「働き方改革関連法」企業対応と運用の実務がわかる本 日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)会員であり、社労士サミットにも複数回登壇いただいたことがあるHRプラス社会保険労務士法人の佐藤広一社労士が2019年8月3日に「「働き方改革関連法」企業対応と運用の実務がわかる本」を出版されました。是非お買い求めください。
[書籍データ]
書名 「働き方改革関連法」企業対応と運用の実務がわかる本
著者 佐藤広一社労士
価格  1,836円
発売日 2019年8月3日
ページ数 297ページ
出版社 日本実業出版社
ISBN-10: 453405713X

[書籍紹介]
◎関連法に含まれる各法律の内容と実務を詳しく解説
 本書は、2018年6月に成立し、2019年4月より順次施行されている「働き方改革関連法」について、企業として知っておくべきことや、行っておくべき対応策について、フローチャートや規定例などを交えて詳しく解説したものです。「働き方改革関連法」は、さまざまな法改正をまとめたものですが、特に重要な以下の法律について、企業が押さえておくべき事項を述べていきます。
◎現場に即した、具体的な対処法がわかる!
 これらの「働き方改革関連法」はすでに施行されており、企業にとって早急な対応が求められています。本書では、法律の解説だけでなく、企業が労働時間・休暇・賃金管理などについてどう対処すればいいのか、法律の内容を押さえた上で、以下のような望ましい労務管理の具体例を示して説明します。

 「法律ができたのは知っているが、何をすればいいのかわからない」「具体的な対応策を知りたい」と悩む企業の経営者や人事・労務担当者の方に、必携の一冊です!

[購入]
 本書は以下よりお買い求めいただけます。
https://amzn.to/2KbuQ7c

[事務所ホームページ]
HRプラス社会保険労務士法人
https://ssl.officesato.jp/

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact/

(大津章敬)