日本人事労務コンサルタントグループ スタッフブログ

日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)は、人事制度と労働法務を二本柱とし、企業とそこに集う人々の成長発展に資することを目的とした、全国500事務所の社会保険労務士とコンサルタントの集団です。

東京・大阪・福岡で開催!宮武貴美の「法改正の最新情報の収集のしかたと、情報提供のしかた」

宮武貴美セミナー 平成28年11月に閉会した臨時国会では、改正労働基準法が審議され、中小企業への適用が猶予されている月60時間超の割増賃金率引き上げの拡大等が審議対象となっていました。また、一定の年次有給休暇取得の義務化については、多くの企業が高い関心を寄せています。このような労働関連法・社会保険関連法の法改正は、小さなものも含めるとかなり頻繁に行われており、社労士としても常に最新情報を確認し、顧問先への影響も加味した上で情報提供をしていくことが求められています。

 今回は、長年、労務ドットコムで法改正を含めた最新情報を発信している宮武貴美が、法改正等の情報収集のしかたを説明し、どのように顧問先に提供するかをご説明します。セミナーでは、直接顧問先に案内をする方法のほかに、LCGで提供しているMyKomonを使って情報提供を行う方法もお伝えします。


法改正の最新情報の収集のしかたと、情報提供のしかた
~MyKomonシステムを使って顧問先と繋がる~
講師:宮武貴美
 社会保険労務士法人名南経営 特定社会保険労務士
近年の法改正の状況の「正しい」整理
(1)近年成立した改正法の整理
(2)インターネットに氾濫する「不確かな情報」
正確な法改正の情報はここから入手する
(1)労務ドットコムで紹介している情報とは
(2)あなたはどのような方法で提供していますか?
(3)役所が作成するリーフレットの活用
顧問先への効果的な情報提供のしかた
(1)情報提供は顧問契約の「価値」を高める
(2)情報提供方法とタイミングを考える
MyKomonのコンテンツを使った情報提供のしかた
(1)「顧問先のための」電子会議室による情報提供
(2)便利に使うことができるリーフレットバンク
(3)MyKomonシステムで広がるサービス
根拠を持った情報提供の大切さ
(1)顧問先に届く営業FAX対策はこんな点から
(2)年金事務所の調査対応、ポイントは調査項目の把握
MyKomonシステムを使った顧客とのやり取り
(1)メールとは異なる電子会議室の利便性
(2)マイナンバーの安心な回収法
(3)電子申請×電子会議室の調和
MyKomonに搭載されているその他の機能等
(1)顧問先に提供可能な給与計算ソフト「楽しい給与計算」
(2)社内でも活用できるMyKomon機能
(3)LCGではセミナー等にも力を入れています

[開催日時]
東京会場
2017年3月9日(木)午後1時30分~午後3時30分
名南経営コンサルティング 東京支店 セミナールーム(日比谷)
名古屋会場
2017年1月17日(火)午後1時30分~午後3時30分[終了]
名南経営コンサルティング 本社セミナールーム(名古屋駅)
大阪会場
2017年2月28日(火)午後1時30分~午後3時30分
名南経営コンサルティング 大阪支店 セミナールーム(中之島)
福岡会場
2017年3月16日(木)午後1時30分~午後3時30分
名南経営コンサルティング 福岡支店 セミナールーム(博多)

[受講料]
無料

[お申し込み]
 以下よりお願いします。
https://www.lcgjapan.com/seminar/2017mykomon/

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact/

(大津章敬)


清原学中国人事労務管理コラム 第42回「同一労働同一賃金」を公開

kiyohara200 日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)では、クライアント企業の海外進出に伴ってLCG会員の皆さまの知識向上や迅速な対応を実現するために、「海外人事労務サービス」を提供しています。その中で、株式会社名南経営コンサルティングのシニアコンサルタントとして、中国人事労務管理を専門とする清原学による会員向けコラムを毎月掲載しています。

 先日、第42回「同一労働同一賃金」を公開しました。今回は日本以外の国では当たり前のように行われている、同一労働同一賃金について書いています。

 会員専用ページにてどうぞお楽しみください。

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact/

(榊原史子)

まもなく開催!コンサルティングスキルアップ講座「業績を上げるA4一枚評価制度」の提案と作成手法

A4一枚評価制度  昨今、企業における人事評価制度のニーズは高まり、中小企業においても制度を導入しようという機運が高まっています。しかし一方で、人事評価を受けている従業員で満足しているのは3割未満という調査結果もあり、人事評価制度自体が従業員満足度を下げているという現象も起きています。

 評価する企業側でも「社員は誰も納得していない」「運用に手間がかかって負担が大きい」などの声が多く聞かれ、特に中小企業にとっては、人事評価制度が必要だとは思っていても、あまり手間暇かけられず、複雑なシステムだと結局運用ができなくなってしまっているというのが実態なのです。

 そこで今回のコンサルティングスキルアップ講座では、そのような中小企業に特化した「A4一枚評価制度」の考え方、作成の仕方を、実際にこの人事評価制度を導入し、先日書籍化をした社会保険労務士の榎本あつし氏を講師に迎え、どのようにこのシンプルな人事評価制度を企業に導入しているのか、作成の過程などをお話いただきます。


コンサルティングスキルアップ講座
「業績を上げるA4一枚評価制度」の提案と作成手法
シンプルで中小企業に最適なA4一枚で運用する評価制度の考え方、作成の仕方、運用方法
講師: 榎本あつし氏

(社会保険労務士)株式会社MillReef 代表取締役


[セミナーのポイント]

(1)「A4一枚評価制度」とは
・その概要と特徴、考え方
・なぜ、一般的な人事評価制度はうまく機能しないのか
・人事評価制度による「業績向上」へのつなげ方
(2)「A4一枚評価制度」作成手順と押さえておくべきポイント
・作成用のサンプルシートの紹介
・ヒアリング、ワークなどによる作成の流れ
・給与や賞与などへの反映のさせ方とその考え方
(3)運用の仕方と継続サポートの関わり方
・業績向上につなげるための運用方法とは
・マネジメントやコミュニケーションに評価制度を活用する
・運用サポート業務による長期顧問としての関わり方、その提案

[開催日時・会場]
東京会場
 [A日程]2016年11月8日(火)午後1時30分~午後4時30分
 [B日程]2017年2月6日(月)午後1時30分~午後4時30分
 名南経営東京事務所セミナールーム(日比谷)
名古屋会場
 2017年3月2日(木)午後1時30分~午後4時30分
 名南経営コンサルティング本社 セミナールーム34F(名古屋)
大阪会場
 2017年2月9日(木)午後1時30分~午後4時30分
 エル・おおさか 南1023(天満橋)
福岡会場
 2017年3月3日(金)午後1時30分~午後4時30分
 福岡朝日ビル 16号室(博多)

[講師プロフィール]
榎本あつし
株式会社MillReef 代表取締役
社会保険労務士事務所オフィスネアルコ 所長
一般社団法人行動アシストラボ 代表理事

東京都立川市生まれ。法政大学経済学部卒業。 大学卒業後、ホテルにて結婚式の仕事等に携わる。平成14年、社会保険労務士試験合格。人材派遣会社人事部に転職後、平成17年12月に社会保険労務士として独立。 現在は、人事評価制度に関するコンサルタントとしての仕事と、組織のルールを手帳化した会社ルールブックの作成、導入を主要業務としている。 応用行動分析学の理論を用いた組織活性化業務を得意とする。 将来の夢は、猫のトレーニング会社の設立。

[詳細および申込み]
 本講座はLCG会員限定講座となります。会員のみなさんは専用サイト「MyKomon]よりお申込みをお願いします。

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
http://www.lcgjapan.com/contact_social/

(榊原史子)

LCG 2016年12月の人気コンテンツトップ20

クリップボード02 日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)では、会員専用ページにおいて様々な情報やツールの提供を行っていますが、12月の人気コンテンツランキングがまとまりましたので、20位までをご紹介しましょう。
1位 【LCG限定】育児・介護休業規程(平成29年1月1日施行対応版)
2位 【平成29年1月1日施行版】育児介護休業に関する社内手続き一覧表
3位 就業規則20140620【最新版】
4位 来年1月から始まる協会けんぽのマイナンバー取扱い
5位 【平成29年1月1日施行】育児介護休業規程 新旧対照
6位 来年1月より変更となる社会保険関係のマイナンバー対応様式
7位 【衝撃の内容】注目の同一労働同一賃金ガイドライン案が公表されました
8位 来年1月に創設が予定される勤務間インターバル導入に関する助成金制度
9位 育児・介護休業法 平成28年改正法に関するQ&A
10位 育児休業や介護休業をする方を経済的に支援します
11位 平成28年雇用関係助成金のご案内(簡略版)
12位 改正育児・介護休業法のQ&Aが更新 12個が新たに追加に!
13位 最新版に更新された雇用関係助成金をまとめたパンフレット(簡略版)
14位 育児・介護休業法の改正にあわせ労災の通勤の中断・逸脱の例外も変更に
15位 【LCG限定】育児・介護休業に関する労使協定(平成29年1月1日施行対応版)
16位 育児・介護休業規程(平成29年1月1日施行対応版)
17位 改正法対応の育児介護休業規程(厚労省・詳細版)が公開されました
18位 口頭で当日の申出であっても取得が認められる子の看護休暇
19位 東京大学 水町教授より示された同一労働同一賃金ガイドラインの方向性
20位 来年度から3年間引き下げで検討が進む雇用保険料率

 12月は11月と同様【LCG限定】育児・介護休業規程(平成29年1月1日施行対応版)1位となりました。LCGでは規程や契約書の書式雛形のみならず、セミナーや情報提供などもアップしております。今後もメンバーの皆さんに役立つものを提供してまいります。

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
http://www.lcgjapan.com/contact_social/

(大津章敬)

齋藤清一先生コラム【病院の『組織活性化策』を考える】第9回 病院。施設に於ける人事考課の有効性とは何か を公開中

齋藤先生写真 日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)医業福祉部会では、今年度も引続き、特別部会顧問である齋藤清一先生に、医業福祉部会メンバー向けに書き下ろしのコラムをご提供いただくことになりました。今年度のテーマは「病院の『組織活性化策』を考える」です。

 そして、先日より医業福祉部会 メンバー限定の掲示板に、第9回のコラム「病院。施設に於ける人事考課の有効性とは何か」を公開していますぜひMyKomonシステムにログインいただき、ご覧ください。
日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact/

(榊原史子

プロフィール



社労士向け自動更新ホームページ2

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

宮武
医業
田澤
育児・介護休業トラブル、マタハラトラブル
藤咲
人事制度出版記念セミナー
  • ライブドアブログ