otsu201907L東京・大阪は早くも満席間近!
 2019年春、いよいよ働き方改革関連法の施行が始まりました。改正法の成立以降、労働時間上限規制や年次有給休暇取得義務化への対応などを進めて来ているのではないかと思いますが、働き方改革の大本命はこれからやって来ます。そうです、同一労働同一賃金です。

 この問題は、大企業では2020年4月、中小企業では2021年4月より法改正が行われ、その時期を目途として対策を行っていく必要がありますが、実務上は労働契約法20条にかかる裁判の動向を踏まえつつ、対応することが必要な現在進行形の課題であり、非常に難しい舵取りが求められます。更には2021年4月にも70歳までの継続雇用制度の導入が努力義務化され、その後、措置義務化されるという方向性が示されています。

 これらの問題に対応するためには、現役世代も含めた人事制度全体の再構築が不可欠であり、今後、数年間は社会保険労務士に対する企業の相談・コンサルニーズがかつてないレベルで高まることが予想されます。そこで今回のセミナーでは、日々刻々と状況が変わる同一労働同一賃金、そして70歳までの継続雇用制度の最新情報を取り上げると共に、それに対応するための人事制度構築の進め方についてお話ししたいと思います。
同一労働同一賃金・70歳継続雇用時代を見据えた人事制度提案・構築の進め方
~2020年から数年間、社労士の人事労務コンサルの中心となることが確実な最重要テーマのポイントと実務対応
講師:大津章敬 社会保険労務士法人名南経営 代表社員
同一労働同一賃金が求めるのは賃金制度・人事評価制度の明確化
ハマキョウ・長澤以降の同一労働同一賃金に関する裁判の状況
厚生労働省の対応マニュアルに見る課題抽出の進め方とその後の制度設計
2020年通常国会→2021年4月施行が予定される70歳までの継続雇用制度の最新情報
人事制度構築が社労士の基本業務となる時代がやってきた
日本人事労務コンサルタントグループ活動紹介

[日時]
東京会場
2019年7月25日(木)午後1時30分~午後4時30分[満席間近]
 名南経営コンサルティング 東京事務所(神保町)
静岡会場
2019年8月2日(金)午後1時30分~午後4時30分
 レイアップ御幸町ビル CSA貸会議室(静岡駅)
名古屋会場
2019年7月29日(月)午後1時30分~午後4時30分
 名南経営コンサルティング 本社(名古屋駅)
大阪会場
2019年7月10日(水)午後1時30分~午後4時30分[満席間近]
 TKP大阪淀屋橋カンファレンスセンター(淀屋橋)
高松会場
2019年9月13日(金)午後1時30分~午後4時30分
 オフィスサポートセンター(高松)
福岡会場
2019年8月21日(水)午後1時30分~午後4時30分
 名南経営コンサルティング 福岡事務所(博多)

[受講料(税別)]
3,000円(税込3,240円)
※セミナーの中で日本人事労務コンサルタントグループの紹介をさせていただきますので、通常より安い料金設定になっております。
※LCG会員のみなさまには無料で映像を配信しますので、そちらでご受講をお願いします。

[お申し込み]
 以下よりお願いします。
https://www.lcgjapan.com/seminar/2019kiso/
※全会場、同日に「全国700事務所が実践!顧客満足度が向上し、新規顧客も増える!社労士向けホームぺージ&メルマガ活用セミナー」を開催します。こちらも是非ご参加ください。
https://www.lcgjapan.com/seminar/2019hpsys/

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
http://www.lcgjapan.com/sr/contact.html

(大津章敬