livedoorメディアとしての考え方 livedoor検索
livedoor livedoor | ヘルプ
ライブドアに物申す!書籍化決定! ライブドアに物申す!
書籍化担当者の編集日記 企画主旨・条件について livedoorメディアとしての考え方

2006年02月15日

田原 総一朗さんより

ジャーナリストの田原 総一朗さんよりご意見をいただきました。
本文は田原さんの口述をライブドアが筆記し、確認をしていただいたものです。

以下、全文を掲載いたします。



・企業としての「ライブドア」について

僕はね、堀江貴文という人物にはとっても関心があって、興味がありましたが、ライブドアという企業についてはね、それほど関心は無かった。
というのはね、去年の夏だったかな、僕が「オフレコ」っていう雑誌を出していて、で、堀江さんに、彼が近鉄の買収とかね、ニッポン放送とかフジとか色々やりましたね、これから何をするんですかって聞いたらね、「もう自分は終りです」と言ったのね。「上がりだ」と。「この歳になると」と。
もうじゃあM&Aやってくのには興味ないんだなあと思ってね、それで彼が事実上自民党の推薦で衆議院に立候補しましたね。
で、ああそうか、商売にはもう興味なくなったから、議員になるのかなと思ったんですよ。
だから堀江貴文という人物には興味があった。面白いと思った。
だけどライブドアっていうビジネスにはね、あまり関心がなかった。
つまり彼がライブドアっていうビジネスの、何にね、なんと言うか興味を持っているのか。
何がやりたいのかっていうのがよくわからなかった。

-ではライブドアのサービスとか、人材とか、組織のカルチャーみたいなことには田原さんは興味が無かったと?

カルチャーはまだよくわからなかった。
いや、もう少し続けばね、ライブドアという企業にも興味があったかもしれないけど、言ってみると、例えばその、楽天の三木谷さんはね、ショッピングモールといういうね、「楽天市場」を作ったわけね。
で、孫さんの場合にはね、IP電話ですね、ああいうものをやったと。
僕は堀江さんはね、これからやるんだと思ってた。そういうものをね。
だからこれから何やんのかなっていうことに大変関心がありました。

・「ライブドア事件」について

いや、これはその、流れてる情報は全部検察情報ですから、よくわかりません。
私はロッキード事件についてね、あれは無罪だっていう本を書きましたし、今リクルート事件についても、あれは冤罪だったという連載を始めてるわけで、だから検察情報っていうのを必ずしも信用していないんで、今この世の中に溢れてるのはもういずれも例外なく検察ですから、よくわかんない。
これで急急に判断するのはある意味で危険だと思ってるから、ライブドアを擁護するつもりもないけれども、今氾濫してるこの情報を信用する気もないです。

-事件についてはコメントはあまりできないということですか。

というより、よくわかんない。
検察情報以外のね、例えば堀江さんが出てきて、色々堀江さんが発言をすれば、あるいは今のライブドアのでもいいけども、色々検察情報は違うと言う風な発言があればね、それは判断のしようがあるけれども、ライブドアの他にも何の情報も出てこないし、堀江さんからも、もちろんこれは出せないわけだけども、出てこないし、検察情報だけではね、ちょっと判断のしようがありません。

・「堀江貴文」という人物について

だから面白い人物だと。非常に関心を持ってました。
でね、これから、つまり始まると思ってたんですよね、堀江貴文のいろんな活躍と言うかね、始まると思ったら、去年の夏、インタビューで「もう上がっちゃった」と。
あとはなんか宇宙旅行とかなんかだって話をしてたんだよね。
ああ、これからかと思ったらもう終りか、ということでちょっとよくわかんなくなった。
それで、衆議院に立候補したんだよね。
彼は元々「政治家なんて関心ない」と、「なる気は全くない」と僕にも言ってたんで、そうか、もうやることなくなったから政治家になるのかなと思って、ちょっとがっかりしてました。

・その他ご意見等

だからこれからですよね、裁判になって。起訴されてるわけだから。
堀江さん側がね、あるいは堀江さん側の弁護士がね、どういう風に検察と闘っていくのか、これはとっても興味があります。



田原 総一朗(たはら そういちろう)

1934年生まれ。
ジャーナリスト。

田原総一朗自選集 (3)


ld_opinion at 14:01│TrackBack(23)田原 総一朗さん 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ■ココロコロコロの日  [ ■あしたは何の日?■ ]   2006年02月15日 15:02
どんな夢を重ねたんだい? ずっと誰かに使われるだけの自分ではなしえない、社会的立場? 上司の陰口すら口にできない自分には言えない、遠慮のない言葉? 嫁にさえ軽んじられている
2. 検察のリーク  [ ホリエモン vs 検察 ]   2006年02月15日 17:41
「流れてる情報は全部検察情報ですから、よくわかりません。」 そうそう、その通り。先日の文春にホリエモンがプライベートジェットで誰とどこへ行った(要は女子大生が乗ってたと言いたいらしい)と、名前を黒く隠した登場者名簿入りで掲載されてました。しかし、登場者....
3. 田原 総一朗 ホリエモンを語る  [ 100%ホリエモン ]   2006年02月15日 17:46
新興社長はどう見る?社長blogランキング 田原 総一朗氏が、ライブドア及びホリエモンについて語った。 ---------------------------------------------------- 【記事】以下引用 ・企業としての「ライブドア」について 僕はね、堀江貴文という人物にはとっ...
4. 本日のライブドア騒動トップ記事  [ ライブドア騒動・株価暴落ライブドアショック・ホリエモン関連ニュース ]   2006年02月15日 18:42
2006年2月15日 ライブドア、本体に利益付け替え 金融子会社の3億円 その他の各新聞社の記事は以下から 朝日新聞|日本経済新聞|読売新聞|毎日新聞
5. 田原さんに賛同します  [ 高校社会科教師のつぶやき ]   2006年02月15日 20:46
ライブドア事件特集ブログ:田原 総一朗さんより - livedoor Blog(ブログ)  田原さんの意見に賛成です。今回の事件の現時点での勝者は東京地検特捜部、敗者は権力の奴隷と化したマスメディアと思います。  東京地検特捜部の政治的ねらい・・大胆に推測すると、外資....
6. 田原 総一朗さんより ライブドアに物申す!  [ デイトレしない投資家deepの株式投資日記☆行け!ライブドア!! ]   2006年02月15日 20:53
田原 総一朗さんより ライブドアに物申す! やはり今の情報はあてにならないようです。
7. 田原 総一朗さんがライブドアにもの申す  [ ライブドア堀江ceo・ロイズ甲田ceo応援blog ]   2006年02月15日 21:57
ジャーナリスト田原総一郎さんが良い事言ってくれています。わたしも賛同しますね。 検察情報以外のね、例えば堀江さんが出てきて、色々堀江さんが発言をすれば、あるいは今のライブドアのでもいいけども、色々検察情報は違うと言う風な発言があればね、それ....
8. よくわからない  [ ろばと清作 ]   2006年02月16日 07:20
ライブドア事件特集ブログ:田原 総一朗さんより - livedoor Blog(ブログ)たぶん、ほとんどの方が「よくわかんない」と思っているでしょう。 さすが、田原さんはジャーナリストの鏡です。 そうです。ジャーナリストは中立であるべきなんです。 東京地検=正義→マスコミ....
9. livedoorOTDは犯罪者をかくまうレンタル掲示板 ライブドア事件ブログ  [ livedoorOTDは犯罪者をかくまうレンタル掲示板 ]   2006年02月16日 08:14
ライブドアに物申す!livedoor Blog livedoorOTDはプロバイダーとしての責務を果たしてない。 昨年6月以来何十回となく、livedoorOTD傘下の掲示板の違法行為報告とその見解を求めましたが、無視され続られました。やはり会社の持っている体質でしょうか。 違法利用だろう...
10. ライブドア事件  [ アイドルオタクの投資日記〜為替もやってます。 ]   2006年02月16日 12:43
ライブドア事件特集ブログ:田原 総一朗さんより - livedoor Blog(ブログ) 今回のライブドア事件について田原総一郎さん見方です。 どうも我々は権力というものに弱いようです。検察やマスコミの言うことを鵜呑みにすることが多いようです。 投資をするときは色々....
11. 育児日記ですが……  [ 子育て日記 ]   2006年02月16日 19:29
ライブドア事件について、ライブドアが著名人のコメントを掲載しはじめたので、興味深いのでトラックバックします。 ライブドア事件特集ブログ:田原 総一朗さんより - livedoor Blog(ブログ)
12. ライブドアの意味ってなんだったんだろう。  [ 店長たつみの好き勝手にやらして! ]   2006年02月17日 00:36
いろんな会社がグループから離脱したり、挙げ句の果てには社名を変えろなんて言われたり、今やさんざんな状態のライブドアですが、本当にそんなにイメージ悪いんでしょうか。確かに、株で大損させられた方もいるようだし、そういう人たちは二度と名前も見たくないという....
13. 育児日記ですが……  [ 子育て日記 ]   2006年02月17日 13:59
ライブドア事件について、ライブドアが著名人のコメントを掲載しはじめたので、興味深いのでトラックバックします。 ライブドア事件特集ブログ:田原 総一朗さんより - livedoor Blog(ブログ)
14. ライブドアのコアビジネス  [ 補償交渉人 シーサーの日記 ]   2006年02月18日 01:37
ライブドアにはコアビジネスがなかった。 果たしてそうでしょうか? みんなIT企業のコアビジネスはITに関連したものであるべきだと思ってません? 堀江被告が最終的に目指していたものは「宇宙旅行」だったのだと思います。 彼の著書を読むと起業の動機となったのは....
15. ライブドアのコアビジネス  [ 補償交渉人 シーサーの日記 ]   2006年02月18日 01:43
ライブドアにはコアビジネスがなかった。 果たしてそうでしょうか? みんなIT企業のコアビジネスはITに関連したものであるべきだと思ってません? 堀江被告が最終的に目指していたものは「宇宙旅行」だったのだと思います。 彼の著書を読むと起業の動機となったのは....
16. ライブドア問題って  [ ふくむし雑記帳 ]   2006年02月18日 16:33
ライブドア事件特集ブログ:田原 総一朗さんより - livedoor Blog(ブログ)  田原さんのコメントを読んで、結構ボクと似たようなな考えを持つ人もいるんだなと思った。やっぱり人ってのはそれぞれ立場があるからね、その立場からモノを言うしかないんだ。  今回の件で....
17. そうそう!!そうだと思います。  [ ヒロッチウキウキ日記 ]   2006年02月18日 23:07
ライブドア事件特集ブログ:田原 総一朗さんより - livedoor Blog(ブログ) そうそう。本当にちんぷんかんぷんです。堀江さんが話さない限り、情報に信用性がありません。 マスコミはもはや信用できないです。 だって、最近のニュース見てても、どうして?なんで?って事....
18. ライブドアの件  [ 風景 ]   2006年02月21日 09:41
ライブドア事件特集ブログ:田原 総一朗さんより - livedoor Blog(ブログ)
19. ライブドア事件特集ブログ:田原 総一朗さんより - livedoor Blog  [ 相対的価値Blog(日本人的視点) ]   2006年02月22日 15:55
ライブドア事件特集ブログ:田原 総一朗さんより - livedoor Blog(ブログ) 2006年02月15日 田原 総一朗さんより ジャーナリストの田原 総一朗さんよりご意見をいただきました。 本文は田原さんの口述をライブドアが筆記し、確認をしていただいたものです。 --------...
20. ライブドアに物申す! リンク集  [ ライブドアに関する独り言blog ]   2006年02月27日 17:23
各界著名人・オピニオンリーダー 高野 孟さん  インサイダー編集長 池田 信夫さん  経済学者 佐藤 治彦さん  経済評論家 大谷 昭宏さん  ジャーナリスト 山川 健一さん  小説家・株式会社アメーバブックス取締役編集長 藤代 裕之...
21. 新生ライブドアによるライブドア事件特集ブログ  [ ブログ・ジャンクション ]   2006年03月01日 17:22
新生ライブドアによるライブドア事件特集ブログ ライブドア事件特集ブログ ライブドアがこれからどうすればよいのか? そして、この「ライブドア事件」「ホリエモン」とはいった いなんだったのか?? ライブドアが自ら各界の著名人・見識者にインタビュ ー・意...
22. もう自分は終りです。上がりだ。この歳になると..  [ Sorry〜総理&..∞∽∝♂♀〒?!??¥℃♪mrs ]   2006年03月08日 11:17
4 ライブドア事件特集ブログ:田原 総一朗さんより - livedoor Blog(ブログ) タイトル「もう自分は終りです。上がりだ。この歳になると..」がホリエモンの真実ならば...その過去に上がりがあったと推論する。 http://news.livedoor.com/webapp/journal/vender_list の...
23. 今さらライブドア事件?  [ 毎日を穏やかに過ごせたら。 ]   2006年03月12日 02:23
ライブドア事件特集ブログ:田原 総一朗さんより - livedoor Blog(ブログ) 今さらライブドア事件?って思われるかも知れませんが、こういう特集が組まれてて、ときどき見に行ってます。そこで、氏の記事を見つけました。

利用規約   プライバシーポリシー   広告掲載
Copyright (C) 1996-2006 livedoor Co.,Ltd. All rights reserved.