大津章敬セミナー 2020年4月には改正パート・有期労働法が施行され、同一労働同一賃金への対応が求められます。この問題は現在進行形の課題であり、今後見込まれる最高裁の判断や春闘の議論を通じて明らかになってくるであろう大企業の先行事例などの最新情報を収集しながら、対応を検討することが求められます。また同一労働同一賃金以外にも、70歳までの就業機会確保の努力義務や賃金請求権の時効見直しなど、今後も様々な法改正が見込まれる状況となっており、社労士としてはこうした最新のテーマについてもキャッチアップし、提案に繋げていくことが求められます。

 そこで今回は、社労士として理解しておきたい今後の法改正に関する最新情報と、そこから行うことができる各種提案について、具体的にお伝えしたいと思います。働き方改革の追い風を効果的に提案につなげ、企業からのニーズに対応できる社労士になるためのポイントを掴んでいってください。
今後予定される労働関係法改正の最新情報と社労士に求められる提案実務
 ~同一労働同一賃金対応の最新情報から今後見込まれる法改正までわかりやすく解説
講師:大津章敬 社会保険労務士法人名南経営 代表社員 
いよいよ施行が迫った同一労働同一賃金に関する最新情報と対応実務
通常国会での審議が見込まれる70歳までの就業機会確保義務の最新情報
2020年6月1日に施行されるパワハラ防止措置に関する提案
3年への延長という報道が見られる賃金請求権時効見直しの最新情報
その他「いま」社労士が行うべき提案を総ざらい
※その時々の最新情報を盛り込みますので内容は仮のものとなります。
※2019年夏に各地で開催したセミナー「同一労働同一賃金・70歳継続雇用時代を見据えた人事制度提案・構築の進め方」と一部内容が重複する部分がございます。ご了承ください。

[日時]
大阪会場
2020年1月15日(水)10:00~12:00
 梅田センタービル 16F H会議室(梅田)
名古屋会場
2020年1月28日(火)10:00~12:00
 名南経営コンサルティング本社 セミナールーム34F(名古屋)

[大阪・名古屋とも100年就業規則を同日午後に開催]
 大阪は当日午後1時30分から、名古屋は当日午後2時から同ビル内にて日比野大輔氏による「100年就業規則」グッドデザイン賞受賞記念セミナー 100年企業の秘密を見える化し、未来をつくる就業規則 を開催します。是非合わせてご受講ください。
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-hibino20191101/

[受講料(税別)]
一般 3,000円
LCG会員 無料

[お申し込み]
 以下よりお願いします。
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-2020otsu/
※本セミナーは後日、LCG会員専用サイト(MyKomon内)で、無料配信いたします。そうした事情からこれまでは会員のみなさまは原則受講不可としていましたが、「生で聴きたい」という多くのご要望にお応えし、今回は少し大きめの会場を手配しました。MyKomon内にて受付しておりますので、このフォームでのお申込はご遠慮ください。

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact_social/

(大津章敬)