2007年06月13日

カイロス、GO-Global 用シンクライアント プラットフォーム

今日も株 情報ブログをご覧頂きありがとうございます。


株式会社という病
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070613-00000015-inet-inet
株式会社カイロスは、米国 GraphOn Corporation の「 GO-Global 」をベースとする、シンクライアント プラットフォーム「Luke Ver1.0」を18日に発売する。

Luke Ver1.0 は、デスクトップ環境、ユーザー認証機能、リモートプリンティング、FAX 機能およびモバイル端末のサポートなどを追加した統合ソリューションパッケージ。

Luke Ver1.0 のメインコンポーネントである「Luke Desktop」は、シンクライアント環境下で Windows と同等のデスクトップ環境を提供する。また、Luke Desktop に含まれる Luke エクスプローラからは、検索やコピー、削除、移動などファイル関連の操作が行える。

さらに、ローカルファイルをサーバーサイドへアップロードする機能も搭載している。

「Luke Print/FAX」は、ネットワークに接続されたプリンタを管理し、ユーザーは自由に指定のプリンタにドキュメントを印刷できる。また、FAX 機能も搭載し、サーバーサイドからドキュメントを指定の FAX に送信できる。

「Luke Mobile」は、Windows Mobile 5.0を搭載した端末から、サーバーにアクセスするためのパッケージで、NTT ドコモの hTcZ、SoftBank の X01HT、WILLCOM の W-ZERO3、イーモバイルの EM・ONE などに対応する。

「Luke Auth」は指紋認証、スマートカードなどの認証デバイスをサポート。端末でのユーザー認証を実現する。

価格は、Luke Desktop を含む Luke Ver1.0 の1サーバーあたりのライセンスが60万円...

ニュースの続きを読む






株・投資の情報がほしい


ld2007001 at 16:22│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔