高橋健 日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)会員であり、過去に複数回セミナー講師もお願いしている高橋健社労士が本日(2019年7月4日)に「改訂版 元厚生労働事務官が解説する労災保険実務講座」を出版されました。是非お買い求めください。
[書籍データ]
書名 改訂版 元厚生労働事務官が解説する 労災保険実務講座
著者 高橋健社労士
価格  2,268円
発売日 2019年7月4日
ページ数 248ページ
出版社 日本法令
ISBN-10: 4539726900

[書籍紹介]
 労災保険給付は、請求後、労働基準監督署の担当官による調査を経て支給・不支給や支給内容が決定される仕組みとなっているため、請求書作成等に際しては、記載する内容が担当官の判断にどう影響するかを理解して行う必要があります。

 本書では、元厚生労働事務官である著者が、労災保険制度と実務手続きについて、初心者にもわかりやすいよう、請求書記載例を交えながら、仕組みや実務上のポイントを解説。改訂版では、Q&Aの充実を図り、不服申立制度の改正等、最新の実務に対応した内容へと見直されています。

[購入]
 本書は以下よりお買い求めいただけます。
https://amzn.to/2J6s6pS

[事務所ホームページ]
たかはし社会保険労務士事務所
http://www.takahashi-jimusyo.jp/

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact/

(大津章敬)