2003年にアニメ化され多くにファンに支持された「一騎当千」が、待望の新シリーズ「一騎当千〜Dragon Destiny〜」となって2007年2月下旬よりAT-Xにて、春より地上波にて放送が開始されることが決定した。

一騎当千
(C)塩崎雄二・ワニブックス/一騎当千DDパートナーズ

「一騎当千」は、塩崎雄二氏の人気コミック(ワニブックス刊「月間ComicGUMU」連載)。2000年に連載が開始されて以来、現在最新刑の11巻まで累計200万部という売り上げを誇る大ヒット作品。中国の大河ロマンである「三国志」を絡めた独特の世界観と美麗なイラスト、さらに「破ける制服」「失禁」「爆乳」など過激な描写も話題となっている。

今回の新シリーズアニメ「一騎当干〜Dragon Destiny〜」は前作を越える、究極のアクションシーンと映像美に徹底的にこだわり、監督は「爆裂天使』などアクション作品を得意とする大畑晃一氏。キャラクターデザインには、「I's PURE」などで知られる艶のあるタッチを得意とするりんしん氏。そして前作同様「一騎当千」を知リ尽くす名脚本家、吉岡たかを氏を起用。

究極のアクション、究極の美少女、そして前作を越える究極のシナリオ、「新しい一騎当千」の世界が展開する。


「一騎当千」の世界観&イントロダクション


「一騎当千」の世界観
学生達が血で血を洗う戦乱の地−関東。
その頂点に立っていた董卓亡き後、関東は群雄が割拠する混乱の時代になっていた。

「曹操をリーダーとする許昌学院」
「孫策率いる南陽学院」
そして「劉備の成都学園」

彼ら、千八百年にもおよぶ悠久の因果を継承し強者共。
人、これを闘士と呼ぶ!

イントロダクション
少女、昇龍像が掴んでいる玉を手にする。
そのとき突如現れるもう一人の女闘士、夏侯淵妙才(かこうえん みょうさい)。
彼女も玉を求めてやってきたのだった。
夏侯淵「それが貴様の手に負える代物ではないことは、自覚しておろう。呂蒙子明!」
その少女こそ、南陽の闘士 呂蒙子明(りょもう しめい)であった。
乱立するネオン看板を跳躍し、玉を持った呂蒙を迫う夏侯淵
追い詰められる呂蒙。夏侯淵の激しい攻撃に服をズタズタにされながらも逃げる呂蒙であった。
龍玉を孫策伯符(そんさく はくふ)のもとに届ける為に。

勾玉を持つ「闘士」と呼ぱれる学生同士が覇権を争う地、関東。
関東を統べていた洛陽高校の董卓(とうたく)亡き後、関東は群雄が割拠する混乱の時代になっていた。
その混乱の中、曹操(そうそう)をリーダーとする許昌学院、
孫策(そんさく)率いる南喝学院、
そして劉備(りゅうび)の成都学園が台頭してきている。

「それ」が、関東の地にもたらされたとき、新たな闘士たちの伝説が胎動を始めようとしていた・・・。

放送予定


AT-X(CS アニメ専門チャンネル):2007年2月より放送開始予定
地上波:2007年春より放送開始予定


前シリーズも、AT-Xにて一挙放送決定
2007年1月24日〜2月9日(全13話)
月〜金 19:30〜20:30/25:30〜26:00

詳しくはAT-Xにて:http://www.at-x.com/

スタッフ&キャスト


メインスタッフ
原 作:塩崎雄二(ワニブックス刊「月刊ComicGUM」連載中)
監 督:大畑晃一
シリーズ構成・脚本:吉岡たかを
キャラクターデザイン&総作画監督:りんし
制作スタジオ:アームス
プロデュース:ジェンコ
製 作:一騎当千DDパートナーズ

メインキャスト
孫策伯符:浅野真澄
呂蒙子明:甲斐田裕子
劉備玄徳:真堂 圭
関羽雲長:生天目仁美
張飛益徳:茅原実里
諸葛亮孔明:門脇 舞
趙雲子龍:浅川 悠
曹操孟徳:赤城 進
ほか

「一騎当千〜Dragon Destiny〜」情報


一騎当千DDのインターネットラジオが配信中
・タイトル:「一騎当干DDR〜ドラゴンデスティニーラジオ〜」
・パーソナリティ:浅野真澄、生天目仁美(毎回ゲストが登場予定!)
・アドレス:メディファクラジオ内:http://www.mediafactory.co.jp/anime/radio/

公式HPにて「新シリーズ発表記念壁紙」を配信中

「コミックマーケット71」情報


「コミックマーケット71」にてDVD零巻を発売!
2006年12月29日〜31日に東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット71」にて、「一騎当千DD零巻 ぜ〜んぶ魅せちゃう 無修正限定版」を発売。価格は1000円(税込)。
・「無修正プロモーションビデオ」(会場放送で隠れていたものもオープンに)

・「声優スペシャル座談会〜一騎にフリートーク」
 (浅野真澄、生天目仁美、真堂 圭、茅原実里が出演)
・「一騎当千DDR〜ドラゴンデスティニーラジオ〜」DVD出張版
 (浅野真澄、生天目仁美、茅原実里による出張版)

■「一騎当千〜Dragon Destiny〜」公式サイト:http://www.ikkitousen.com/