Clipboard01受付開始数日で満席・受付終了
 今や長時間労働是正はすべての企業の喫緊の課題ですが、社労士にとっても法的側面の整備に留まらず、現実の改善のための関与が避けられない状況にあります。しかし、残業問題は経営上の様々な要因が因果関係で結ばれる「複雑系課題」であるため、常識的な原因追及系アプローチでは「モグラ叩き」に終始し、根本的な解決に至らないことが多い状態にあります。

 今回のイノベーションフォーラムは、複雑系課題の因果関係を探求して変化を創り出す技術である「システム思考」を使い、残業問題に対して根本からのアプローチができるスキルを身につけていただくことを狙いとして企画しました。日本にはまだ稀な「システム・シンカー」を目指す方々のご参加をお待ちしております。

[弊社 小山推薦文]
 「システム思考」を学んだとき、今までこのことを知らずによくもコンサルしていたな・・と汗顔の至りでした。これによってコンサルティングの視座が2段階上がります。

日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)イノベーションフォーラム2020-①
システム思考で残業問題を解決する
~複雑系課題を紐解く世界標準の思考技術
「システム思考」とは何か~その思想と方法論の概要
「システム思考」による課題解決の事例
代表的なツールとその考え方・使い方
残業問題の構造を探求する演習
効果的な打ち手、「レバレッジ・ポイント」の考え方

[日時および会場]
東京会場
  2020年1月27日(月)午前10時30分~午後5時30分
  名南経営コンサルティング 東京事務所セミナールーム(神保町)
    定員:30名
[講師プロフィール]
有限会社チェンジ・エージェント
マネジャー
 江口潤氏
 大学在学中に社会保険労務士資格を取得し、その後、企業の人事制度構築運用、就業規則作成運用、労務顧問(労使紛争対応)等、人事労務の専門家として実務を重ねる。企業経営者の人と組織にまつわる相談を受け、模索する中で「学習する組織」に出会う。以降、実践を重ねる中でその可能性に惹かれ、学習する組織に関するサービス提供とさらなる探求を目的に独立。2015年よりチェンジ・エージェントに参画し、学習する組織・システム思考のアプローチをベースとした企業へのコンサルティングに従事している。また、システム思考のアプローチを用いて、日本の漁業や子どもを巡る暴力等の社会課題にも取り組んでいる。
2020年1月開催分より、セミナーキャンセル規定が変更になります 
(キャンセル規定についての詳細はコチラ)
開催日の7日前までは無料でキャンセルが可能です。
それ以降のキャンセルについては1,000円/人のキャンセル料を頂戴いたします。
 返金が必要な場合、振込手数料はお客様のご負担とさせていただきます。
※本セミナー東京会場は適用外となりますが、セミナーをキャンセルされる場合は必ず事前にご連絡ください。

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact/

(大島彩
)