融資型クラウドファンディング「LCレンディング」代表取締役社長の山中健司です。

 【承前】

 ・2011年9月にロジコムが同施設を取得してまもなく、国の公共事業実施に伴い敷地の一部が収用にかかることが決定しました。これを踏まえて、エリア全体の再開発も含めた対応を検討する必要性がでてきました。

  *近隣に掲示されている看板
 IMG_3076

 ・このような中、2015年(平成27年)2月に、ロジコムでは「連結子会社における物件移転補償金の収受に関するお知らせ」というIRを出しています(現在と異なり、当時はまだ施設を保有する「株式会社本巣ショッピングワールド」はロジコムの連結子会社でした)。
 http://www.xj-storage.jp/browser/?company=89380&ref=http://contents.xj-storage.jp/xcontents/89380/ee1a51dc/b4c5/40ea/babf/1a332e13cdf7/140120150217027520.pdf&show=0&type=0
 このIRによると「敷地内の一部が、国土交通省が施行する一般国道475号新設工事のための土地収用対象となりました…この収用に協力するため、国との間で物件移転に関する契約を締結し…補償として物件移転補償金を収受することになりました」とあります。
 なお、この時点では「物件移転補償金収受に伴う連結純資産増加見込額が…直前連結会計年度末日の連結純資産の30%以上になる見通しです」とだけアナウンスされており具体的な金額は判明していませんでした(なお、現在のロジコム連結純資産はおよそ50億円となっています)。

 ・なお2015年(平成27年)2月に、「株式会社本巣ショッピングワールド」は「ロジコムリアルエステート株式会社」に商号変更しています。
 http://www.xj-storage.jp/browser/?company=89380&ref=http://contents.xj-storage.jp/xcontents/89380/972b8fea/d002/443a/8f70/c84b1f0adab6/140120150225031477.pdf&show=0&type=0

 【次回へ続く】