日本人事労務コンサルタントグループ スタッフブログ

日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)は、人事制度と労働法務を二本柱とし、企業とそこに集う人々の成長発展に資することを目的とした、全国500事務所の社会保険労務士とコンサルタントの集団です。

【LCG出版物紹介】深石圭介社労士「7訂版 雇用関係助成金 申請・手続マニュアル」

7訂版 雇用関係助成金 申請・手続マニュアル 日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)会員の深石圭介社労士が、2017年10月23日に日本法令より「7訂版 雇用関係助成金 申請・手続マニュアル」を出版されました。是非お買い求め下さい。
[書籍データ]
書名 7訂版 雇用関係助成金 申請・手続マニュアル
著者 深石圭介社労士
価格  4,536円
発売日 2017年4月25日
ページ数 660ページ
出版社  日本法令
ISBN-10: 4539725661

[購入]
 本書は以下よりお買い求めいただけます。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4539725661/roumucom-22

[著者ホームページ]
雇用助成金相談室・労務管理事務所 新労社
http://nlsroumu.com/jk/

[深石先生の助成金実践講座ジャパンツアー2018開催決定]
 毎年恒例のジャパンツアーですが、2018年は以下の日程で開催します。受付は年明けになりますが、まずはご予定をお願いします。
東京 2018年5月28日(月)名南経営東京事務所(日比谷)
大阪 2018年5月30日(水)エルおおさか(天満橋)
名古屋2018年6月11日(月)名南経営本社(名古屋駅)
福岡 2018年6月12日(火)福岡朝日ビル(博多)


日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact/

(大津章敬)

伝説の女性署長と呼ばれた森井氏をお招きして「具体的事例で見る労働基準監督署の監督指導・事件捜査の「いま」と社労士としての対応」を名古屋で開催

IMG_0023 先日、伝説の女性署長と呼ばれた森井氏をお招きし、「具体的事例で見る労働基準監督署の監督指導・事件捜査の「いま」と社労士としての対応」を名古屋会場で開催しました。セミナーでは、過重労働に関する労働基準監督署の取り組みや、最近話題の「かとく」の動きについて、時系列を追って詳しく解説いただきました。また、「是正勧告書」や「指導票」の読み方、顧問先が受けた場合の対応方法について、具体的な資料を元にお話いただきました。

 本セミナーは社労士を対象とし、通常のセミナーよりも一歩踏み込んだ、実践的な内容となっています。お聞き逃がしのないように、ご参加ください。
電通事件を受けて取組を強化!
具体的事例で見る労働基準監督署の監督指導・事件捜査の「いま」と社労士としての対応
~「伝説の女性署長」と呼ばれた元監督官が明かす企業調査、捜査、送検の舞台裏
講師: 森井労働法務事務所 所長 森井博子氏
過重労働対策のポイントの移り変わり―電通事件に至るまで
電通事件を踏まえて出された「『過労死等ゼロ』緊急対策」
労働時間把握適正化ガイドラインを読み解く―そこでのメッセージとは
行政運営方針に見る「『過労死等ゼロ』緊急対策」の具体化―監督指導のポイント
要注意の指導票・是正勧告書とは
違法な長時間労働でまず立件対象とされるのは―中間管理職も被疑者に
これからの過重労働撲滅対策班「かとく」と送検

[日時]
東京会場
 2017年8月29日(火)午後1時30分~午後4時30分[満席間近]
 名南経営東京支店 セミナールーム(日比谷)

名古屋会場
 2017年10月10日(火)午後1時30分~午後4時30分
 名南経営本社 セミナールーム34F(名古屋)

大阪会場
 2017年11月2日(木)午後1時30分~午後4時30分
 大阪産業創造館 6F会議室E(堺筋本町)
福岡会場
 2017年11月15日(水)午後1時30分~午後4時30分
 福岡朝日ビル 16号室(博多)

[受講料(税別])
一般 15,000円
LCG特別会員 4,000円 正会員 6,000円 準会員 9,000円

[詳細およびお申し込み]
 以下よりお願いします。なお、LCGメンバーのみなさんは専用サイトMyKomonよりお願いします。
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-morii20170829/


日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/

資料請求はこちらよりお願いします
http://www.lcgjapan.com/sr/contact.html

(海田祐美子)

使用者側弁護士から見た「いま取り組むべき」過重労働防止のための環境整備 来週名古屋で開催!

hiragino201709L 働き方改革実行計画では、長時間労働の是正として罰則付き時間外労働の上限規制が盛り込まれました。これを踏まえて労働政策審議会からは建議が出され、現在秋の臨時国会での労基法改正法案の提出に向けて、法案化が進められています。

 また、昨年大きな話題となった広告代理店の労災事案に端を発し、昨年末には政府から「過労死等ゼロ」緊急対策が出されました。これを受けて、労働時間の適正把握に関するガイドラインが策定される一方、行政指導段階での企業名公表が強化されるなど、監督行政が強化されており、多くの企業において過重労働を防止するための取組みが一層求められています。

 本セミナーでは、石嵜・山中総合法律事務所の柊木野一紀弁護士をお迎えして、労働時間に関連した法改正の動向も押さえながら、ガイドラインに沿った労働時間管理やパワーハラスメント、メンタルヘルス対策など、いま取り組まなければならない過重労働対策について、使用者側弁護士の視点から具体的にお話いただきます。


使用者側弁護士から見た「いま取り組むべき」過重労働防止のための環境整備
~時間外労働の上限規制等、今後の法改正や労働時間の適正把握に関する新ガイドラインを踏まえた実務対応
講師:石嵜・山中総合法律事務所 弁護士 柊木野一紀氏


[セミナーのポイント]
過重労働防止の重要性と事業者に求められる取組み
労働時間法制を巡る動向と監督行政対応の留意点
裁判例を踏まえた労働時間管理のあり方
   ~今後、増加が見込まれるトラブルの傾向とその予防策
パワーハラスメント対策、メンタルヘルス対策のあり方
勤務間インターバル・兼業等、働き方改革のその他の論点にどう向き合うか
管理監督者や事業場外みなし労働時間制に対する規制は強化されるのか
定額残業制等、労働時間に関する最新裁判例の動向


[開催会場および日時]
(1)東京会場
 2018年9月29日(金)午後1時30分~午後4時30分
   名南経営コンサルティング東京支店 セミナールーム(日比谷)

(2)名古屋会場
  2018年10月26日(木)午後1時30分~午後4時30分
   名南経営コンサルティング本社 セミナールーム34F(名古屋)
(3)大阪会場
  2018年9月21日(木)午後1時30分~午後4時30分
    ドーンセンター 特別会議室(天満橋)


[受講料(税別)]
一般 15,000円
LCG 特別会員 4,000円 正会員 6,000円 準会員 9,000円

[詳細およびお申し込み]
 以下よりお願いします。なお、LCGメンバーのみなさんは会員専用サイト「MyKomon」よりお申し込みをお願いします。
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-hiragino20170926/

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/

資料請求はこちらよりお願いします
http://www.lcgjapan.com/sr/contact.html

(海田祐美子)

簡単に名入れができ、顧問先に配布できる「ニュースレター」の2017年11月号を公開

NL201711 日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)の会員専用ホームページでは、簡単に事務所名などの名入れがされた「ニュースレター」を作ることができる機能を提供していますが、その2017年11月号を公開しています。

 11月号では定番のお仕事備忘録やカレンダーのほかに、以下のような最新情報が盛り込まれており、顧問先や営業見込み先などへの情報提供に最適な内容となっております。使い方も非常に簡単ですので、会員のみなさまは、是非ご活用下さい。
育児休業中の申出により免除となる社会保険料
見直しが進む家族手当の支給対象者
11月に実施される過重労働解消キャンペーン 企業が注意しておくべきポイント
法定休暇の前倒し付与等の検討を求める労働関係法の指針改正


日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact/

(海田祐美子)

【LCG出版物紹介】服部英治社労士「職員間でストーカー行為が発生した!」

nikkei-healthcare201710 日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)会員である服部英治社労士が、先日発売された日経ヘルスケア(2017年10月号)の連載「実践!経営者のための人事・労務入門」において、「職員間でストーカー行為が発生した!」という記事を執筆しております。是非お買い求め下さい。

[執筆データ]
書名 日経ヘルスケア
掲載号 2017年10月号
記事タイトル 実践!経営者のための人事・労務入門
 「職員間でストーカー行為が発生した!

著者 服部英治社労士
出版社 日経BP社
 
[著者からの概要紹介]

 今月は「経営陣には「職場環境配慮義務」があるので、できれば両者一緒に話を聞いて状況を整理したり、加害者には顛末書を提出させたりする」など、職員間でのストーカー行為への対応について解説しています。是非ご一読ください。

[著者ホームページ]
株式会社名南経営コンサルティング
http://www.roumu.com
http://www.roumu.co.jp

参考リンク

日経ヘルスケア
http://medical.nikkeibp.co.jp/all/info/mag/nhc/


日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
http://www.lcgjapan.com/contact_social/

(海田祐美子

プロフィール



社労士向け自動更新ホームページ2

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

立岩
労基署
労基法
柊木野
エール
尚孝
向井
障害者
超基礎
岡崎
  • ライブドアブログ