
   エル・おおさか 南1023(天満橋)
(4)福岡会場
 2017年8月31日(木)午前10時30分~午後4時30分
   名南経営コンサルティング福岡支店 セミナールーム(博多)

[受講料(税別)]
一般 18,000円

[詳細およびお申し込み]
 以下よりお願いします。なお、LCGメンバーのみなさんは会員専用サイト「MyKomon」よりお申し込みをお願いします。
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-sawatari20170725/

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/

資料請求はこちらよりお願いします
http://www.lcgjapan.com/sr/contact.html

(榊原史子)

深石社労士による助成金セミナー 大阪A・名古屋【満席】大阪B日程受付開始

深石 日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)では毎年恒例となっている深石圭介氏(労務管理事務所 新労社代表 特定社会保険労務士)による助成金セミナーを今年も開催します。

 大阪会場・名古屋会場が【満席受付終了】となりました。そこで大阪会場はB日程を6月14日(水)に設定しましたので、ご検討中のみなさまは早めのお申込みをお願いいたします。


社労士事務所のための
雇用関連助成金の効果的な提案と平成29年度改正の最新情報
 助成金の使用と正しいコラボ!今年の制度改正を受けた提案のポイント

講師:労務管理事務所 新労社代表 特定社会保険労務士 深石圭介氏


第1部【営業編】
助成金、価値ある使い方!時代にかなう良い営業方法の現実
(1)雇用関係助成金、正しい使い方
・助成金申請代行の報酬体系:成功報酬はもう古い?!
・手続き:手間のかかる手続き、重なる助成金
・コンサルティング:会社によっていくつも受けられる助成金
・何をもって価値にするか?社労士の仕事につなげる助成金
(2)雇用関係助成金、他の事業とのコラボ
・同業他事務所との付き合い方
・税理士事務所その他士業とのコラボの仕方
・研修会社との付き合い方
・増えるコラボ、提携の決まり、社労士法を確認しましょう

第2部【改正情報編】

今年度の助成金の改正点と「使える」助成金の実務解説
(1)今年度の助成金の改正では、なにが行われたのか?
・助成金の再編!まずは新設・廃止・制度変更の状況を押さえる
(2)今年度の注目助成金の内容と提案のポイント
①キャリアアップ助成金
②キャリア形成促進助成金
③職場定着支援助成金
④職場意識改善助成金
⑤特定求職者雇用開発助成金
⑥両立支援等助成金
(3)各助成金の難易度と効果の検証、どの助成金に重点を置くべきか
※最新の情報に基づいて開催するため、内容変更の可能性があります。

[開催会場および日時]
東京会場
[A日程]2017年5月29日(月)【満席・受付終了】
[B日程]2017年6月8日(木)【満席・受付終了】
[C日程]2017年6月15日(木)
 名南経営コンサルティング東京支店 セミナールーム(日比谷)
名古屋会場
2017年6月9日(金)【満席・受付終了】
 名南経営コンサルティング本社 セミナールーム(名古屋)
大阪会場
[A日程]2017年6月13日(火)【満席・受付終了】
[B日程]2017年6月14日(水)
 エル・おおさか 南ホール(天満橋)
福岡会場
2017年6月12日(月) 
 福岡朝日ビル 13-15号室(博多)

時間はすべて第1部【営業編】午前10時30分~午後0時30分
        第2部【改正情報編】午後1時30分~午後4時30分

[受講料(税別)]
一般  終日参加 18,000円 第1部のみ参加 9,000円 第2部のみ参加 11,000円
特別会員 終日参加 5,000円 第1部のみ参加 3,000円 第2部のみ参加 4,000円
 正会員 終日参加 8,000円 第1部のみ参加 4,000円 第2部のみ参加 6,000円
 準会員 終日参加 12,000円 第1部のみ参加 6,000円 第2部のみ参加 8,000円
※1名様あたり。金額に消費税は含まれておりません。別途頂戴いたします。

[詳細およびお申し込み]
 以下よりお願いします。なお、LCGメンバーのみなさんは会員専用サイト「MyKomon」よりお申し込みをお願いします。
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-fukaishi20170529

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/

資料請求はこちらよりお願いします
http://www.lcgjapan.com/sr/contact.html

(榊原史子)

向井蘭弁護士による【2017年4月の労働トラブル事件簿】「村人以外の弁護士」公開中

向井蘭 2013年4月より日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)の顧問をお願いしている向井蘭弁護士ですが、会員向けに毎月コラムを掲載して頂いております。先生の実体験を通じて語られる内容には、現場の人間にしか表現することのできない重みがあり、大変貴重なコラムとなっております。
 4月は「村人以外の弁護士」というタイトルで、向井弁護士が思う弁護士としての仕事についてお話しいただきました。LCGメンバーのみなさんは会員専用サイトMyKomonにて、どうぞお楽しみ下さい。

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact/

(榊原史子)

医療機関版/福祉施設版ニュースレターの2017年5月号を公開

igyou201705 日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)では、毎月、簡単に名入れをして顧問先や見込み先に配布できるニュースレターを提供し、人気コンテンツとなっています。さらに医業福祉部会メンバーのみなさまには、医療機関版と福祉施設版のニュースレターを提供しており、現在2017年5月号が公開されています。

 今回の収録記事は以下のとおりです。医療機関や福祉施設への情報提供には最適な内容ですので、メンバーの皆さまは是非ご活用ください。
医療機関版
[経営情報]
・中小経営強化税制、医業は大きく制限
・医療機関等における転職者採用の実態
[医療機関でみられる人事労務Q&A]
・『産休中および育休中の社会保険料負担の取扱いは?』
[事例で学ぶ4コマ劇場 今月の接遇ワンポイント情報]
・『言うタイミング』
福祉施設版
[経営情報]
・財務諸表等開示システム、6 月スタート
・介護サービス別にみる収入に対する給与費の割合
[福祉施設でみられる人事労務Q&A]
・『産休中および育休中の社会保険料負担の取扱いは?』
[事例で学ぶ4コマ劇場 今月の接遇ワンポイント情報]
・『言うタイミング』

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact/

(榊原史子

プロフィール



社労士向け自動更新ホームページ2

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

仕事の問題地図
サミット
助成金
今野
西脇
飲食
奥村
超基礎
  • ライブドアブログ