日本人事労務コンサルタントグループ スタッフブログ

日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)は、人事制度と労働法務を二本柱とし、企業とそこに集う人々の成長発展に資することを目的とした、全国500事務所の社会保険労務士とコンサルタントの集団です。

セミナー

建設現場の労務管理 基礎知識の理解と社労士としての提案 オンデマンド受付中です!

920x450櫻井先生

先日当ブログで紹介した「建設現場の労働時間管理と就業規則づくり」の著者である
櫻井好美氏をLCGセミナーにお招きすることとなりました!

 建設業は重層下請構造という独特の慣習のため、未だ「雇用」と「請負」が混在しています。しかしながら、人を雇う以上は建設業であっても労働法の適用となり、更に2024年には罰則付きの時間外労働規制の適用除外が見直され、上限規制がスタートするなど、今後、労務管理のレベルアップが求められています。更には、建設業キャリアアップシステムや、2020年10月に施行される改正建設業法に伴い下請指導ガイドラインも改訂され、現場での規制は益々厳しくなってきています。
 このような状況の中、社会保険加入逃れ、労働法規制逃れのための「一人親方化」を進めていく事業主と、適正な管理をしていく事業主との二極化が進みつつあります。
 今回、建設業を取り巻く労務管理の状況を変化を受け、書籍「建設現場の労働時間管理と就業規則づくり」(2020年9月8日発刊)を執筆された特定社会保険労務士の櫻井好美氏を講師としてお招きし、社労士として建設業の顧問先を指導していくために必要となる知識を理解するためのセミナーを開催いたします。

主な内容】

建設業界の全体像とその特殊性を理解する
重層下請構造という建設業特有の課題とその影響
規制強化が進む社会保険未加入問題と「適切な保険」
労働時間管理など建設業における働き方改革の課題と提案の具体策
建設業の業態を踏まえた就業規則づくりのポイント
建設業界にアプローチする際に社労士として押さえておきたいポイント 

担当講師
社会保険労務士法人アスミル 代表 特定社会保険労務士 櫻井好美氏
大学を卒業し、営業事務経験後、経営コンサルティング会社にて、企画営業スタッフとして、顧客開拓およびコンサルティングの提案、そしてコンサルタントクライアントのコーディネーターを行う。総務、人事といった管理部門とは無縁の生活であったが、30歳を目前にし、自分のこれからの生き方を考えた時に「社労士」という資格に出会い、資格を取得。2002年、櫻井社会保険労務士事務所(現アスミル社会保険労務士事務所)を開業。代表として10名を超えるスタッフと共に事務所を運営。社員全員が残業ゼロで生き生きと活躍中。建設業社会保険未加入問題にも取り組み、国土交通省委託セミナーの講師も務める。著書に「建設現場の労働時間管理と就業規則づくり」(労働調査会)がある。

指定テキスト
本セミナーでは講師著書の「建設現場の労働時間管理と就業規則づくり」(労働調査会)を指定テキストとして使用します。キャプチャ

【会場でご受講の方】
 書籍は当日までにご自身で準備して会場にお持ちください。受講申し込みの際、テキストも併せて購入いただくこともできます。その場合は1冊1,600円(税別)となり、セミナー当日に会場の受付でのお渡しとなります(受講費+書籍代を合算して請求させていただきます。)
【オンデマンドでご受講の方】
 書籍は受講者ご自身で手配となります。受講時までに必ずご購入をお願いいたします。

ご自身で購入される方はこちら▼
[Amazon]建設現場の労働時間管理と就業規則づくり
[労働調査会]建設現場の労働時間管理と就業規則づくり

開催会場および日時】
東京会場  開催終了
 2020年10月29日(木) 午後1時30分~午後3時30分
 名南経営東京事務所 セミナールーム(神保町)
オンデマンド(録画)
 2020年11月中旬 配信予定
お申込期限:2020年11月30日(月) 視聴期限:2020年12月28日(月) 

オンデマンド受講の内容
 10月29日東京会場にて撮影した動画を配信いたします。配信の準備ができましたら外部配信システム(Vimeo)の視聴用のURLをお送りします。また、レジュメについてもPDFファイルでダウンロードしていただけます。なお、視聴期限は2020年12月28日(月)までとさせていただきます。

[受講費用(税抜き)]
一般 10,000円
LCG特別会員 2,000円 正会員 4,000円 準会員 6,000円

※一般受講者様の決済方法を以前の振り込みから変更しております。
 申込ページに詳細を記載しておりますのでご確認ください。
 なお、LCG会員様及び労務コンなどの会員様は今まで通り振替での対応となります。

[お申し込み]
 以下よりお願いします。なお、LCGメンバーの皆様は会員専用サイトMyKomonよりお申し込みをお待ちしています。
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-sakurai20201029/

■セミナーキャンセル規定■
2020年8月1日より改定しております。ご確認ください。

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact_social/

(大島)

コロナ時代の診療所経営における職員の労務管理ポイント 受付開始!

920x450櫻井先生

 新型コロナウイルスの感染拡大により多くの医療機関が患者減によって減収となりました。特に小児科や耳鼻科の診療所は3~4割減といった状況になり、診療時間の短縮等によって一部休業を余儀なくされた診療所は少なくありません。
  今後も暫くは状況が改善しないものと考えられ、コロナ時代の診療所経営は、従来とは違った視点を持った取り組みも視野に入れなければならないように思います。
 そこで、今回はこうしたコロナ時代において、診療所ではどういった点に着目して労務管理を行うべきかという点について、医療経営のコンサルタントとして多くの医療機関に対して支援をしている株式会社メディサイトの代表取締役松村眞吾氏を講師に招いた研修を企画しました。是非、ご参加下さい。 
※社会保険労務士以外のみなさまもお申込みいただけます。

主な内容】

コロナ時代の診療所経営の今
患者減が続く前提における経営管理
コロナ時代の職員モチベーション向上策
これからの時代の人材採用の在り方
人材の育成や定着策のために社会保険労務士にできること 等 



担当講師
株式会社メディサイト 代表取締役松村眞吾氏
 1955年大阪生まれ。慶應義塾大学商学部卒業、神戸大学大学院経営学研究科修了(MBA)。1978年近鉄に入社し経営企画などの業務に従事。住宅・福祉分野にも注力。2002年近鉄を退社し、株式会社メディサイト設立。2005年から勝川よろずクリニック事務長就任(現経営担当理事)、2009年より2018年まで3期6年大阪市立大学大学院経営学研究科特任教授。その他、大阪市立大学医学部附属病院プロジェクトアドバイザー、立命館大学医療経営研究センター客員研究員(現任)、関西学院大学「地域医療経営人材育成プログラム」講師(現任)、大阪市立大学大学院非常勤講師(現任)等を歴任し、現在、医療法人KFCG理事を務める傍ら横浜市立大学大学院特任教授として地域医療機関の課題解決のための人材育成等に携わっている。著書多数。

開催会場および日時】
①東京会場 
 2020年12月9日(水) 午後1時30分~午後4時30分
名南経営ソリューションズ(旧:名南経営コンサルティング)東京事務所 セミナールーム(神保町)
オンデマンド(録画)
 2020年12月23日(火)ごろ 配信予定
お申込期限:2021年2月23日(水) 視聴期限:2021年3月31日(水) 


[受講費用(税抜き)]
一般 20,000円
LCG特別会員 4,000円 正会員 8,000円 準会員 12,000円

※会場での受講の場合はお一人様あたり、オンラインでの受講の場合は一事務所あたりとなります。
当日の録音:不可 後日のMyKomonでの配信:あり(医業福祉部会会員限定 音声のみ)


※一般受講者様の入金方法を振込方式から変更しております。
 申込サイトに詳細を記載しておりますのでご確認ください。
 なお、LCG会員様及び労務コンなどの会員様は今まで通り振替での対応となります。

[お申し込み]
 以下よりお願いします。なお、LCGメンバーの皆様は会員専用サイトMyKomonよりお申し込みをお待ちしています。
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-natsume20201125/

■セミナーキャンセル規定■
2020年8月1日より改定しております。ご確認ください。

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact_social/

(大島)

労働契約法20条(均等均衡原則)にかかる最高裁5判決を受けて企業に求められる具体的対 受付開始!

peatix_DD20201125
 10月13日と15日に、最高裁から同一労働同一賃金に関する以下の裁判の判決が言い渡されました。
(1)メトロコマース事件
(2)大阪医科薬科大学事件
(3)日本郵便(東京)事件
(4)日本郵便(大阪)事件
(5)日本郵便(佐賀)事件

 これにより、賞与、退職金、住居手当、扶養手当、夏季冬季休暇、有給の病気休暇などの重要論点に対する対応の方向性が明らかになりました。来春には中小企業においても短時間・有期雇用労働者と通常の労働者との間の不合理な待遇差の禁止を定めたパート・有期労働法の施行を控え、この秋冬で検討を進め、具体的な対応を行う必要があります。
 日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)では、11月11日(水)に、使用者側弁護士からの解説として、倉重・近衞・森田法律事務所 代表弁護士の倉重公太朗先生をお招きし、今回の最高裁判決の解説セミナーを開催しますが、我が国の今後の人事労務管理に大きな影響を与える内容であることから、使用者側だけでなく、労働者側からの解説をお聞きする機会を設けることとしました。講師は、今回の日本郵便事件で原告(労働者側)の代理人を担当された旬報法律事務所の棗一郎先生です。棗先生には2014年に阪急トラベルサポート事件最高裁判決を受け、ご登壇頂きましたが、それ以来、6年振りとなります。
 今回は、同一労働同一賃金にかかる最高裁5判決の解説を頂くと共に、使用者側とは異なる視点で、企業のあるべき対応法について解説いただきます。是非ご参加ください。 

主な内容】

同一労働同一賃金にかかる最高裁5判決の実務解説
賞与、退職金、扶養手当などの重要論点についての最高裁の判断
均等待遇・均衡待遇の確保に向けて企業に求められる対応
同一労働同一賃金に関して残された課題
安心して働くことができる職場づくりに向けた社労士へのメッセージ 

担当講師
棗一郎氏
旬報法律事務所・弁護士 日本労働弁護団闘争本部長
経営者側労働法を多く取り扱い、労働審判・仮処分・労働訴訟の係争案件対応、団体交渉(組合・労働委員会対応)、労災対応(行政・被災者対応)を得意分野とする。企業内セミナー、経営者向けセミナー、人事労務担当者・社会保険労務士向けセミナーを多数開催。

開催会場および日時】
①東京会場 
 2020年11月25日(水) 午後1時30分~午後4時30分
名南経営ソリューションズ(旧:名南経営コンサルティング)東京事務所 セミナールーム(神保町)
オンデマンド(録画)
 2020年12月2日(水)ごろ 配信予定
お申込期限:2020年12月16日(水) 視聴期限:2021年1月5日(火) 


[受講費用(税抜き)]
一般 15,000円
LCG特別会員 3,000円 正会員 6,000円 準会員 9,000円

※一般受講者様の入金方法を振込方式から変更しております。
 申込サイトに詳細を記載しておりますのでご確認ください。
 なお、LCG会員様及び労務コンなどの会員様は今まで通り振替での対応となります。

[お申し込み]
 以下よりお願いします。なお、LCGメンバーの皆様は会員専用サイトMyKomonよりお申し込みをお待ちしています。
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-natsume20201125/

■セミナーキャンセル規定■
2020年8月1日より改定しております。ご確認ください。

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact_social/

(大島)

建設現場の労務管理 基礎知識の理解と社労士としての提案 好評受付中です!

920x450櫻井先生

先日当ブログで紹介した「建設現場の労働時間管理と就業規則づくり」の著者である
櫻井好美氏をLCGセミナーにお招きすることとなりました!

 建設業は重層下請構造という独特の慣習のため、未だ「雇用」と「請負」が混在しています。しかしながら、人を雇う以上は建設業であっても労働法の適用となり、更に2024年には罰則付きの時間外労働規制の適用除外が見直され、上限規制がスタートするなど、今後、労務管理のレベルアップが求められています。更には、建設業キャリアアップシステムや、2020年10月に施行される改正建設業法に伴い下請指導ガイドラインも改訂され、現場での規制は益々厳しくなってきています。
 このような状況の中、社会保険加入逃れ、労働法規制逃れのための「一人親方化」を進めていく事業主と、適正な管理をしていく事業主との二極化が進みつつあります。
 今回、建設業を取り巻く労務管理の状況を変化を受け、書籍「建設現場の労働時間管理と就業規則づくり」(2020年9月8日発刊)を執筆された特定社会保険労務士の櫻井好美氏を講師としてお招きし、社労士として建設業の顧問先を指導していくために必要となる知識を理解するためのセミナーを開催いたします。

主な内容】

建設業界の全体像とその特殊性を理解する
重層下請構造という建設業特有の課題とその影響
規制強化が進む社会保険未加入問題と「適切な保険」
労働時間管理など建設業における働き方改革の課題と提案の具体策
建設業の業態を踏まえた就業規則づくりのポイント
建設業界にアプローチする際に社労士として押さえておきたいポイント 

担当講師
社会保険労務士法人アスミル 代表 特定社会保険労務士 櫻井好美氏
大学を卒業し、営業事務経験後、経営コンサルティング会社にて、企画営業スタッフとして、顧客開拓およびコンサルティングの提案、そしてコンサルタントクライアントのコーディネーターを行う。総務、人事といった管理部門とは無縁の生活であったが、30歳を目前にし、自分のこれからの生き方を考えた時に「社労士」という資格に出会い、資格を取得。2002年、櫻井社会保険労務士事務所(現アスミル社会保険労務士事務所)を開業。代表として10名を超えるスタッフと共に事務所を運営。社員全員が残業ゼロで生き生きと活躍中。建設業社会保険未加入問題にも取り組み、国土交通省委託セミナーの講師も務める。著書に「建設現場の労働時間管理と就業規則づくり」(労働調査会)がある。

指定テキスト
本セミナーでは講師著書の「建設現場の労働時間管理と就業規則づくり」(労働調査会)を指定テキストとして使用します。キャプチャ

【会場でご受講の方】
 書籍は当日までにご自身で準備して会場にお持ちください。受講申し込みの際、テキストも併せて購入いただくこともできます。その場合は1冊1,600円(税別)となり、セミナー当日に会場の受付でのお渡しとなります(受講費+書籍代を合算して請求させていただきます。)
【オンデマンドでご受講の方】
 書籍は受講者ご自身で手配となります。受講時までに必ずご購入をお願いいたします。

ご自身で購入される方はこちら▼
[Amazon]建設現場の労働時間管理と就業規則づくり
[労働調査会]建設現場の労働時間管理と就業規則づくり

開催会場および日時】
東京会場
 2020年10月29日(木) 午後1時30分~午後3時30分
 名南経営東京事務所 セミナールーム(神保町)
オンデマンド(録画)
 2020年11月中旬 配信予定
お申込期限:2020年11月30日(月) 視聴期限:2020年12月28日(月) 

オンデマンド受講の内容
 10月29日東京会場にて撮影した動画を配信いたします。配信の準備ができましたら外部配信システム(Vimeo)の視聴用のURLをお送りします。また、レジュメについてもPDFファイルでダウンロードしていただけます。なお、視聴期限は2020年12月28日(月)までとさせていただきます。

[受講費用(税抜き)]
一般 10,000円
LCG特別会員 2,000円 正会員 4,000円 準会員 6,000円

※一般受講者様の決済方法を以前の振り込みから変更しております。
 申込ページに詳細を記載しておりますのでご確認ください。
 なお、LCG会員様及び労務コンなどの会員様は今まで通り振替での対応となります。

[お申し込み]
 以下よりお願いします。なお、LCGメンバーの皆様は会員専用サイトMyKomonよりお申し込みをお待ちしています。
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-sakurai20201029/

■セミナーキャンセル規定■
2020年8月1日より改定しております。ご確認ください。

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact_social/

(大島)

【LCG 秋の大感謝祭セミナー】新型コロナショックでこれから懸念される労働問題と求められる労務管理 好評受付中!

peatix_11th20201016


 LCG公式LINEにはすでにお友達登録していただいてますでしょうか?
こちらのセミナーを無料で受講いただけるクーポンを発行しておりますので、一般受講者の方はぜひご利用ください。
※お申し込み時に必要になるので、LINEはお申込前に登録してください。
⇒LCG公式LINEの詳細はこちら

こちらのセミナーは10月16日開催ですが、申込締め切りは10月14日17時です。
お早めの申し込みをお勧めします。

 リーマンショックのあとの雇用危機においても様々な労働問題が発生しましたが、今回の新型コロナショックではどのようなトラブルが予想されるのでしょうか。今回は日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)で月刊講座のビデオ(月刊向井蘭、月間岡崎教行)や各種セミナーを担当頂いているお二人の弁護士をお迎えし、講演と対談を通じて、ウィズコロナ・ポストコロナの環境で今後想定される労働トラブルの予測とその対応についてお伝えしたいと思います。LCG設立11周年感謝祭として開催しますので、LCG会員のみなさまは無料で受講いただけます。一般のみなさまには、LCG公式LINEアカウント登録で受講料が無料になるクーポンを発行しておりますので、是非ご利用ください。
 それでは多くのお申し込みをお待ちしております!

講演内容
第一部【講演】午後2時~午後2時40分
コロナ禍において増加が懸念される「解雇・雇い止め・退職勧奨問題」への対応
 講師:向井蘭弁護士 杜若経営法律事務所 パートナー弁護士

第二部【講演】午後2時40分~午後3時20分
今後、定着が予想される「テレワーク」において求められる労務管理のポイント
 講師:岡崎教行弁護士 寺前総合法律事務所 パートナー弁護士

第三部【対談】午後3時20分~午後4時
新型コロナショックでこれから懸念される労働問題とその対応
 講師:向井蘭弁護士、岡崎教行弁護士
 進行:大津章敬

開催会場および日時】

 Zoomウェビナー(ライブ配信) 
 2020年10月16日(金) 午後2時~午後4時

Zoomウェビナー(ライブ配信)受講方法】
所要時間2分ほどで準備が完了する「Zoom」というサービスを利用したオンラインでのライブ配信セミナーです。
ご参加いただく方にはZoomを事前にインストールをしていただく必要があります。(スマホ・タブレット・PC対応、インストール・利用共に無料)
以下にZoomのインストール方法と、当日の参加方法や注意事項を記載しておりますので必ずご確認ください。
Zoomウェビナーガイドブック

受講費用(税抜き)]
一般:3,000円(※LINEのクーポンを使用すると無料でご視聴いただけます)

   詳しくはこちら→LCGの公式LINEを開設しました!
LCG会員:無料。後日、WEBカレッジでも当セミナーの動画配信を予定しております。

お申し込み
以下よりお願いします。なお、LCGメンバーの皆様は会員専用サイトMyKomonよりお申し込みをお待ちしています。
本セミナーは10月14日(水)17時00分が申込を締め切ります。
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-11th20201016/

■セミナーキャンセル規定■
2020年8月1日より改定しております。ご確認ください。

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact_social/

(大島)

「社労士の付加価値をアップする!コンサルタントの経営数字の教科書セミナー」 受付開始しました!

peatix_wani20201118


LCGの動画セミナーコンテンツ「WEBカレッジ」の収録を会場で受講してみませんか?
LCG正会員以上のみを対象としたサービスのため、一般の皆様には受講の唯一のチャンスとなります。
今回はWEBカレッジで大反響となった講座「超★ドンブリ経営セミナー」の講師、
ビジョナリーパートナー 和仁達也氏に登壇いただきます。

 頼りになる社外パートナーとして経営者に継続的に関わる社会保険労務士にとって、「顧問先の経営数字に関わる」ことは、大きなアドバンテージになります。
 なぜなら、経営数字は社長が重要な意思決定をする際に必ず必要な判断材料であり、そこにアプローチすることは「重要な存在」としてポジショニングされるからです。そして、人事労務管理に関わる社労士だからこそ、経営数字に関わる正当性があります。また働き方改革の中で今後不可欠となる生産性向上のコンサルを行う際にも経営数字を押さえたアドバイスは不可欠です。

  そこで今回の講座では、講師の著書「コンサルタントの経営数字の教科書」をもとに、その切り口と具体的なアプローチ法をお伝えします。

開催会場および日時】
 名古屋会場
 2020年11月18日(水) 午後2時00分~午後4時30分
 名南経営 本社 34F 第4研修室(名古屋)

受講費用(税抜き)
一般 15,000円
※一般受講者様の決済方法を以前の振り込みから変更しております。
 申込ページに詳細を記載しておりますのでご確認ください。
 なお、LCG会員様及び労務コンなどの各種会員様は今まで通り振替での対応となります。

担当講師

株式会社ワニマネジメントコンサルティング ビジョナリーパートナー 和仁達也氏
 名古屋大学農学部で、木製廃材の強度を研究していた4年生の春。「いつか経営者になりたい」という自分の思いに気づき、急きょ方向転換。新聞すら読まない経済音痴ながら経営コンサルティング会社に入社。先輩・上司から徹底的にしごかれた末に、27歳で(株)ワニマネジメントコンサルティングを起業。月給25万円のサラリーマン時代から一転、月額30万円以上の顧問契約先がだんだん複数社になるなどして、実績を積んできた。
 単なる情報提供ではなく、クライアント目線からの経営支援が信頼に結びつき、コンサル業界では顧問契約年数が通常1年未満で終わると言われる中、平均10年、長い顧問先では20年以上に及んでいるのが特徴。有能な幹部不在に悩むビジネス・オーナーの社外パートナーとして、「ワクワク感動できるコンサルティング」をカンパニースピリッツに掲げ、コンサルティング活動を行なっている。得意分野は、経営者が本当にやりたいことを明確にし、解決策を本人から引き出すコーチング。
 自身が人並み以上に試行錯誤し体得してきた経験にもとづき、ビジョン実現化と『お金、時間、コミュニケーション』を連動させる独自の理論で、経営の素人にも理解できるほどわかりやすくアドバイスをしている。そのノウハウはDVD&CDセミナーとしてホームページからも提供しており、軽快で親しみのある語り口が高い評価を得ている。最近では顧問先へのコンサルテーションのほかに、企業内セミナーや勉強会・交流会などでの講演依頼が後を絶たない。

 また近年はコンサルタントや士業向けに、「高額報酬で長期契約が続くパートナー型コンサルティングのあり方・やり方」を、養成塾や合宿で伝授し、成果が続出している。また、「難しいことを、わかりやすく楽しく」解説する能力を高く買われ、品川女子学院(高校)にて「ビジネスと生活で使えるお金の授業」を担当。大反響を得て、テレビ番組『カンブリア宮殿』でも紹介された。

 2015年からは、一般社団法人日本キャッシュフローコーチ協会の代表理事としての活動に注力。経営数字を使って社長の社外CFOとして本業の発展に貢献するキャッシュフローコーチRの育成・発展に尽力している。著書に17刷・9.9万部超のロングセラー「世界一受けたいお金の授業」(三笠書房)をはじめ、発売2カ月で5刷・2.7万部の「年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書」(かんき出版)、「お金の流れが一目でわかる!超★ドンブリ経営のすすめ」(ダイヤモンド社)、「夢現力」(ゴマブックス)ほか多数。

[お申し込み]
 以下よりお願いします。なお、LCGメンバーの皆様は会員専用サイトMyKomonよりお申し込みをお待ちしています。
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-wani20201118/

■セミナーキャンセル規定■
2020年8月1日より改定しております。ご確認ください。

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact_social/

(大島)

建設現場の労務管理 基礎知識の理解と社労士としての提案 受付開始しました!

920x450櫻井先生

先日当ブログで紹介した「建設現場の労働時間管理と就業規則づくり」の著者である
櫻井好美氏をLCGセミナーにお招きすることとなりました!

 建設業は重層下請構造という独特の慣習のため、未だ「雇用」と「請負」が混在しています。しかしながら、人を雇う以上は建設業であっても労働法の適用となり、更に2024年には罰則付きの時間外労働規制の適用除外が見直され、上限規制がスタートするなど、今後、労務管理のレベルアップが求められています。更には、建設業キャリアアップシステムや、2020年10月に施行される改正建設業法に伴い下請指導ガイドラインも改訂され、現場での規制は益々厳しくなってきています。
 このような状況の中、社会保険加入逃れ、労働法規制逃れのための「一人親方化」を進めていく事業主と、適正な管理をしていく事業主との二極化が進みつつあります。
 今回、建設業を取り巻く労務管理の状況を変化を受け、書籍「建設現場の労働時間管理と就業規則づくり」(2020年9月8日発刊)を執筆された特定社会保険労務士の櫻井好美氏を講師としてお招きし、社労士として建設業の顧問先を指導していくために必要となる知識を理解するためのセミナーを開催いたします。

主な内容】

建設業界の全体像とその特殊性を理解する
重層下請構造という建設業特有の課題とその影響
規制強化が進む社会保険未加入問題と「適切な保険」
労働時間管理など建設業における働き方改革の課題と提案の具体策
建設業の業態を踏まえた就業規則づくりのポイント
建設業界にアプローチする際に社労士として押さえておきたいポイント 

担当講師
社会保険労務士法人アスミル 代表 特定社会保険労務士 櫻井好美氏
大学を卒業し、営業事務経験後、経営コンサルティング会社にて、企画営業スタッフとして、顧客開拓およびコンサルティングの提案、そしてコンサルタントクライアントのコーディネーターを行う。総務、人事といった管理部門とは無縁の生活であったが、30歳を目前にし、自分のこれからの生き方を考えた時に「社労士」という資格に出会い、資格を取得。2002年、櫻井社会保険労務士事務所(現アスミル社会保険労務士事務所)を開業。代表として10名を超えるスタッフと共に事務所を運営。社員全員が残業ゼロで生き生きと活躍中。建設業社会保険未加入問題にも取り組み、国土交通省委託セミナーの講師も務める。著書に「建設現場の労働時間管理と就業規則づくり」(労働調査会)がある。

指定テキスト
本セミナーでは講師著書の「建設現場の労働時間管理と就業規則づくり」(労働調査会)を指定テキストとして使用します。キャプチャ

【会場でご受講の方】
 書籍は当日までにご自身で準備して会場にお持ちください。受講申し込みの際、テキストも併せて購入いただくこともできます。その場合は1冊1,600円(税別)となり、セミナー当日に会場の受付でのお渡しとなります(受講費+書籍代を合算して請求させていただきます。)
【オンデマンドでご受講の方】
 書籍は受講者ご自身で手配となります。受講時までに必ずご購入をお願いいたします。

ご自身で購入される方はこちら▼
[Amazon]建設現場の労働時間管理と就業規則づくり
[労働調査会]建設現場の労働時間管理と就業規則づくり

開催会場および日時】
東京会場
 2020年10月29日(木) 午後1時30分~午後3時30分
 名南経営東京事務所 セミナールーム(神保町)
オンデマンド(録画)
 2020年11月中旬 配信予定
お申込期限:2020年11月30日(月) 視聴期限:2020年12月28日(月) 

オンデマンド受講の内容
 10月29日東京会場にて撮影した動画を配信いたします。配信の準備ができましたら外部配信システム(Vimeo)の視聴用のURLをお送りします。また、レジュメについてもPDFファイルでダウンロードしていただけます。なお、視聴期限は2020年12月28日(月)までとさせていただきます。

[受講費用(税抜き)]
一般 10,000円
LCG特別会員 2,000円 正会員 4,000円 準会員 6,000円

※一般受講者様の決済方法を以前の振り込みから変更しております。
 申込ページに詳細を記載しておりますのでご確認ください。
 なお、LCG会員様及び労務コンなどの会員様は今まで通り振替での対応となります。

[お申し込み]
 以下よりお願いします。なお、LCGメンバーの皆様は会員専用サイトMyKomonよりお申し込みをお待ちしています。
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-sakurai20201029/

■セミナーキャンセル規定■
2020年8月1日より改定しております。ご確認ください。

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact_social/

(大島)

【緊急開催】同一労働同一賃金に関する最高裁判決を受けた企業実務対応 受付中!

kurashige20201111



10月13日および15日に重要最高裁判決が言い渡されることを受け、速報解説セミナー緊急開催決定!
 同一労働同一賃金に関しては、改正法が大企業では今年4月に、中小企業でも2021年4月に施行となりますが、具体的な実務対応を行うための判断材料が乏しく、2018年6月に判決が言い渡されたハマキョウレックス事件、長澤運輸事件に続く、最高裁の判断が待たれていました。

 新型コロナウイルスもあり、なかなか動きがない状態が続いていましたが、メトロコマース事件・大阪医科薬科大学事件については10月13日に、日本郵便事件については10月15日に最高裁より判決が言い渡されることとなりました。これにより、賞与や退職金、扶養手当などの重要論点についての方向性が示されることとなります。

 そこで今回、倉重・近衞・森田法律事務所 代表弁護士の倉重公太朗氏を講師にお招きし、使用者側から見たこれらの最高裁判決の解説と、今後求められる実務対応について解説いただくこととしました。新型コロナの影響で、今回はZoomウェビナーになりますが、逆に全国各地のみなさんに速報として情報をお伝えできることになります。大注目のセミナーとなりますので、多くのご参加をお待ちしております。 

主な内容】

各種最高裁判決の論点・ポイント
  ~日本郵便事件・大阪医科薬科大学事件・メトロコマース事件
最高裁判決の射程
最高裁判決を踏まえ、求められる実務対応
同一労働同一賃金のこれから

担当講師
倉重・近衞・森田法律事務所 代表弁護士倉重公太朗氏
経営者側労働法を多く取り扱い、労働審判・仮処分・労働訴訟の係争案件対応、団体交渉(組合・労働委員会対応)、労災対応(行政・被災者対応)を得意分野とする。企業内セミナー、経営者向けセミナー、人事労務担当者・社会保険労務士向けセミナーを多数開催。

開催会場および日時】
①Zoomウェビナー(ライブ配信) 
 2020年11月11日(水) 午後1時30分~午後4時00分
※Zoomウェビナーのお申し込みは11月9日(月)午後5時に締め切らせていただきます。
オンデマンド(録画)
 2020年11月16日(月)ごろ 配信予定
※オンデマンドのお申し込みは11月30日(月)午後5時に締め切らせていただきます。 

Zoomウェビナー(ライブ配信)受講方法】
 所要時間2分ほどで準備が完了する「Zoom」というサービスを利用したオンラインでのライブ配信セミナーです。
ご参加いただく方にはZoomを事前にインストールをしていただく必要があります。(スマホ・タブレット・PC対応、インストール・利用共に無料)
以下にZoomのインストール方法と、当日の参加方法や注意事項を記載しておりますので必ずご確認ください。
Zoomウェビナーガイドブック

※Zoomウェビナーの参加用URLは2020年11月10日(火)に、お申込み時に入力いただいたメールアドレスへお送りいたします。
25日の15時を過ぎても未着の際は、迷惑メールなど受信ボックス以外のメールフォルダをご確認後、事務局へお問い合わせください。
※後日、Zoomウェビナーを録画したものを配信いたします。配信の準備ができましたら申込者へ外部配信システム(Vimeo)の視聴用のURLをお送りします。Zoomウェビナーで使用した資料についてもPDFファイルでダウンロードしていただけます。視聴期限は2020年12月15日までとなります。

[受講費用(税抜き)]
一般 15,000円
LCG特別会員 3,000円 正会員 6,000円 準会員 9,000円

※今回より一般受講者様の振込方法を変更しております。
 申込サイトに詳細を記載しておりますのでご確認ください。
 なお、LCG会員様及び労務コンなどの会員様は今まで通り振替での対応となります。

[お申し込み]
 以下よりお願いします。なお、LCGメンバーの皆様は会員専用サイトMyKomonよりお申し込みをお待ちしています。
https://www.lcgjapan.com/seminar/kurashige20201111/

■セミナーキャンセル規定■
2020年8月1日より改定しております。ご確認ください。

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact_social/

(大島)

「2022年から本格的に始まる「年金制度改正法」の概要と現場実務への影響」 オンライン配信開始しました!

Clipboard02先日、今年の3月以来となる会場でのLCGセミナーを無事開催いたしました。
参加者の皆様においては、感染拡大防止の取り組みにご協力いただきありがとうございました。

本セミナーの会場開催は終了いたしましたが、オンライン受講は昨日から動画の配信を開始いたしました!

申込は11月28日まで受付いたしますので、ぜひご利用ください。


2022年から本格的に始まる「年金制度改正法」の概要と
現場実務への影響

中小企業に大きな影響が予想される大改正の背景と影響、実務を理解する3時間
講師: 諸星裕美氏 オフィスモロホシ社会保険労務士法人 代表 


9月14日までに入金済の方には、視聴URLの案内メールを送付済です。
受信ボックスにない場合、迷惑メールフォルダなどに振り分けられている可能性がありますので、一度ご確認ください。

▼お申し込み・セミナー詳細は下記よりご覧ください
申込期限は11月31日まで、視聴期限はお申し込みの日付にかかわらず12月28日までとなります。

https://www.lcgjapan.com/seminar/morohoshi20200902/
LCG会員様はお申し込み後すぐに視聴いただけます。必ずMyKomonのページからお申込みください。

一般のお客様は、入金確認後2営業日以内に動画視聴用のURLを送付いたします。お申し込み後すぐには視聴いただけませんのでご了承ください。

労務コンテンツなどの会員様は振替対応となりますので、振込での入金は必要ありません。申込確認後2営業日以内にメールで動画用URLを送付いたします。

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。

http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact_social/

(大島)

オンライン限定開催★【LCG 秋の大感謝祭セミナー】新型コロナショックでこれから懸念される労働問題と求められる労務管理 受付開始!

peatix_11th20201016


 リーマンショックのあとの雇用危機においても様々な労働問題が発生しましたが、今回の新型コロナショックではどのようなトラブルが予想されるのでしょうか。今回は日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)で月刊講座のビデオ(月刊向井蘭、月間岡崎教行)や各種セミナーを担当頂いているお二人の弁護士をお迎えし、講演と対談を通じて、ウィズコロナ・ポストコロナの環境で今後想定される労働トラブルの予測とその対応についてお伝えしたいと思います。LCG設立11周年感謝祭として開催しますので、LCG会員のみなさまは無料で受講いただけます。一般のみなさまには、LCG公式LINEアカウント登録で受講料が無料になるクーポンを発行しておりますので、是非ご利用ください。
 それでは多くのお申し込みをお待ちしております!

講演内容
第一部【講演】午後2時~午後2時40分
コロナ禍において増加が懸念される「解雇・雇い止め・退職勧奨問題」への対応
 講師:向井蘭弁護士 杜若経営法律事務所 パートナー弁護士

第二部【講演】午後2時40分~午後3時20分
今後、定着が予想される「テレワーク」において求められる労務管理のポイント
 講師:岡崎教行弁護士 寺前総合法律事務所 パートナー弁護士

第三部【対談】午後3時20分~午後4時
新型コロナショックでこれから懸念される労働問題とその対応
 講師:向井蘭弁護士、岡崎教行弁護士
 進行:大津章敬

開催会場および日時】

 Zoomウェビナー(ライブ配信) 
 2020年10月16日(金) 午後2時~午後4時

Zoomウェビナー(ライブ配信)受講方法】
所要時間2分ほどで準備が完了する「Zoom」というサービスを利用したオンラインでのライブ配信セミナーです。
ご参加いただく方にはZoomを事前にインストールをしていただく必要があります。(スマホ・タブレット・PC対応、インストール・利用共に無料)
以下にZoomのインストール方法と、当日の参加方法や注意事項を記載しておりますので必ずご確認ください。
Zoomウェビナーガイドブック

受講費用(税抜き)]
一般:3,000円(※LINEのクーポンを使用すると無料でご視聴いただけます)

   詳しくはこちら→LCGの公式LINEを開設しました!
LCG会員:無料。後日、WEBカレッジでも当セミナーの動画配信を予定しております。

お申し込み
以下よりお願いします。なお、LCGメンバーの皆様は会員専用サイトMyKomonよりお申し込みをお待ちしています。
本セミナーは10月14日(水)17時00分が申込を締め切ります。
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-11th20201016/

■セミナーキャンセル規定■
2020年8月1日より改定しております。ご確認ください。

日本人事労務コンサルタントグループの概要は以下をご覧下さい。
http://www.lcgjapan.com/
資料請求はこちらよりお願いします
https://www.lcgjapan.com/contact_social/

(大島)

記事検索
プロフィール

LCG




社労士向け自動更新ホームページ2

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

雇用調整助成金
向井さん
岩崎さん
江尻さん
助成金
服部さん
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ