中原淳教授早くも満席となりました。ありがとうございました。
 働き方改革の実践には、就業規則や人事制度といったハード面の整備と共に組織構成メンバーのコミュニケーションや関係性といったソフト面からの働きかけが必要です。制度を整えても組織にそれを受け入れる土壌がなければ働き方改革は機能不全を起こします。そのソフト面から働きかける有力な方法が組織開発(Organization Development)です。今回、人材開発・組織開発を研究テーマとし、近著『残業学』で、豊富な調査データから真の問題解決に繋がる実践的知見を世に送り出している立教大学経営学部の中原淳教授をお招きします。
日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)イノベーションフォーラム特別企画
「組織開発」の視点で進める働き方改革~『残業学』の視点から
日時:2019年7月23日(火)午後1時30分~午後4時30分
会場:エッサム神田ホール2号館 401(神田)
【第1部】講演 午後1時30分~午後3時30分
残業を科学し、組織開発で進める長時間労働の是正法
講師:中原淳氏 立教大学 経営学部 教授
【第2部】トークセッション 午後3時30分~午後4時30分
「組織開発」って何をどのように進めているの?~実践事例とODマインド
セッションメンバー:
 矢萩大輔氏 有限会社人事・労務 代表取締役
 山﨑正枝氏 山﨑正枝人事労務管理研究所 所長
 薗田直子氏 株式会社リンクス人事コンサルティング
 小山邦彦  社会保険労務士法人名南経営 相談役
※演題などは若干の変更がなされることがありますのでご承知おきください。

[申込み]
 本セミナーは現在、LCG会員先行予約を行っております。会員のみなさまはお早めに専用サイトMyKomonよりお申し込みをお願いします。なお、席に余裕がある場合には一般のみなさまへのご案内をしようと考えておりましたが、受付開始より申し込みが殺到しており、今回は会員のみなさまでの満席が予想されます。申し訳ありません。→4月5日午前で満席となりました。ありがとうございました。

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact/


(大津章敬)