amane201810L 社会保険労務士制度は今年50周年を迎えますが、本格的電子政府時代の到来を間近に控え、環境が激変しています。大法人に対する電子申請の義務化に止まらず、行政手続コスト削減の観点からそもそも社会保険等手続き自体をなくしていこうという動きが強まっており、これまでどおりの業務をこなしているだけでは社労士の生き残りが厳しい時代になってきました。

 これらの脅威を受け止めつつ、顧客にとって付加価値の高い社労士を目指すにはどうしたらよいか? 現状の業務にムリ、ムダはないか?今回は累計18万部突破の問題地図シリーズの著者 沢渡あまね氏をファシリテーターにお迎えし、人気著書「職場の問題かるた」「マネージャーの問題地図(8月7日発売)」を題材に、これからの経営に求められるマネジメントのトレンドをおさえつつ、社労士同士で真剣に語るワークショップを実施します。
累計18万部突破の問題地図シリーズの著者 沢渡あまね氏緊急登壇!
「社労士2.0」ワークショップ~社労士の生き残り戦略を考える
日時:2018年10月25日(木)午後2時~午後5時30分
会場:名南経営本社セミナールーム(名古屋駅)
ファシリテーター:
 沢渡あまね氏 業務プロセス&オフィスコミュニケーション改善士
 大津章敬   社会保険労務士法人名南経営 代表社員
「職場の問題かるた」ワーク
 「職場の問題かるた」を使って、ご自身および顧客の「ムリ」「ムダ」「改善余地」を洗い出す。
基調講演1(沢渡あまね氏)
 これからの経営/管理職に求められるマネジメントトレンド
個人ワーク:ご自身/顧客に足りていないマネジメントは?(セルフアセスメントと共有)
基調講演2(大津章敬)
 激変する社労士の事業環境 強烈な逆風と追い風を如何に乗りこなすか
グループディスカッション1:社労士業務の問題点とリスクは?
グループディスカッション2:これからの社労士の新たな価値を考える
まとめと質疑応答

[狙い]
「職場の問題かるた」を使って、現状の社労士業務の「ムリ」「ムダ」「改善余地」を「見える化」「言える化」する。またその方法を学ぶ。
「マネージャーの問題地図」で定義している、5つのマネジメントと9つの活動に沿い、これからの社労士のありかたを考える。

[懇親会]
 セミナー終了後、午後6時よりファシリテーターである沢渡あまね氏、大津章敬も参加する懇親会を開催します(実費:4,320円)。

[ファシリテーター紹介]
沢渡あまね氏
1975年生まれ。あまねキャリア工房 代表(フリーランス)。
業務プロセス/オフィスコミュニケーション改善士。
日産自動車、NTTデータ、大手製薬会社を経て2014年秋より現業。経験職種は、広報/情報システム/ネットワークソリューション事業部ほか。現役時代、残業だらけのシステム運用チームを定時帰りの職場に変えた経験あり。人事経験ゼロの働き方改革パートナー。現在は企業や自治体で働き方改革、社内コミュニケーション活性、業務プロセス改善の支援・講演・執筆・メディア出演を行う。
<著書>
『職場の問題かるた』『職場の問題地図』『働き方の問題地図』『仕事の問題地図』『システムの問題地図』(技術評論社)、『チームの生産性をあげる。』(ダイヤモンド社)、『働く人改革』(インプレス)、『新人ガール ITIL使って業務プロセス改善します!』(C&R研究所)など。
『職場の問題地図』は"ITエンジニアに読んでもらいたい技術書/ビジネス書大賞2018"で、ビジネス書部門大賞受賞。
<主なメディア出演>
NHK福岡、クロノス、日経WOMAN、日経SYSTEMS、日経情報ストラテジー、ダイヤモンドオンライン、東洋経済オンライン、プレジデント、日経xTECH、バイラ、SPA!、日経アソシエ、The21、ホウドウキョク、日経産業新聞、朝日新聞、ほか多数
ホームページ:http://amane-career.com/

[受講料(税別)]
一般 22,000円
LCG特別会員 8,000円 正会員 12,000円 準会員16,000円
※書籍「マネージャーの問題地図」(8月7日発売)付き

[申し込み]
 以下よりお願いします。なお、LCGメンバーのみなさんは専用サイトMyKomonよりお申し込みをお願いします。
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-sawatari20181025/

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
http://www.lcgjapan.com/sr/contact.html

(大津章敬