癒されBar 若本声優界の大ベテラン、若本規夫さんがスタジオを飛び出し、Barでお酒を飲み交わしつつ、毎回ゲストを向かえてトークを繰り広げるWebラジオ「癒されBar 若本」。
第1回放送(11月9日頃、配信予定)のゲストは、白石涼子さんだ。

その収録後に、若本さんと白石さん、そしてアシスタントの三好りえさんにお話を伺った。


Q:1回目の本放送収録を終えた感想をお願いします

若本規夫さん:本当に楽しく録らせていただきました。行き先がどうなるかと思ったのですが、行き先が分かっているよりも、分からない方が、展開が盛りだくさんになるような気がします。今の段階では分かりませんが、非常に面白い番組に仕上がったんじゃないかと思っています。

三好りえさん:ゲストさんが来ると華がありますね。話が広がりますし、決められたものをするのではなく、若本さんが言うように、フリーダムな感じですね。うりょっちの自然体、ゲストさんの自然体の部分を掘り返すことができて、すごく楽しくて、面白いなと思いました。

白石涼子さん:0回目を聞いてきたので、ここに行くのか!?会話ができるかな?と思いましたね。いい風に返せるのか、もっていけるのかなと思って、ちょっと不安もありました。実際に来てみて、若本さんって奥が深い人だなと思いました。でも、お話しする機会があって、こんなにも沢山の時間を与えてもらって楽しかったです。若本さんって、作ってないんだなと思いました。自然体っていいなと、それを学べましたね。

若本さん:ゲストと同じ地平線で語る。そういうものをこの番組は、目指したいんだよね。違ったところで、ピョコっと上がって、そこだけで話しているだけではなくて、もちろん番組ですから、そういう所があるんだけれども、やはり同じ地平線で人生を語りたい。もちろん、僕の方が年上で、君たちの方が若いのですが、老若男女、みんな同じ地平線を見ている。そこで君がどうなのか、俺はどうなのか、という僕と皆さんの話から勉強してみたいなと。そういう思いの番組なんです。

(若本さんが、白石さんに言い寄って・・・)

三好さん:コラコラ、違うでしょ!結局、最後は若い人のエキスを吸って帰ろうという話ですよね。

若本さん:チューチューしながら、全部、吸い上げる。

白石さん:わけ分からない!


Q:こうしたバーでの収録はどうですか

若本さん:スタジオで収録するのとは全く違いますよ。ゲストの雰囲気も違いますしね。以前、テレビで見たんですよ。お仕着せのバーテンダーがいて、綺麗にしゃべっているだけの話なんだよ、傷つけあわないようにね。この番組は、傷つけあいます!

三好さん:コラコラ、なんという宣言を!

若本さん:・・・というか、その人の存在を浮かび上がらせたい。例えば、白石はこういう声優なんだということを紹介してあげたい。と、いうような事が僕の中にありますね。でしょ!?

三好さん:そうです。

白石さん:本当に飲みましたよ。ちょっとだけだけれども。

三好さん:夏場にもう一度、来ていただいて・・・。

白石さん:ビヤガーデンがいいな。

若本さん:夏な。この番組が続いていたらな(笑)。


Q:最後にメッセージをお願いします

若本さん:考えたんですが、今までにない、前人未到の異世界トーク、そういう番組に来てくれたゲストがふわーっとしゃべる。その人の実像を浮かび上がらせることができれば、この番組は成功であろうと思っています。

三好さん:一番最初に、若本さんが『伝説のバー』ということをおっしゃったんですけれども、伝説の番組になるようなものにして、伝説をもっともっと広げていって、みんなの中で『これは、本当に伝説のラジオだぜ』『今まで聞いたラジオで、一番だぜ』と言ってもらえる番組にしたいと思います。だから沢山クリック!沢山メールです!!

白石さん:ゲストに来る方は、若本さんのトークについて行けばいいんじゃなでしょうか。ついて行くのと同時に、自分をしっかり持ってください。私がもし、普通にご飯を食べたり、こういう場でお酒を飲んでいるんだったら、話を聞いている方が楽しそうだなと思いました。今日はラジオなのでしゃべりましたが、今度は聞くに専念したいです。

癒されBar 若本


第1回放送後、10月18日に誕生日を迎えた若本さんにケーキならぬ、お好み焼きが贈られた。

癒されBar 若本 癒されBar 若本


第1回放送は、2007年11月9日(金)ごろよりOPEN予定。お酒が入った若本さんと、白石さんの普段とはちょっと違ったトークを、是非、お聞きください。

公式サイト:http://www.iyasare-radio.com/