日本人事労務コンサルタントグループ スタッフブログ

日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)は、人事制度と労働法務を二本柱とし、企業とそこに集う人々の成長発展に資することを目的とした、全国500事務所の社会保険労務士とコンサルタントの集団です。

【緊急開催決定】倉重弁護士による重要性を増す均衡処遇の考え方と実務対応 東京・名古屋で開催

倉重弁護士 5月13日、東京地裁から「定年後の賃金減額は労働契約法20条に反し違法」である旨の判決が出されました。安倍政権の下、同一(価値)労働同一賃金に関する議論が進んでいる中で、その前段階である均衡処遇に関する議論は極めて重要性を帯びています。

 そして、均衡処遇についても、これまで真剣に考える機会は少なかったのですが、いくつかの裁判例の登場により、検討材料が少しずつ揃ってきました。そもそも、同一労働同一賃金とは何か、同一価値労働との違いは?均衡処遇との違いは?など、各種概念を正しく理解している方は少ないのではないかと思います。

 そこで、今回は均衡処遇に焦点を当てて、先日の東京地裁判決を詳しく分析すると共に、今後の賃金制度はどう設計していくべきかという実務的視点を提示したいと考えております。


倉重弁護士による重要性を増す均衡処遇の考え方と実務対応
  最新東京地裁判決から同一労働同一賃金の方向性を読み解く
講師:倉重公太朗氏 安西法律事務所 弁護士 


(1)均衡処遇・同一労働同一賃金とは
(2)現在の労働法における均衡処遇のあり方
(3)これまでの裁判例の考え方
(4)最近の裁判例にみる実務対応のポイント
(5)今後の賃金制度はどうあるべきか(日本型雇用の終わりの始まり)

[会場および日時]
東京会場
2016年8月8日(月)午後3時~午後5時30分
 名南経営コンサルティング東京支店 セミナールーム(日比谷)
名古屋会場
2016年8月30日(火)午後3時~午後5時30分
 名南経営コンサルティング本社 セミナールーム(名古屋)

[受講料(税別)]
一般 15,000円
LCG特別会員  4,000円 正会員 6,000円 準会員 9,000円

[詳細およびお申し込み]
 以下よりお願いします。なお、LCGメンバーのみなさんは会員専用サイト「MyKomon」よりお申し込みをお願いします。
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-kurashige20160808/

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
http://www.lcgjapan.com/contact_social/

(大津章敬

【LCG出版物紹介】佐藤和之社労士「これで万全!「マイナンバー」対応ガイド13 定期的な情報管理教育の進め方」

企業実務5 日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)会員の佐藤和之社労士が企業実務2016年5月号(No.766)で、「これで万全!「マイナンバー」対応ガイド13 定期的な情報管理教育の進め方」という記事を執筆しております。是非ご覧ください。
[執筆データ]
書名 企業実務
掲載号 2016年5月号
記事タイトル これで万全!「マイナンバー」対応ガイド13 定期的な情報管理教育の進め方
著者 佐藤和之社労士
出版社 日本実業出版社


[著者ホームページ]
株式会社名南経営コンサルティング
http://www.roumu.com
http://www.roumu.co.jp


参考リンク

日本実業出版社「企業実務」
http://www.njh.co.jp/magazine/0201/


日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
http://www.lcgjapan.com/contact_social/

(大津章敬

向井蘭弁護士コラム「今月の労働トラブル事件簿(5月分)F運輸事件判決の反響」を公開

向井蘭 2013年4月より日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)の顧問をお願いしている向井蘭弁護士ですが、会員向けに毎月コラムを掲載して頂いております。先生の実体験を通じて語られる内容には、現場の人間にしか表現することのできない重みがあり、大変貴重なコラムとなっております。

 5月は「F運輸事件判決の反響」というタイトルで、今後の運輸業の時間外手当の取り扱いに大きな影響を与える可能性が高いF運輸事件(東京高裁平成27年12月24日判決)について執筆していただいています。LCGメンバーのみなさんは会員専用サイトMyKomonにて、どうぞお楽しみ下さい。

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
http://www.lcgjapan.com/contact_social/

(大津章敬)

医療機関版/福祉施設版ニュースレターの2016年6月号を公開

nl2 日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)では、毎月、簡単に名入れをして顧問先や見込み先に配布できるニュースレターを提供し、人気コンテンツとなっています。さらに医業福祉部会メンバーのみなさまには、医療機関版と福祉施設版のニュースレターを提供しており、現在2016年6月号が公開されています。

 今回の収録記事は以下のとおりです。医療機関や福祉施設への情報提供には最適な内容ですので、メンバーの皆さまは是非ご活用ください。
医療機関版
[経営情報]
・診療報酬改定でかかりつけ医の評価は?
・データでみる医療法人の交際費
[医療機関でみられる人事労務Q&A]
・夜勤者に対しては年2回の健康診断が必要?
[事例で学ぶ4コマ劇場 今月の接遇ワンポイント情報]
・明確な目標設定
福祉施設版
[経営情報]
・社会福祉法改正に見る法人制度改革
・福祉施設等における人材育成の現状
[福祉施設でみられる人事労務Q&A]
・夜勤者に対しては年2回の健康診断が必要?
[事例で学ぶ4コマ劇場 今月の接遇ワンポイント情報]
・明確な目標設定

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
http://www.lcgjapan.com/contact_social/

(大津章敬

【LCG出版物紹介】服部英治社労士「効果的な管理職研修のやり方は?」

日経ヘルスケア5 日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)会員である服部英治社労士が、先日発売された日経ヘルスケア(2016年5月号)の連載「実践!経営者のための人事・労務入門」において、「定期経営会議で数多くのトラブル事例について徹底的に議論する 効果的な管理職研修のやり方は?」という記事を執筆しております。是非お買い求め下さい。

[執筆データ]
書名 日経ヘルスケア
掲載号 2016年5月号
記事タイトル 実践!経営者のための人事・労務入門
「定期経営会議で数多くのトラブル事例について徹底的に議論する 効果的な管理職研修のやり方は?」

著者 服部英治社労士
出版社 日経BP社
 
[著者からの概要紹介]

 今月は「管理職研修を実施する目的は何かを明確にする、リーダーシップ向上のためには場数を踏ませること、行動指針を掲示し、主任手当で評価をする」など、効果的な管理職研修の3つのポイントについて解説しています。是非ご一読ください。

[著者ホームページ]
株式会社名南経営コンサルティング
http://www.roumu.com
http://www.roumu.co.jp

参考リンク

日経ヘルスケア
http://medical.nikkeibp.co.jp/all/info/mag/nhc/


日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
http://www.lcgjapan.com/contact_social/

(大津章敬

プロフィール



社労士向け自動更新ホームページ2

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

均衡待遇
深石助成金
派遣
歯科人事労務管理
無期転換セミナー
マナー・コンプラインストラクター
大津章敬チャンスセミナー
向井弁護士
ストレスチェック
  • ライブドアブログ