有ルコト無イコト

 札幌の劇団「yhs」青木玖璃子の時々ブログ。

 ようこそいらっしゃいませ。  青木玖璃子です。くりこです(ノ゚ロ゚)ノ  

春ですね

image


くりこです!!


あ、これエイプリルフールに
遊んだやつだ(笑)



春になりましたね
本州では桜が満開
お花見ってあんまりしたことないんだけど
桜見ながらお酒飲むのって
よくマンガにも出てくる
ベタなシチュエーションですよね
ネクタイ頭に巻いた酔っぱらいのおっちゃんに
絡まれるところまでデフォルトで
ヒーローに助けられるか見放されるか的な展開(笑)
何年経っても変わらないなー
ほんとに今でもそんな酔っぱらいいるのかなー
世代交代してないのかなー
なんて、花見のニュースを観ながら
思った朝でした(笑)

image


お酒で失敗したことって
あたし人生で1度だけで
しかも幹事なのに駆けつけ一杯で
眠りこけてしまった
程度なのですが(笑)
人の失敗談聞いてるのは楽しいです
自販機と壁の間にずっとはさまってた話とか(笑)
マンガみたいに記憶なくすとかもすごいなって思う


きっと次の役(PrincessFighter)は
ワインとかたしなんでそうだから
軽くたしなみたいんだけど…
できるかなあ?


image


とりあえず役作りで買った
あ、りんご食べようかな?

プリファイ!記。その1

image

くりこです!!

写真は昨日まで
マイペース『けものになりたい』に出演し
大活躍だった元メンバー・岡今日子と!



image

四谷美談を終えて、
image

クリス・アザー・ストーリーに出演し
2

音楽劇わが町にスタッフ参加して
ようやく半年が経ちました

ホームに立つ予定はさらに半年ありません
さみしいぃいいぃ!
でも劇団がでかくなればそれでいい!




そんなわけで、
客演致します

ミュージカルユニットもえぎ色
『PrincessFighter』

image

image


すでに稽古が始まっています
舞台日程詳細は
演劇シーズン参加作品のため
シーズンの発表を待つ形となるでしょう



くりこ個人としては
ヘリクツイレブン
つづく、
しんじゃうおへや
四谷美談
に続いて5度目のシーズン参加です

わくわく

image


yhsは
『忘れたいのに思い出せない』
こちらはしんじゃうおへやに続いて再再演
出演はしませんがとても思い入れの深い作品です
稽古やなんやかんやで
何かしら絡んでいこうと思ってます
蚊帳の外だからわかるようなこととか
ブログにも書けたらいいなー!




先日、PrincessFighterの稽古に初参加しまして
ほぼほぼ初めてのダンスに不安満載
いや、みんな何を考えていま手を伸ばしたの?!
脚はどうなってそうなったの??
重心はどこで、どんな顔してるの??

など、初心者には全くわけがわかりませんが(笑)




とにかくがむしゃらに邁進していきたいです
体幹トレーニングと、モムチャンと…
体型変えたいのよね。そしてやつれたい。
ミックスボイスのトレーニングをしてみたくて
本を買ったけどまだ手をつけれていない。
朝発声でヒロインめの歌をヴィランズVer.に
歌い直す訓練とかも遊べて結構楽しい。
あと、コンタクトをつけて外す練習ね(笑)




本番は8月5日から!!
どうぞ、きていただけましたら
とてもとても嬉しいです
よろしくお願い致します!!



image

これは宗教の人Ver.ね!!


たぶん、また違った人になりますから(笑)






つれづれ

くりこでーす


image



あ、これは20代の頃のプロフィール写真ね(笑)


前までの日記読んだりして
元々、日記を書くの好きで
子供の頃から日記書いてたりして
高校から三年日記つけたりして
最近はサボってるけど(笑)
yhs入りたての頃のこととか
芝居やってる間のもろもろのこととか
あんまり読み直さないけど(笑)
文字にすることで色々クリアになるのが好きというか



そんなわけで
ここ数年はTwitterに吐き出してたけど
文字数限られるしすぐ消えちゃうしね
たまにブログにも吐き出してこうかなと思いますよ





あー
わが町終わってしまった


実際、稽古日は土日の昼間だけでした
そのために平日みっちり仕事するってゆうのがどうにもこうにもあたしには辛かった(笑)
ふだん、土日稽古は夜にあるので、
平日休んで、土日働いて稽古するっていう
変則的な働き方がしみついているので
しかも朝10時から稽古とか
ほんと出演じゃなくてよかった、、(笑)


城島イケル大先生の教えによれば
声を出す4時間前に起きないと
体が出来上がらない
って、あとからきいたら
それは年齢的なものだからって話だったけど(笑)
わたしはそれを聞いてから
なるべく忠実に守っていたりします

てことは10時に稽古開始で
最高に声を出すには6時起きでしょ?
むりいいいいいぃいぃいいぃぃい(笑)



まあ、裏方スタッフでよかったと思うこともたくさん
出来ないこともたくさんあったけど
なんとか
なんとか間に合ってほんとよかった、、、



風邪をね
ひかなかったんですよ!!


この冬、ひそかに自分で実験してたんですが

Q.小児科の先生はなぜ風邪をひかないのか?
A.定期的にお茶を飲んでるから。ウイルスを胃に落として殺してしまう。

というホンマでっかTVの専門家の意見を真に受け(笑)
職場でもどこでも水をね、定期的に飲んでました
20分おきくらい。なるべく。
あ、痩せにもきくよね
そしたらマスクもしてないけど
職場でインフル2人発症したけど
風邪をひきませんでした!


でも毎朝豆腐と生姜食べてたりもするから
なんともいえないけど(笑)
水よりお茶の方がよさそうだし…(笑)


まあ、貧血になったりはありましたけどね
正体不明の風邪にはならず
喉もすこぶる絶好調なのでした☆

風邪ひいちゃうあなたにとりあえずおすすめ♥




そんなかんじでつれづれと。
かいていきます
お付き合いくださいヽ(・∀・)ノ



わが町サッポロ記千秋楽!!

image



くりこですん!!



わが町、yhsサッポロVer.
無事終演いたしました
image


yhsメンバーはこの公演を経て
1段階成長できたんじゃないかな?
と個人的におもいます

すごく、働きがよかった
特にスタッフワークは
素晴らしいテクニカルのみなさんの元
しっかりと自分たちの仕事をみつけては
全うしていました


なんていうか
c(`Д´と⌒c)つ彡 ヤダヤダ
的な展開に全くならなかったというか(笑)
わたしはずっと引っ込んで
日々のSNS更新とか、券売宣伝とか、
小道具ばっかり作っていたのですが
そうやっていられたのは
周りのメンバーがそうさせてくれたから✨
なんだとおもいます

ほんとに。みんなにはね、ものすごく感謝なの



小道具っていっても
実はわが町の面白いところは
舞台監督が出てきては場転をしたり
モノがあるのにマイムで済ましたり
舞台が非常に簡素であるところなのですが
今回は子供たちがメインということで
途中から持たせる方向にシフトしたんですね
それがかえって良い効果をもたらしたわけなんですが
特に結婚式の作り物は大変でした(笑)
なんていうか、思い入れももちろんあるし(笑)
どんなかもなんとなくしってるから
妥協できないというか(笑)


ま、そんなわけですけど
なんとかね!!
ケーキもキャンドルサービスのアレも入刀用のナイフもブーケも作りましたよ!
image

image


時間なさすぎて疲れが溜まってて寝ちゃったりとか
ひどかったけどもなんとか(笑)


ちなみにケーキの中身のネタばらし
image
image

ひっどいもんです(笑)
設計とか発明とか得意じゃないんだもん…(笑)




子供たちとのやりとりも楽しかったな
あたしは主に男子楽屋にいたので
ちょろちょろ話してくれただんしーずね。
image

あと、サイン書いてーとか、サイン帳(プロフ?(笑))
書いてーとか言ってくれたじょしーずね。
image
image
image

かわいい。
みんなかわいいよ。
5年もしたらいまよりもっと成長して
全然わかんなくなりそう(笑)
そのときにまた芝居で会えたら嬉しいな^^*



たくさんのテクニカルスタッフさんもはじめ
教文の方々とのやりとりもとても新鮮で
楽しかったです
みなさんほんとに受け入れてくださってるのがわかって
めっちゃ働きマンばっかりだし。すごいなーと思ってました

打ち上げの席で
役者やられてるんですよね?
て、そうだ、そうなんです
こんなカッコで出てないので(笑)
ぜひ舞台での私もみていただいて
軽く引いていただきたい(笑)
むしろ、出てました?て言われたい(笑)




そんなわけで!!
わが町、しゅーえんです!

応援してくださいました皆様
当ブログをご覧くださいました皆様も
本当にありがとうございました


yhsは今年20周年!!
つぎは7月「忘れたいのに思い出せない」ですが
くりこはミュージカルユニットもえぎ色
PrincessFighterに出演します!!8月だよ!
image

これからもyhsと、ちょっこし青木玖璃子を
どうぞ宜しくお願い致します!!*\(^o^)/*

image

わが町サッポロ記その5。初日!

DSCF0043

くりこでげす!!!!


これは2004年3月
yhs「collagen not dead」という女性メインの舞台の中でのヒトコマ。
可愛さを誇っていたぶりっこでいじわるな子が
こんな顔でいじめられていたカースト制度でいうところの最下層の子と
仲良くしているようで腹では笑っていたために
話が進むにつれて全く同じような膿のようなものが顔に出てくる、、、
というメイクでした。やー。超懐かしい。べったべったするのこれ(笑)




なんか面白い写真ないかと探した結果がこれでした(笑)
さてさて!そんなメイクは一切出てきません!
音楽劇「わが町」いよいよ本日初日を迎えます!!!!


image




わが町は、ウィキペディアにも載ってるほどの
有名な戯曲です。1938年3月が初演を迎えた日。
約80年もの前の戯曲です。
お話に劇的なシーンはなく、平凡で普遍的な日常をうたった物語。
舞台も簡素で特別な仕掛けのある装置も何もない。
物語の進行役が変わっていて、劇場の舞台監督と助手が出てくる。
当時から、このような一風変わった手法を用いられた舞台だったそうです。


その戯曲を、舞台をアメリカからサッポロに直し、
時折北海道弁を交えながら、見知った街並みの店名が台本に配置され、
そして普通であれば大人は大人、
子供は子供(たまには大人がやることもありますけど)
であるところを、
今回は大人も子供もすべて
ワークショップで集まった23名の小中学生にやってもらうという
これまた一風変わった手法を用いて上演いたします!!

image


これね、学芸会とかではあるんですよね。
子供しかいないからね。
あと演劇部だったら男も女がやったりとか。
そういう年齢とか性別を超えた配役っていうのは
普通にこれまでみてきたものだと思うんですけど

ただの子供だけの劇だと思ってくると、そうではない。
何とも言えない、奇妙だけれどしっくりくる、、
そんな不思議な感覚が面白い舞台に仕上がっています!!


1


さすがは南参といったところで(笑)
手前味噌ですけれど、演出家の腕をふんだんに発揮しています。
あんな普通の物語をよくもここまでと思うしかない。


また、出演するのはyhsを代表する俳優陣の面々。

3
4
5
8


能登、エレキ、櫻井、そしてプーチンがそれぞれ
子供たちと共にこのお芝居に出演というかたちでかかわっていきます。

彼らもたいして出番がないかと思いきや、
きちんと要所要所で物語にスパイスを放り込んできます。

そーそー。音楽劇、ということでね、歌とダンスがあるのですが

7
6


歌の指導のたみ先生と、ダンス&振付指導のもえぎ先生!

その筋のプロの方々の指導によって
わが町の世界がはっきり、くっきりと彩られていっています。





そのほかにも、楽曲を手がけたのが
つづく、しんじゃうおへやでyhsに曲を提供してくれている
川西敦子。

たとえばこんな。



衣装を手がけたのが
四谷美談で珠玉のコーディネートをあれもこれも
提案し、実現してくれた
佐々木青さん。

四谷美談 衣装_21
四谷美談 衣装_20
さらにその他のテクニカル陣、
舞監、舞台美術、照明、音響はすべて
四谷美談と同じスタッフ陣という
大変贅沢で恵まれた環境の中、舞台を作り上げてきました。




舞台上はyhsオールキャストではありませんが、
女性メンバー全員で舞台を支えています。


2

代役も、、、やったり(笑)


今現在小道具も担当したりしているわけなのですが。

たくさんの方々に支えられ、今日初日を無事に迎えることができました。
ああ。今から本番が楽しみでなりません。
こんな舞台は今後もなかなかみることはできないと思います。
特に子供たちと名作をコラボするなんてことは
めったにないでしょう。再演もないでしょう。


ぜひ、この機会をお見逃しのないよう、
きていただけましたら本当に本当にうれしいです!!!


ちなみにせっかくなので
演劇グッズ専門店:観劇三昧さんがブログで
わが町について取り上げてくださいました。

タイトルは

おいおい。普通の人って面白すぎるじゃないか。


そして、残念ながら仕事で来られないという
遠藤雷太さんがこんなことを書いてくれています。




演劇人にとっても、これは面白い舞台ですよ。

明日のご予約は本日0時まで←←←クリック!

当日券も同料金でおいてこざいますので
今日は17時開演です。
ぜひふらりと教文小ホールまでおこしください。

colla00 (28)


おまちしております!!!!!!(笑)

わが町サッポロ記その4

IMG_oa5lt7

くりこでーーーーーーーーーーーーーーーーーす!!!!


わが町!サッポーロ!

いよいよ明日から本番!ということでですね
スタッフ作業も佳境を迎えているわけなんですけど

先週になりますがね、のと☆えれきにも出演してきましたよーーーー!!!



まー、冒頭からセクハラ三昧!(笑)
ひっどい扱いを受けてきましたが、まー、めちゃくちゃ楽しかったです(笑)
なんだろうなあ。なんなのこの二人。

帰り道も、エレキが酔っ払い二人を車で送り届けてくれたんですけど
終始ストーカーとセクハラの話でしたもんね(笑)




そんな二人が出演する(雑)音楽劇「わが町」がですね
いよいよ明日からなんですよ!!!!

きゃーーーーーーーーーーーーーーーーー




色々終わってない(爆)
現在(笑)





image

教文に立つ、ことはこれまでご紹介してきましたが、
そうなんです。教文とのコラボレーション企画でもあるんですよね。
だから制作自体も、一緒に、情宣も一緒に行うという
なんだか普段では考えられないような企画も立ち上げたりとかして

例えばPV



稽古風景に、セリフ、川西敦子によるメロディを入れて
作成し、Facebookの広告として流したり

15秒チャレンジ



出演者、関係者に撮影しながらお題を出して、
15秒でがちゃんと締め切るというドS極まりない企画(笑)
を、小中学生、yhs関係者と合わせて36本撮って
毎日更新したりだとか。



こういったことをやったことがなかったので
どうなるのかなーーなんて思いつつもチャレンジしてまして
でもこれのおかげでわが町という舞台の認知度は
何もしてなかったころに比べて飛躍的に上がったと思うんですよね。


image



yhs自体、いつも情報宣伝に苦しんでおります。
動画も、フライヤーも、SNSも、もちろん直接話したりするのも
色々試してはみたものの結構頭打ちで
なかなかむつかしいな、どうしてかな、と思うこともしばしば。


ですが、yhsの単独公演ではない、このわが町を経て
特に情宣に関しては少しだけ勉強になったなーと思うのです。
ほんと。色々試してみたい!!!



もちろんこのブログをご覧いただいてる皆様にも
大変大変感謝なのです。

ね。SNS全盛期ですけれども、ブログはブログでいい面がたくさんあって
こっちのほうが見やすかったり検索しやすかったりするんですよねー。

IMG_vld705

あ!こんなのもあった!!!!!

南参さんめっちゃ完全防備(笑)
昔あったイエローページだとか、ポロコの演劇情報とか
今廃れちゃってますけど
そういう「紙」文化もね。まだまだ残っていてほしいですよね。




ちなみにこの「らく」の宣伝動画。
このクスミエリカさん作のフライヤーデザインが
わが町の存在感とか、世界観を物語っててほんと素敵です。





そんな、色々書きましたが
わが町はいよいよ明日からです!

ぎりぎりまで最高のものを作り出すべく精を出します!
ほんとにおもしろいものが出来上がっています。
これを逃したら、二度とお目にかかれないものばかりです。
ぜひ、明日あさっては教文小ホールにてお会いしましょう!

ご予約本日0時までこちらでも!
青木玖璃子専用予約フォーム
また、当日券も同じ料金です
IMG_-pdylys

お隣は、今回楽曲を手がけてくれたにしこさんだよ!

ぜひともよろしくお願いいたします!!!!!

わが町サッポロ記その3

image


くりこです!!
となりは佐久間くーん!!





わが町本番まで残すところあと3日となりました

オススメどころはですね
やはりyhsと子供たちとのコラボレーション!
これまでこんな機会が巡ってくるなんて
思っても見ませんでした

あっても、高校生とかね
WORLD IS MINEの主役ハルトを演じてくれた
佐久間くんは今年高校を卒業し
春から札幌を去ってしまうそうですな
さみしい

わが町と同時期に
弦巻楽団「コリオレイナス」
に出るそうなんで
WORLD IS MINE好きの皆様はぜひね
ハシゴ観劇なんてものをね
していただけたらなーと思っておりますよーー!!

ちなみにわが町、コリオレイナス
それぞれなかなかの名作らしいです
札幌でこれらを同時期に観られる機会なんて
しかも同年代の演出家・南参&弦巻さんの舞台で
見比べることが出来るなんて、
もうないですよ!!
お芝居好きな方もぜひ!!
特に芝居始めたばかりの人とかね
勉強になるから!きてくださいねー

そんな弦巻楽団詳細はこちら→http://d-sap.com/tsurugaku-coriolanus/



さてさて!!

わが町では、出演者による動画チャレンジを
企画し、これまで、ワークショップ受講生の
子供たちと、yhs界隈の大人たちで参加、
公開してきたわけなんですが
https://youtu.be/exEIpiOTGlM

これがねーーーーー
もうねーーーーー

ほんとにガチなんですわ!!(笑)


しかも動画をね、作ってくれたのが
四谷美談PV
https://youtu.be/grKUwtAOD_Q
も作ってくれちゃったりした
元メンバーの大塚黒なんですけどね
自分でも言ってるけどSっ気がね、
あるからなのかなんなのか
大人編への容赦ないしうち!!(笑)
あのタイミングで切るか!!ていうね
ドSの塊のような企画でございました…
お題もガチでみせてくれないし…
フリップを出してくれたスタッフの方もね
わたし、割と知ってる方なんですけど(笑)
見た目めーっちゃ笑顔でそこにいるんですけどね
目が笑ってないんですよね!!(笑)
ほんと怖いねん(笑)



そんなわけでくりこ編はもう
何年人前に立ってきてるねん!的な
ひっどい有様でしたが(笑)

子供たちはね!!
意外とちゃんとしてるっていうか
すごい。えらい。えらいよきみたち、、

特に先生方の印象ね
みんなほめてくれるぅー!!(笑)
意外と面白くて楽しいしー、
が妙にツボりました(笑)

やー、このyhsのノリについてけるならね
5年後とかまた一緒に芝居できないかなー(笑)
ねえほんと。
子供たちの成長めざましくて焦ってしまいますね
ダメだしなんかもわちゃわちゃ聞いてたりも
するんですけど、
きちんと修正してくあたりすごいなーーー
あたしだったらできたかなーーーーとか
思いますほんと。
あと3日ですが、この短期間でもさらにさらに
進化を続けるんだろうな!!



そんなわが町
青木玖璃子専用予約フォームできました
こちらです!!

また、当日券も同じ料金ですので
直前にならないとわからない方もぜひ!!
お時間の許す限り検討よろしくお願い致します!!

image


くりこ、待ってるから!(普通の顔して)



音楽劇わが町詳細!!


↓↓↓↓↓↓↓↓


PV

https://youtu.be/L2u8gGjluRU

15秒チャレンジ

https://youtu.be/exEIpiOTGlM


音楽劇「わが町」ワークショップ発表公演

昨年夏に行われたワークショップにて集まった、歌とダンスとお芝居が大好きな小中学生23名と、札幌を代表する演出家・yhs南参の手により、ワイルダーの名作「わが町」を80年代札幌に書き換え、一つの舞台を作り上げます!


作/ソーントン・ワイルダー
「わが町(Our Town)」
1938年初演、1940年映画化
ピューリッツァー賞受賞作品

訳/鳴海四郎
脚本・演出/南参 (yhs)

出演/
札幌市の小中学生23名
        +
小林エレキ(yhs)
櫻井保一(yhs)

能登英輔(yhs)


千年先の皆さん、二十世紀の終わりから二十一世紀のはじめにこの地方では、我々はこんなふうに暮らしていたんです。
こんな風に、成長をし、結婚をし、そしてこんな風に生きて死んでいったんです。


日時/
3/25(土)
16:30開場17:00開演
3/26(日)
12:30開場13:00開演
計2ステージ

会場/
札幌市教育文化会館 小ホール
(札幌市中央区北1条西13丁目)

(地下鉄南北線西11丁目駅下車一番出口から徒歩5分)


料金/
全席自由
一般 2000円
中学生以下1000円

(教文ホールメイト1500円)


舞台監督/高橋詳幸(アクトコール(株))
舞台美術/高村由紀子
照明/上村範康
音響/橋本一生
歌唱指導/柳生たみ
ダンス指導/COLORE
楽曲制作/川西敦子
宣伝美術/クスミエリカ
広告デザイン/モンマユウスケ

制作/札幌市教育文化会館事業課、yhs
主催/札幌市教育文化会館(札幌市芸術文化財団)

後援/札幌市、札幌市教育委員会



わが町サッポロ記その2

くりこです!!

image


きょーは間違えなかったぞーーー!(笑)


3月!!19日20日と言えば
テッペンパレードぉおおぉお!!

駈込み訴え

World is mine

何でもいい

20世紀YHS

春よ来いマジで本当に頼むから

117

ナンバー1

春よ来いマジで本当に死なないから

アゲハ

ラッキー・アンハッピー




「00」(ダブルゼロ)以来の
教育文化会館小ホールにて
計10本もの短編集を上演したやーつです!
稽古大変だったけど
めちゃくちゃ楽しかった!!

image

楽屋はカオスでした(笑)




あ、ダブルゼロはこれね

image

image

image

image


これは2005年、
yhsの数字シリーズでやってた
サブプレイ的な立ち位置のオムニバスでした
ホリゾントをふんだんに!
くだらないお遊びのために使っちゃう贅沢とか
神とかマイクとか出てきた舞台でした(笑)





そのyhsがですね
また同じ教文小ホールで
小、中学生と共に音楽劇を作り上げます!!

image



『わが町』


教育文化会館といえば、
yhs古株メンバーは皆高校演劇部出身
当時の地区大会は同じ教文小ホールで
さらに言うと
石狩地区の演劇部が集まって作り
古株メンバーと初めて出会った合同公演では
教文大ホールで!
それぞれが、それぞれの演劇部の発表の場として
立ったことのある思い入れの深~い劇場です


その劇場のプロデュース公演に
yhsが参加させていただくというのは
なんだかとても感慨深いものがあります
しかも、yhsが旗揚げした
当時(1997年)産まれてなかった
子供たちと一緒に舞台を作るという
これまでになかったコラボレーション!


稽古開始当初は、
とにかく普遍的で平凡な日常を描かれた
この脚本と、メンバーより多い子供たちを見て
どうなるやら全く予想がついてませんでしたが
そこは2度のリゼット大賞、そして
2度のTGR演出賞作品賞を授賞してきたyhs!
今週末の本番を控え
昨日の通し稽古では、これは面白いと!
自信を持ってオススメできるまでになりました!

きっと子供たちには、わかってないシーンや台詞もあるんでしょうけど、だがそれがいい!(笑)
yhsメンバーはもう南参を筆頭に、私を含めて
ゲラがね、多いことで、
まあなんとなーく認知されてると思いますが(笑)
昨日なんかは、yhsメンバーのみならず
教文のスタッフさんからも笑い声が漏れて
かなり楽しんでくれていましたからね!


そう!!てことは!!面白い!!はず!!だ!!(爆)


image


子供たちと直接、yhsのおじさんたちが絡むことはあまりないのですが、その絡まないまでも、どんな関わり方をしていくのか、が面白い鍵となっています
ぜひ、ご来場お待ちしております!!

くりこからのご予約はコチラまで!!

こちら

またはこちらのブログに
コメントでもご予約可能です

お早めにご予約ください!!

少しでも多くの方に
この舞台が届きますように!!image


なんかライオンキングの宣伝みたいだけど!(爆)





さてさてさてさて
image

わたしは結婚式(のシーン)の準備があるので
これにて!!

(めっちゃ力入れて小道具作ってるので
そちらもどうぞお楽しみに♥)

わが町サッポロ記その1

超久々
ブログ更新します
くりこです

image


間違った(笑)

DSCF0916


くりこでーーーーーす!!(笑)

お隣はついさっき
劇場で遭遇したのでテルヲさんーー!!
四谷美談のこの宅悦の時と
全く変わらない笑顔でいらっしゃいました(笑)





さてさて!!

Twitter、Facebookなどでは
更新してるんですけどね
なかなかね、なんていうんですかね
こちらには更新しきれてなかったものですから
今日から怒涛の更新をね
していこうかなと!!
思っておりますよーー!!

音楽劇「わが町」

image


ワイルダーの名作「わが町」を
yhsが誇る演出家・南参の手により
アメリカから札幌に置き換え脚色
見知った名前やよく使っていた方言なんかが
ところ狭しと出てまいります

それをですね

じつはですね

image


この、総勢23名の子供たち(+3名のおじさんたち)
でやっちゃうんだぜ!!!!


image


おばさんも見守っちゃう♥(笑)



このお話は、人生のはじまりから終わりまで
なんなら、死後の世界まで出てきてしまう
ほんとに、普通の、人生のお話です
子供が子供を演じるのは普通ですが
子供がお医者さんだったり
口うるさいおばさんだったり
酒に飲んだくれてヨチヨチしてたり
ポケッとした顔で演説してたりするとね

なんかね…

ものすごーーーーーーーく



ダイレクトにつきささるんですわーーー!!





とても新鮮な驚きがあなたを待っています
こんなyhs今後見れないぞ!!
ぜひごらんください
本当にオススメです

ご来場ご予約お待ちしております!!


(くりこはひっさびさの小道具作って待ってるんじゃ♥)




音楽劇わが町詳細!!


↓↓↓↓↓↓↓↓


PV

https://youtu.be/L2u8gGjluRU

15秒チャレンジ

https://youtu.be/exEIpiOTGlM


音楽劇「わが町」ワークショップ発表公演

昨年夏に行われたワークショップにて集まった、歌とダンスとお芝居が大好きな小中学生23名と、札幌を代表する演出家・yhs南参の手により、ワイルダーの名作「わが町」を80年代札幌に書き換え、一つの舞台を作り上げます!


作/ソーントン・ワイルダー
「わが町(Our Town)」
1938年初演、1940年映画化
ピューリッツァー賞受賞作品

訳/鳴海四郎
脚本・演出/南参 (yhs)

出演/
札幌市の小中学生23名
        +
小林エレキ(yhs)
櫻井保一(yhs)
能登英輔(yhs)


千年先の皆さん、二十世紀の終わりから二十一世紀のはじめにこの地方では、我々はこんなふうに暮らしていたんです。
こんな風に、成長をし、結婚をし、そしてこんな風に生きて死んでいったんです。


日時/
3/25(土)
16:30開場17:00開演
3/26(日)
12:30開場13:00開演
計2ステージ

会場/
札幌市教育文化会館 小ホール
(札幌市中央区北1条西13丁目)

(地下鉄南北線西11丁目駅下車一番出口から徒歩5分)


料金/
全席自由
一般 2000円
中学生以下1000円

(教文ホールメイト1500円)


舞台監督/高橋詳幸(アクトコール(株))
舞台美術/高村由紀子
照明/上村範康
音響/橋本一生
歌唱指導/柳生たみ
ダンス指導/COLORE
楽曲制作/川西敦子
宣伝美術/クスミエリカ
広告デザイン/モンマユウスケ

制作/札幌市教育文化会館事業課、yhs
主催/札幌市教育文化会館(札幌市芸術文化財団)

後援/札幌市、札幌市教育委員会





新・四谷美談記千秋楽!!!!!!

image




あ、これちょっと濃かった(笑)




DSCF0923

くりこです!!!!!!






取り急ぎまして


yhs 36th PLAY
四谷美談


無事終演いたしました。




一年ほど前、四谷美談をやると聞いて
ああ、どうなることだろうと、
ちょこちょこ準備を進めていたわけなのですが、
初演のころよりもはるかに多くの方々のご協力の元、
びっくりするくらいのたくさんのお客様にいらしていただけました。


これは私たちyhsメンバーだけではなしえなかったことです。
皆様が四谷美談について話題にしてくださったり
応援してくださったり、また、何度も観に来たい!から観に来ちゃった!!!
なんて実現してくださったりと(笑)
本当に感謝をしてもしきれません。



ありがとうございました。


取り急ぎましておれいまで。








image


喜依メイク没バージョン★

DSCF0918


浦とうふ店の喬本珪ちゃん
二人三脚で喜依を作り上げてくれました!



DSCF0995


ボディもがんばったよーーーーーー!








DSCF0938


ありがとーございましたーーーーー!



さあさみんなでごいっしょにーーーー






CoaXJNKUEAAkM2a



りついーーーーーーーとーーーーーーー!



















image


喜依整形前



だれだよ!(笑)
yhs青木玖璃子
yhs web



yhs 34th PLAY/
シアターZOO提携公演【Re:Z】

脚本:

ケラリーノ・サンドロヴィッチ

演出:

南参

2015年11月11日~15日

11日(水)19時半
12日(木)19時半
13日(金)19時半
14日(土)14時/19時
15日(日)14時

の計6ステージ

料金は前売2500円
(学生料金1500円)

劇場

扇谷記念スタジオ
シアターZOO
札幌市の劇団yhsに1999年3月からPLAYERとして所属。たまに歌も歌うし、役に合わせてするメイクは日毎キャッツに近づいているともっぱらの評判 。アイコンは詐欺ボディ笑 次回出演作→札幌演劇シーズン2017-夏 8/5㈯-12㈯ミュージカルユニット もえぎ色『 #PrincessFighter 』 #ses100
日記検索