融資型クラウドファンディング「LCレンディング」代表取締役社長の山中健司です。

 昨日(3/8)も、LCホールディングスの株価(JASDAQ 8938)は好調でした。
 終値は年初来高値の「2,519円」。
 ちなみに、1年前(2017/3/8)の終値を調べてみたら「903円」。
 事業内容や業績が相応に評価されていることの結果かと思います。

 もちろん上場株式である以上、我々の取り組み以外の外的要因も大きく影響しますので、今後の株価は上がるだけでなく下がることもあるかもしれませんが…。

 一方で、株と違って毎日の値動きに一喜一憂しなくて良いのがLCレンディングでの投資です(もちろん「ノーリスク」とは言いません)。
 現在、LCホールディングス保証付き・物流倉庫施設・医療関連事業など複数のタイプのファンドを、運用期間を3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月と複数の期間ごとに募集中です。

 投資家の皆様のニーズにあわせてご検討いただければ幸いです。