日本人事労務コンサルタントグループ スタッフブログ

日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)は、人事制度と労働法務を二本柱とし、企業とそこに集う人々の成長発展に資することを目的とした、全国500事務所の社会保険労務士とコンサルタントの集団です。

社労士サミット2017名古屋 レイアウト変更により20名限定で追加受付開始

社労士サミット2017名古屋当日のレイアウト変更により、限定20名の追加受付を開始しました!
 社労士サミットは、2012年に東京でスタートし、その後、大阪、東京、福岡、東京と、これまで5回開催してきましたが、今年は名古屋で開催します。

 サミットをスタートさせた頃はリーマンショックの傷が癒えない中、社労士業界全体に沈滞ムードが漂っていました。 その雰囲気を打開し、業界を元気に、前向きにしたいという想いで立ち上がったのが、社労士サミットです。そこから6年が経過し、リーマンショックの雇用危機の記憶はすっかり薄れ、深刻な人材難の時代に突入しています。また働き方改革で様々な法改正が予定されるなど、ヒトと組織の専門家である社労士には大きな期待が寄せられる時代となりました。

 しかし一方では、今後予想される本格的電子政府時代やAIの台頭など、これまでの社労士のビジネスモデルを揺るがすであろう、大きな環境変化も起きています。

 そこで今回の社労士サミットでは、今後の社労士業界を展望すると同時に、各分野のトップランナーの生の声を聴くことで、これからの時代に求められる社労士のあり方を体感していただきたいと思います。講演を聴き、大交流会で講師と、また全国から参加するポジティブな参加者と交流することで、やる気をフルチャージしていってください。

 なお、社労士サミットは当初の目的を一定程度達成することができたことから、今回の名古屋でいったん終了とします(少なくとも数年は開催しません)。ということで、豪華な講師陣を揃えましたので、最後の社労士サミットに是非ご参加ください!

社労士サミット2017名古屋 The Final
日時:2017年9月9日(土)午前10時~午後5時
会場:名南経営 本社セミナールーム(名古屋駅)


[講師陣]※五十音順
サミット講師
安中繁氏
 ドリームサポート社会保険労務士法人 代表社員(東京)
岩崎仁弥氏 株式会社リーガル・ステーション 代表取締役(東京)
内海正人氏 日本中央社会保険労務士事務所 代表(東京)
菊地加奈子氏 特定社会保険労務士菊地加奈子事務所 代表(神奈川)
小岩広宣氏 社会保険労務士法人ナデック 代表社員(三重)
立岩優征氏 社会保険労務士法人日本人財化センター 代表社員(愛知)
松山純子氏 松山純子社会保険労務士事務所 代表(東京)
若林正清氏 社会保険労務士法人若林労務経営事務所 代表社員(三重)
○パネルコーディネーター
大津章敬 社会保険労務士法人名南経営 代表社員(愛知)
宮武貴美 社会保険労務士法人名南経営(愛知)

[プログラム]
 タイムテーブルは以下をご覧ください
https://www.lcgjapan.com/sr-020152006/

[受講料(税別)]
一般 12,000円
LCGメンバー 10,000円

[詳細およびお申し込み]
 社労士サミット2017名古屋の詳細およびお申し込みは以下よりお願いします。なお、LCGメンバーのみなさんは専用サイト「MyKomon」よりお申し込みをお願いします。
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-summit2017/

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/

資料請求はこちらよりお願いします
http://www.lcgjapan.com/contact_social/

(大津章敬)

LCG 2017年7月の人気コンテンツトップ20

労働基準監督署の監督指導・事件捜査の「いま」 日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)では、会員専用ページにおいて様々な情報やツールの提供を行っていますが、7月の人気コンテンツランキングがまとまりましたので、20位までをご紹介しましょう。
1位 具体的事例で見る労働基準監督署の監督指導・事件捜査の「いま」と社労士としての対応セミナー受付ページ
2位 成立が確実視される「改正労働基準法」の全貌を押さえ、いち早く顧問先に提案するための【丸一日】集中講座受付ページ
3位 平成29年10月施行育児介護休業規程(簡易版)
4位 改正育児・介護休業法に関する通達の新旧対照表が確認できます
5位 向井蘭弁護士の【労働紛争予防・解決】超実践講座2017受付ページ

6位 話題の書籍「職場の問題地図」の沢渡あまね氏による生産性向上ノウハウセミナー受付ページ
7位 改正育児・介護休業法のポイント~平成29年10月1日施行
8位 就業規則
9位 10月施行 改正育児・介護休業法対応の規定例(簡易版)のダウンロード開始
10位 平成30年分以降の配偶者控除及び配偶者特別控除の取扱いについて~毎月(日)の源泉徴収のしかた
11位 【障がい者雇用】法定雇用率の引き上げに備える!障がい者雇用に必要な知識と事例を踏まえた雇用継続のポイントセミナー受付ページ
12位 10月施行の改正育児・介護休業法に関する施行規則・通達等が公開に!
13位 使用者側弁護士から見た「いま取り組むべき」過重労働防止のための環境整備セミナー受付ページ
14位 「若いときの苦労は買ってでもせよ」の一方的な押し付けには要注意
15位 厚生労働省 配偶者手当見直しにかかるパンフレットを公開
16位 協会けんぽ 2017年7月18日よりマイナンバーによる情報連携がスタート
17位 通勤に自転車を利用している従業員の保険加入義務化のお知らせ
18位 注目の最低賃金 今年は22円~26円の引き上げへ
19位 算定基礎チェックリスト(平成29年版)
20位 2017年12月より労働安全衛生法等にかかる社労士の電子申請が簡素化

 7月は、8月29日の東京会場から全国4都市で開催される「電通事件を受けて取組を強化!具体的事例で見る労働基準監督署の監督指導・事件捜査の「いま」と社労士としての対応」セミナーの受付ページがランキング1位となりました。やはり監督署調査への対応への関心が高いことが分かります。今回のセミナーは、基本的には社会保険労務士を対象とし、労働時間関係法令等の基礎は理解しているという前提で、通常のセミナーよりも一歩踏み込んだ、実践的な内容を取り上げます。東京会場はあと数名で満席となりますので、参加ご希望のみなさんは是非お早めに以下よりお申し込みをお願いします。
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-morii20170829/


日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
http://www.lcgjapan.com/contact_social/

(大津章敬)

通達・役所マニュアル集に「 雇用保険に関する業務取扱要領(平成29年8月1日以降) 」を追加

20170810 日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)では、会員限定コンテンツとして、情報公開法の開示請求等により入手した役所内の各種マニュアルや通達等を分野別に掲載しています。

 今回は、雇用保険に関する業務取扱要領(平成29年8月1日以降)を追加登録しました。
[タイトル]【マ】雇用保険に関する業務取扱要領(平成29年8月1日以降)
[概要]ハローワーク内の業務に関してのマニュアル
[入手方法]厚生労働省ホームページ
[開示請求日]-
[全ページ数]1,515ページ

 LCG会員のみなさんは是非、会員専用サイト「MyKomon]内の
「通達・役所マニュアルライブラリ」でご覧ください。

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact/

(榊原史子

【特別会員レジュメ】改正育児・介護休業法のポイントと出産・育児関連の社会保険手続き総まとめ PPTファイルダウンロードを開始

NO50 日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)では特別会員のみなさま向けに名南経営の各コンサルタントが行ったセミナーのレジュメをPowerPoint形式でダウンロード提供していますが、先日、以下のセミナーレジュメを追加しました。
セミナータイトル:改正育児・介護休業法のポイントと出産・育児関連の社会保険手続き総まとめ
~今年10月に再度、改正法が施行され、育児休業2歳までの再延長が可能に

講師:社会保険労務士法人名南経営  宮武貴美
開催時期:2017年8月4日
概要:2017年10月に施行される改正育児・介護休業法について改正内容および併せて検討しておきたいことをまとめたレジュメ。
※都合により社会保険の内容は削除しています。
ファイル形式:PowerPoint形式

 特別会員のみなさまは是非ダウンロードの上、ご活用ください。

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
http://www.lcgjapan.com/sr/contact.html

(榊原史子

清原学中国人事労務管理コラム 第49回「中国でのパートタイマーの雇用」を公開

kiyohara200 日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)では、クライアント企業の海外進出に伴ってLCG会員の皆さまの知識向上や迅速な対応を実現するために、「海外人事労務サービス」を提供しています。その中で、株式会社名南経営コンサルティングのシニアコンサルタントとして、中国人事労務管理を専門とする清原学による会員向けコラムを毎月掲載しています。

 先日、第49回「中国でのパートタイマーの雇用」を公開しました。今回は中国でパートタイマーを雇用するさいにおける注意点について書いています。

 会員専用ページにてどうぞお楽しみください。

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact/

(榊原史子)

プロフィール



社労士向け自動更新ホームページ2

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

労基法
労基署
障害者
仕事の問題地図
向井
看護
岡崎
サミット
サミット前夜祭
超基礎
  • ライブドアブログ