融資型クラウドファンディング「LCレンディング」社長のblog

 融資型クラウドファンディング「LCレンディング」代表取締役の山中健司です。1969年茨城県古河市生まれ、栃木県立栃木高校、早稲田大学政治経済学部卒。住友信託銀行(現 三井住友信託銀行)、プロミス株式会社(現 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)等に勤務。事業法人向け融資業務、不動産投資ファンド業務、不動産開発・仲介・管理業務、M&A・事業承継アドバイザリー業務、コンシューマーファイナンス業務、ファクタリング業務等々、金融・不動産業務全般に携わり、2014年12月より株式会社LCレンディング 代表取締役に就任。

「LCレンディング」のホームページはコチラ → https://www.lclending.jp/

 融資型クラウドファンディング「LCレンディング」代表取締役社長の山中健司です。

 一昨日の日本経済新聞によると、フリーマーケットアプリの「メルカリ」(https://www.mercari.com/jp/)が東京証券取引所に上場申請をする見込みだそうです。
 会社設立が2013年ですから、わずか4年で「IPO(新規上場)」というスピードです。

 直近期の「売上高」はわずか122億円、「最終利益」も30億円程度ですが、想定される「時価総額」は1,000億円超ということで、今年最大の上場銘柄になりそうとのこと。
 ちなみに、メルカリの商売は「手数料」が10%ということですので「売上高」の122億円から逆算すると、「取扱高」は1,200億円といったところでしょうか。

 メルカリもカテゴライズされる「リユース業界」では、リアル店舗を展開する「ブックオフ」・「ハードオフ」・「セカンドストリート」・「トレジャー・ファクトリー」などの各社がデフレ時代の勝ち組として近年業績を伸ばしてきました。

 しかしながらこれらの企業はわずかこの1年で急激に業績を落としています。
 業績を落としている原因として、リユース業界のトレンドが、リアル店舗での売買から、「メルカリ」や「ヤフオク」といったネット上での売買にシフトしていることが挙げられます。

 なぜシフトしているかというと、同一の商品であっても、リアル店舗に持ち込んで買い取ってもらう金額と、ネット上で売却する金額を比べた場合、ネット上で売却する金額の方が高いことが多いからのようです。
 このような価格差が発生する原因としては、リアル店舗はどうしても店舗の賃料や人件費などの固定費がかかるということがあります。
 結果として、リアル店舗に持ち込まれる商品が減少し、リアル店舗では商材の確保ができずに売上が減少し利益も減少するというスパイラルに陥っているわけです。

 リユース業界そのものは順調に拡大していくと思われますが、今後、リユース業界でリアル店舗が勝ち残っていくためには、相当の企業努力が必要になってきそうです。

 融資型クラウドファンディング「LCレンディング」代表取締役社長の山中健司です。

 今日は、地方に本社がある東証一部上場企業の方とお会いしていたのですが、かなり本気で自社ビル物件をお探しになっているとのことでした。

 実は最近、これとは別の地方本社のキャッシュリッチ企業の方も「東京~品川」もしくは「東京~羽田空港」で自社ビル物件を探していると言ってました。

 背景には、メインバンクが積極的に「融資させてください」というスタンスでいることがあるようです。
 いずれの企業も「それならこの機会に」ということで熱心に本社ビルを探しておられるようです。

 都内の不動産市況は過熱といってよい状態が長いこと続いているわけですが、依然として実需を含めた買いニーズが存在しているのかなという気がしている今日この頃です(延床面積300坪以上で直の売り物件があれば教えてください、直接買主さんをご紹介します)。

 融資型クラウドファンディング「LCレンディング」代表取締役社長の山中健司です。

 本日、メルマガ登録をしている方にはメルマガを配信させていただいています。
 内容は、7月31日(月)実施予定のセミナーのご案内です。

 メルマガは不定期の配信になりますが、新規募集案件などの情報も配信しています。
 まだメルマガ登録をしていない方がいらっしゃっいましたら是非ご登録ください。

 コチラのトップページから画面を下にスクロールしていただきますと、右下に「メルマガ登録」のアイコンがあります!
 https://www.lclending.jp/

 融資型クラウドファンディング「LCレンディング」代表取締役社長の山中健司です。

 先週のことになりますが、LCホールディングスから「不動産投資法人の資産運用を行う特定投資運用行為に係る兼業承認の取得に関するお知らせ」というIRが出されています。
 http://contents.xj-storage.jp/xcontents/89380/5ecc97e5/bb2c/4af5/ba65/909bd8b24f12/140120170710428282.pdf

 また、5月には「連結子会社における取引一任代理等の認可取得に関するお知らせ」というIRも出されていました。
 http://contents.xj-storage.jp/xcontents/89380/564e853f/1b79/4445/af6c/f5bcab27141f/140120170522479632.pdf

 LCホールディングス子会社のLCパートナーズからは、東証J-REIT市場上場に向けた準備を着々と進めているという報告を受けています。

 不動産市況だけでなく資本市場の動きも関係してくるのでJ-REITが唯一絶対の選択肢とはいえませんが、我々が取得してきた不動産物件のエグジット先(売却先)として、J-REITという選択肢は現実的なものになりつつあるということが言えそうです。

 融資型クラウドファンディング「LCレンディング」代表取締役社長の山中健司です。

 成立ローン総額が順調に伸びています。
 おかげさまで、来月には成立ローン総額が100億円を突破しそうです。

 LCホールディングスの不動産ファンド案件については、特に大きな問題もなく進捗しているとの報告を受けています。
 また、LCレンディング独自案件についても、現在のところ大きな懸念事項はございません。

 すべての案件について「リスクフリー」と言うつもりはありませんし、そもそも案件内容を詳細にお伝えすることもできないという制約もありますが、多くの投資家の皆様のご支持をいただいて業務を進めることができていることについて改めて感謝申し上げます。

 また、先日書かせていただいたmaneoマーケット社主催セミナーの記事については、様々なご提案やコメントをいただきましてありがとうございました。
 東京有楽町でのセミナーも毎回90分という限られた時間での開催になりますので、言いたいことをすべて伝えることができていないのも事実です。
 ということで、「maneo」のサイトのトップページには「maneo新着動画」というコーナーが新設されており、コチラも充実させていく模様ですので、是非ともご参考にしてみてください!
 https://www.maneo.jp/

 融資型クラウドファンディング「LCレンディング」代表取締役社長の山中健司です。

 3連休明けの来週火曜日は、東京有楽町でmaneoマーケット社主催の投資家様向けセミナーが実施されます。

 今回は都合によりLCレンディングは参加しませんが、クラウドリース、スマートレンド、アメリカンファンディング、さくらソーシャルレンディング、キャッシュフローファイナンス、アップルバンク、maneoの合計7社が参加するとのこと。

 ご興味のある方はコチラの申込フォームから直接お申し込みください。
 
 https://www.maneo.jp/apl/seminar?id=97

 融資型クラウドファンディング「LCレンディング」代表取締役社長の山中健司です。

 昨日の19時頃、Facebookのアカウントを乗っ取られてしまい、友人知人全員に「今、忙しい?」というメッセージが送信されてしまいました(もちろん私は知る由もない)。
 
 これに対して、律儀に返信してくれた方もたくさんいらっしゃいました(もちろん私は知る由もない)。

 そして返信のあった方に対しては次々と「携帯失くしたので携帯番号教えて」、「LINE登録するので検証コード教えて」というメッセージが送信されました(もちろん私は知る由もない)。

 そのうち何人かは検証コードまで教えてしまった方がいたようで、その方はLINEのアカウントを乗っ取られてしまったとのこと。

 私も乗っ取りに気付いてからパスワードを変更したりして数時間後にようやくアカウントを取り返しましたが、結局昨夜から今日にかけて何百通も「ゴメンナサイ」のメールやメッセージをやりとりしてました、自分も被害者なんだよなあと思いつつも。
 
 最近よくある被害のようで、まさに↓このとおりでした。
 https://1kando.com/38803

 気を付けてどうなるものでもないのでしょうが、皆様もお気を付けください。

 融資型クラウドファンディング「LCレンディング」代表取締役社長の山中健司です。

 成立ローン総額が97億円を突破してきました。
 https://www.lclending.jp/(←左上の「成立ローン総額」ご参照)

 そして、2年前の7月に第1号のローンファンドの募集をスタートしてから、明日で丸2年が経過します。

 多くの投資家の皆様に投資をいただいて、この2年間「デフォルト(返済遅延・不能)ゼロ」を継続しています。

 今後もしっかりと「案件の目利き」を行い「デフォルトゼロ」を継続させていけるように努力していきます!

 あとは「利回りの高い案件」や「ユニークな案件」といったリクエストも多くいただいておりますので、できる限りそのようなリクエストにもお応えできるように精進して参ります。

 融資型クラウドファンディング「LCレンディング」代表取締役社長の山中健司です。

 先日、30分弱の動画をご紹介しましたが、
 http://blog.livedoor.jp/lclending/archives/22737198.html

 コチラは、3分半にまとめたバージョンです(英文のレジュメです)。
 http://vspm.irstreet.com/browse/index.php?code=casRc1boBRf16&pr=youtube

 ご参考にしていただければ幸いです。

 融資型クラウドファンディング「LCレンディング」代表取締役社長の山中健司です。

 ホームページ上でも告知させていただいていますが、明日の火曜日13:00より約30分間システムメンテナンスを実施させて頂きます。

 この間、ウェブサイトにアクセスできなくなりますので、ご注意ください。

 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

↑このページのトップヘ