金子良事氏 日本人事労務労務コンサルタントグループ(LCG)では、地方の会員の利便性や受講後のフォローアップを目的とし、コンサルティングスキルアップ講座のビデオ配信を行っています。先日より、2017年8月18日に名古屋で開催しましたコンサルスキルアップ講座【第28講】日本における賃金制度の歴史から考えるのビデオ配信を開始しました。

 特別会員および正会員のみなさまは無料でご覧いただけますので、ぜひ、サイトにアクセスの上、ご視聴ください。なお、準会員のみなさまは有料にて視聴することができますので、別途お申込みをお願いします。


コンサルティングスキルアップ講座
【第28講】日本における賃金制度の歴史から考える

講師:法政大学大原社会問題研究所兼任研究員 金子良事氏
 学問の特長は分野全体を鳥瞰できることである。賃金を含む人事管理制度は学際的な領域であるが、この講演ではどのような分野が関連するか概観した上で、近代日本の組織における賃金制度の形成過程を見ることで、受講者が日々個別に取り組んでいる実務間の関係について改めて考え、現代の制度の全体像を理解するきっかけを提供する。
将来を考えるために歴史を学ぶことの意義
賃金、人事管理に関連する学問分野の関係
日本の労働慣行の特徴と賃金制度の特徴
賃金制度の移り変わりと賃金論の主要論点の推移
過去の賃金制度改革において考慮されてきたこと
賃金で考えるべきことと考えられないこと


[収録時間]
 2時間50分


日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
http://www.lcgjapan.com/sr/contact.html

(海田祐美子)