fw 日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)では、企業活動のグローバル化の進展に伴い、海外現地で採用した人材の研修を日本本社で実施したり、外国人を雇用するケースが増えてきています。しかしながら、中小企業においては、外国人の雇用管理についての対応が追い付いていないというのが現状であり、労働トラブルを抱えているケースも少なくありません。
 
 そこで、入国管理局への申請業務や外国人の労務管理を専門に行っていらっしゃる名古屋国際綜合事務所 所長の田澤満氏(行政書士)にコラムを執筆頂き、外国人雇用に関する情報を公開しています。

 先日、そのコラムの第47回「士業事務所・外国人雇用の盲点」を公開しましたので、会員専用ページにてお楽しみ下さい。

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact/

(榊原史子