山中健児弁護士 日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)では、人事コンサルティングと労働法務を2つの大きな柱として、様々な情報提供や研修などの開催を行っていますが、その会員専用ホームページでは石嵜・山中総合法律事務所の山中健児弁護士によるコラム「労働法務最前線~弁護士の視点」を掲載しています。

 先日、第73回コラム「(続)時間外労働をしても賃金が増えない「歩合給」制度の有効性を公開しました。今回は、昨年5月のコラムで紹介いただいた「時間外労働をしても賃金が増えない「歩合給」制度の有効性」について、先月28日に、会社側が敗訴した先行訴訟に関する最高裁判決があり(最三小判平成29年2月28日)、その解説を行っていただきました。会員のみなさまは会員専用ページより是非ご覧ください。

 なお、今後も、会員のみなさんのリクエストにも応えながらタイムリーなテーマでの執筆をお願いしていきますので、是非読んでみたいテーマなどについて事務局までご要望をお寄せ下さい。


日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。

http://www.lcgjapan.com/

資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact/

(榊原史子)