2005年PCゲームとして発売され人気を博した「Gift」が、満を持してTVアニメーション化!題名も「Gift〜eternal rainbow〜」となって、10月5日(深夜3:30〜)TOKYO MXを皮切りに放送開始となる。
その「Gift〜eternal rainbow〜」に出演されるキャストの皆さんへのアフレコ取材が行われた。その模様をお伝えする。

Gift

(C)2006 MOONSTONE/Gift Partners


ストーリー


海岸沿いにある楢崎町。この楢崎町には2つの不思議な現象が起こっている。1つは決して消えることのない「虹」。
そしてもう一つは、この街に生まれたものが生涯一度だけ誰かに贈り物を贈れる「Gift」という魔法のような不思議な力。主人公「天海春彦」は楢崎町に住む志摩野学園の2年生。彼の元にかつて一緒に暮らし、とある事情で離れ離れになってしまった義妹「深峰莉子」が戻ってくる事になった。莉子との再会、変化する幼馴染「木之坂霧乃」との関係、そして新しい出会い。彼らの物語が今動き始める!


キャストコメント


Q:皆さんが演じられるキャラクターについて教えてください

Gift泰勇気さん(天海春彦役):
とにかく作品も現場も華やかです。キャラクターが可愛いし、ゲームと連動している感じで、これからも楽しみですね。第1話から不思議なことが起こってしまうわけですが、ダブルヒロインの間で揺れる春彦は、どうなっていくのだろうという感じです。

Gift清水愛さん(深峰莉子役):
ゲームでも同じ役をさせて頂いていたので、すんなりとお話に入っていけました。
また、アニメは新しいキャラクターが登場したり、ゲームでは知らなかったストーリーが含まれているので、新鮮な気持ちでやることが出来ました。
莉子ちゃんはすごくいい子で、本当に性格が良く、こんな子がいたら友達になりたいと思っていました。そんな莉子ちゃんたちが動いている様子が生き生きしていて楽しそうで、見ている私も楽しかったです。

Gift宮崎羽衣さん(木之坂 霧乃役):
ゲームの方を先に録っていたのですが、霧乃ちゃんは莉子ちゃんと三角関係になっていくような役で、演じていてすごく楽しく、それがアニメ化されるということですごく興奮しています。実際に1話のアフレコを終えてみて、すごく「Gift」の世界観が出ていると思いました。
ゲームでは自分しか見えていないところが多かったのですが、アニメになると各キャラクターの声優さんに会うので「こういうキャラクターだったんだ」と、いろいろと発見があって、実際に掛け合いが出来ることがすごく嬉しくて、楽しいですね。
霧乃ちゃんは、すごく大人しくて、引っ込み思案で、人が苦手なんですけど、春彦さんに対しては大好きというオーラを出す女の子です。1話では霧乃ちゃんが春彦さんの世話をしていたのですが、2話から莉子ちゃんが帰ってきて、立場的にも逆転みたいな感じで、このあと三角関係がどのようにドロドロになっていくのかを見て欲しいです。莉子に対してのやきもちが、段々あからさまになっていくと思います。

Gift河原木志穂さん(外薗綸花役):
綸花ちゃんは、霧乃ちゃんたちと同い年の1年生なのですが、大人っぽいというか、
他のキャラクターが可愛らしい中で一人男前というか、凛々しい感じなので、女の子たちが「キャー」と言うような子を育てようと思って演じています。
作品はゲームが原作なので、アニメのストーリーがいったいどのルートになるのか分からないですし、ゲーム自体、自分のところしか読んでいないので、他のキャラのことが全く分からないところがあって、今後、どうなっていくのだとうというのが私たちも楽しみなので、一緒に楽しみにしてもらいたいなと思います。

Gift小清水亜美さん(神代縁役):
縁ちゃんは、皆さんよりも学年が上の3年生で、千紗さんの家で働いているメイドです。彼女は、ゲームの方で明らかになる設定ではあるのですが、ちょっと分けありな女の子なので、妙にふわふわとしているというか、どんなことが起こってもマイペースを崩さない女の子なんです。
ゲームでは皆さんと関わることがなかったのですが、アニメになって同じ学校に登校して、いろんなキャラクターと絡むんので上手くやっていけるのだろうかと心配でしたが、今日2話を終えてみて大丈夫かなと思いました。というのも、彼女は周りがどうのこうのというよりも自分は自分であるので、皆が楽しければ自分も楽しいし、周りがもめていても「あら、どうしたのかしら?」というように、自己満足でいろんなことをしていることが多そうでなので、あとは周りが受け入れてくれれば大丈夫だなと思います。
出来る限り、皆さんと関わっていけたら良いなと思っております。


Q:「Gift」という魔法を使って、実際に欲しいもの、相手に贈りたいものは

泰さん:僕はおじいちゃん子なので、おじいちゃんに長生きして欲しいですね。実際に欲しいものは車(シルバーのフェアレディZ)ですね・・・。

清水さん:Giftって、贈る相手と気持ちが通じていていないと駄目なんですよね。受け取ってくれる人が欲しいです。

宮崎さん:「愛」です。

河原木さん:「思いやり」ですね。

小清水さん:「どこでもドア」がいいですね。


Q:ファンの方々に一言お願いします

泰さん:「ゲームからのファンの方々にも是非アニメをご覧いただいて、「Gift」の世界をさらに堪能していただきたいと思っております。より良い作品になるように、全力を尽くしますので、応援よろしくお願い致します。

清水さん:アフレコをしていても思うんですけど、キャラクターがとにかく可愛いいんです。こちらを目つめているようなカットでは、ドキッとしてしまうような可愛い女の子たちが、はつらつと楽しそうに学校生活を送っていて、それを見ているだけでウキウキします。でも、うかうかしていると大変なことになりそうで、誰に聞いても「この先はドロドロするよ」と言うんです。この「ドロドロ」の四文字しか出てこないので、たぶん相当なものなのだと思うので、男性は特に「あまりフラフラしていたらいけない!」みたいなことを思いながら、肝に銘じて見ていただくと女の子は助かるんじゃないかと思います。

宮崎さん:ゲームもそうだったのですが、人間関係の心情がすごくリアルで、嫉妬心だったりとか、思いの強さだったりとか、愛について深く描かれている作品だなと思います。そして、ゲームがそのまま綺麗に描かれています。これからちょっと昼ドラっぽくなっていく展開なので、注目して見ていただきたいと思います。

河原木さん:キャストの血液型がB型とAB型しかいなくて、誰もまとめてくれません。たぶんフリーダムにいくと思うので、O型になるつもりで頑張っていきたいと思います。ゲームとネットラジオなど、いろんな連動企画が進んでいて、ラジオの方でも皆さんがゲストにいらして下さるんじゃないかなと期待しています。いろんな要素があるので、皆で盛り上げていけたらなと思っています。

小清水さん:アニメの方のストーリーは、ドロドロという感じらしいのですが、その中で縁が柔軟剤というか、和らげる方のキャラクターでいてくれたらいいなと思っています。それと同時に、アニメだけで見ていても話は通じるし、いろんなものが一つの作品として成り立つと思うのですが、少し遅れて出るゲームの方で、各キャラクターの女の子たちのシナリオを全部やった後に、もう一度アニメーションを見ると、ちょっとしたシーンでも、「彼女たちはこういう気持ちで、こういう言葉を言っているんだろうな」とか、一言だけしか出ないシーンでも、「きっとこの子にはこういう設定があって、こういうストーリーがあったから、つらい気持ちもあるのに笑っているんだな」など、そういうものも楽しんでいただけるんじゃないかなと思います。是非、アニメーションを見て良いなと思ったらゲームもやり、その後にもう一度アニメを見ていただけたら嬉しいなと思っております。
これから私たちメイン6人で頑張って行きたいと思いますので、よろしくお願いします。


Q:最後に1話の見どころはどこでしょうか

Gift皆さん一斉に:
1話の見どころは、千紗の口笛です!本当に新谷さんの口笛なんですよ。ふけていませんが、本人は「役作りですよ」と言っていました(笑)。


Gift

このアフレコ取材のため録音スタジオに行くと、ケーキが二つ。よく見ると「Happy Birthday ういうい」の文字。宮崎羽衣さんの誕生日をお祝いするケーキだという。現場のチームワークの良さと和やかさを感じる一面であった。

Gift Gift

(C)2006 MOONSTONE/Gift Partners


アニメ情報


■放送日
TOKYO MX:10月5日(木)から 毎週木曜日 27:00〜
KBS京都:10月6日(金)から 毎週金曜日 26:15〜
tvk  :10月7日(土)から 毎週土曜日 28:25〜
群馬テレビ:10月22日(日)から 毎週日曜日 25:30〜
テレビ奈良:10月26日(木)から 毎週木曜日 25:30〜
BS朝日  :10月30日(月) 毎週月曜日 26:00〜
SBC信越放送:11月3日(金) 毎週金曜日 26:15〜※変更
RKK熊本放送:11月20日(月) 毎週月曜日 26:20〜
AT-X   :10月23日(月) 毎週月曜日 9:30〜/20:30
              毎週木曜日 14:30〜/24:30
福井テレビ:07年1月〜

■スタッフ
原作:MOONSTONE
監督:きみや しげる
シリーズ構成・脚本:鈴木雅詞
構成協力:呉
キャラクターデザイン・総作画監督:田中基樹
美術監督:高橋久嘉
色彩設計:大関たつ枝
撮影監督:亀田美紀
音響監督:盞一
音楽:七瀬光
アニメーション制作:OLM TEAM IWASA
製作:Gift Partners

■キャスト
天海 春彦:泰勇気
深峰 莉子:清水愛
木之坂 霧乃:宮崎羽衣
外薗 綸花:河原木志穂
藤宮 千紗:新谷良子
神代 縁:小清水亜美

■TVアニメ「Gift〜eternal rainbow〜」公式サイト
 http://gift-er.com/

(C)2006 MOONSTONE/Gift Partners



音楽CD


■OPシングル 
タイトル:虹色センチメンタル
 TVアニメ『Gift〜ギフト〜eternal rainbow』オープニング主題歌
 歌:橋本みゆき
 【発売日】2006/10/25(水)
 【品 番】LACM-4302
 【価 格】1200円(税込み)

■EDシングル
 タイトル:ココロ虹を架けて
 TVアニメ『Gift〜ギフト〜eternal rainbow』エンディング主題歌
 歌:藤弥美里
 【発売日】11月下旬発売予定
 【品 番】LACM-4319
 【価 格】1200円(税込み)


ゲーム情報


■PS2ゲーム
PlayStation2版『Gift-prism-』
【発売日】2006/10/19(木)
【価 格】初回限定版/9240円(税込み)・通常版/7140円
■PS2ゲーム公式Web
 http://sweets-games.com/gift/

(c)MOONSTONE・BROCCOLI
(c)CIRCUS
(c)2006 MOONSTONE
”PlayStation2”はソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

■PS2版「Gift-prism-」OP&EDシングル
・タイトル:虹色
 歌:藤弥美里
【収録内容】PS2ゲーム『Gift〜ギフト〜prism』オープニング主題歌「虹色」
      同EDテーマ「最高の贈り物」
【発売日】2006/10/25(水)
【品 番】LACM-4303
【価 格】1200円(税込み)


ネットラジオ情報


■タイトル:Gift〜ギフト〜 にじいろホームルーム
■パーソナリティ:宮崎羽衣(木之坂霧乃役)、河原木志穂(外薗綸花役)
■更新日:7/14(金)より毎週金曜配信
■配信場所:ランティスネットラジオ 
 http://lantis-net.com/
■概要:
Gift〜ギフト〜のラジオが帰ってきました!
装いも新たに、PS2&アニメ版のキャストでお届けいたします。
パーソナリティは、トークの勢いと爆発力では声優業界のトップランカーの宮崎羽衣さんと、皆のお姉さんとも言える頼れる存在の河原木志穂さん!


関連展開情報


■ドラマCD
ドラマCD版 『Gift〜ギフト〜』  全5巻 好評発売中!
発売元: 株式会社ランティス
販売元: キングレコード株式会社
(c)MOONSTONE

■コミック
コミック版 『Gift 〜under the rainbow〜』  
月刊「コンプティーク」(角川書店)連載
原作:MOONSTONE
漫画:ユキヲ
(c)MOONSTONE