hiragino201709L 働き方改革実行計画では、長時間労働の是正として罰則付き時間外労働の上限規制が盛り込まれました。これを踏まえて労働政策審議会からは建議が出され、現在秋の臨時国会での労基法改正法案の提出に向けて、法案化が進められています。

 また、昨年大きな話題となった広告代理店の労災事案に端を発し、昨年末には政府から「過労死等ゼロ」緊急対策が出されました。これを受けて、労働時間の適正把握に関するガイドラインが策定される一方、行政指導段階での企業名公表が強化されるなど、監督行政が強化されており、多くの企業において過重労働を防止するための取組みが一層求められています。

 本セミナーでは、石嵜・山中総合法律事務所の柊木野一紀弁護士をお迎えして、労働時間に関連した法改正の動向も押さえながら、ガイドラインに沿った労働時間管理やパワーハラスメント、メンタルヘルス対策など、いま取り組まなければならない過重労働対策について、使用者側弁護士の視点から具体的にお話いただきます。


使用者側弁護士から見た「いま取り組むべき」過重労働防止のための環境整備
~時間外労働の上限規制等、今後の法改正や労働時間の適正把握に関する新ガイドラインを踏まえた実務対応
講師:石嵜・山中総合法律事務所 弁護士 柊木野一紀氏


[セミナーのポイント]
過重労働防止の重要性と事業者に求められる取組み
労働時間法制を巡る動向と監督行政対応の留意点
裁判例を踏まえた労働時間管理のあり方
   ~今後、増加が見込まれるトラブルの傾向とその予防策
パワーハラスメント対策、メンタルヘルス対策のあり方
勤務間インターバル・兼業等、働き方改革のその他の論点にどう向き合うか
管理監督者や事業場外みなし労働時間制に対する規制は強化されるのか
定額残業制等、労働時間に関する最新裁判例の動向


[開催会場および日時]
(1)東京会場
 2018年9月29日(金)午後1時30分~午後4時30分
   名南経営コンサルティング東京支店 セミナールーム(日比谷)
(2)名古屋会場
  2018年10月26日(木)午後1時30分~午後4時30分
   名南経営コンサルティング本社 セミナールーム34F(名古屋)
(3)大阪会場
  2018年9月21日(木)午後1時30分~午後4時30分
    ドーンセンター 特別会議室(天満橋)
(4)福岡会場
  2018年10月18日(水)午後1時30分~午後4時30分
   福岡朝日ビル 16号室(博多)

[受講料(税別)]
一般 15,000円
LCG 特別会員 4,000円 正会員 6,000円 準会員 9,000円

[詳細およびお申し込み]
 以下よりお願いします。なお、LCGメンバーのみなさんは会員専用サイト「MyKomon」よりお申し込みをお願いします。
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-hiragino20170926/

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/

資料請求はこちらよりお願いします
http://www.lcgjapan.com/sr/contact.html

(榊原史子)