好評のうちに放送を終了し10月からの新シリーズ『ロザリオとバンパイアCAPU2(カプチュ〜)』の放送も決定した『ロザリオとバンパイア』のイベントが6月7日・日本教育会館一ツ橋ホールで行われた。イベントに登場したのは青野月音役・岸尾だいすけさん、赤夜萌香役・水樹奈々さん、黒乃胡夢役・福圓美里さん、仙童紫役・こやまきみこさん、小宮砕蔵役・檜山修之さん、そして今回司会を務めた猫目静先生役・井上喜久子さん、籠女李々子先生役・久川綾さんと主要キャストが勢ぞろい。

補習授業ということでイベントはホームルーム、1時間目、2時間目など時間割形式で進められ、まずは作品の感想をフリートーク形式で振り返った。「女の子たちがとても可愛かったことが印象的です」(水樹)」「毎回驚きの連続でした。ここでも見える!ここでも見える!みたいな(笑)(岸尾)」他のメンバーも総じてセクシーさを押していた中「俺、第1話と最終話しか出演しなかったの。ぶっちゃけ内容がよく分からない。そして今、レギュラー陣の話を聞いて余計分からなくなった(檜山)」と会場を沸かせた。

1時間目は「小テストとバンパイア」と題し『ロザバン』をクイズ形式で振り返った。
「猫目先生の担当教科は?」「萌香が好んでいる赤い飲みものはなんでしょう?」といったキャラクターの基本問題から、一部伏せられたキャラソンの歌詞を当てるというマニアックなクイズも行われた。




集英社ネタで引っ張る岸尾さんや何とかして笑いを取ろうとしてボケるも司会者2人にことごとくスルーされる檜山さん「水樹さんと久川さんが親子(養子)」そして「魔法」と来れば・・・「リリカルマジカル」。

続いて2時間目では新シリーズ『ロザリオとバンパイアCAPU2(カプチュ〜)』のPVが上映され稲垣隆之監督、シリーズ構成・脚本の山口宏氏、プロデューサの橋本太知氏がステージに登場した。新シリーズでは萌香の妹、朱染心愛(しゅぜんココア)の登場や1期で登場したゲストキャラクターが再登場するといった嬉しいコメントも飛び出した。これまで以上にドタバタ度が増した『ロザバン』になるということなのでファンは楽しみにしていよう。

時間目はインターネットラジオステーション<音泉>で配信されていた「ラジオ ロザリオとバンパイア」の1コーナーで2つのボックスにそれぞれ入れられた4文字と5文字の言葉からアニメを想像しストーリーを考える「アニメ 4文字と5文字」を再現。
出されたお題は「ゾウさんとうでまくら」。爆笑コメントで紆余曲説を経て考えられたストーリーは「“ゲンゾウさん”という“勇者王”が“アンパンマン”と“うでまくらちゃん”を捜す旅をしていたら時空の歪から“女神さまっ”が2人出てきて戦う。」という出演者を掛けたストーリーが考え出された。

4時間目の朗読コーナーではアニメの名シーンをステージ上で再現した。噛んでしまったりマイクのスイッチがオフになっていたりとイベントならではのハプニングもありつつ目の前で繰り広げられる声優の演技に会場のファンは聞き入っていた。


役者陣に加え製作陣のトークに、『ロザリオとバンパイアCAPU2(カプチュ〜)』の情報、朗読コーナーなどなど盛りだくさんの内容で行われた『「ロザリオとバンパイア」イベント出張補習!』は盛況のうちに幕を下ろした。

■「ロザリオとバンパイア」公式HP:http://www.rosa-vam.com/