昨日ニコちゃんマーク(妊娠検査薬の排卵日直前サイン)が出現したため、俄然やる気の私であった。

一番妊娠しやすいのが、ニコちゃんマークから48時間以内。
なんとしてもミッションを遂行せねばならぬ!

でも、ひとりで相撲はとれぬもの・・・。

普段はごく淡白で、夫婦の営みはなくても平気なふたり。
そこにいきなり「やる気」満々でにじり寄れば、「俺は単なる”お種”か・・」と、げんなりするかもしれない。そこは一応新婚なので(再婚だが)、デリケートな感覚を保ちたいところ。

日頃忙しく時間の無い彼は、週末の夜の読書と晩酌を何よりも楽しみにしている。そんな姿を見ると「今夜あたりどうっすか~」とはちょっと言いにくいのである。もう数ヶ月もたてばこれも変わるのかもしれないが。

結局、その夜は先に寝入られてしまい、ミッション果たせず。が、翌朝は土曜だったので、「朝の営み」に再トライすることに。起き抜けに相手の背中や胸をゆっくり時間をかけて撫でてから、服脱いでくれない?と頼んだら素直に応じてくれた。

排卵日が平日だったら、ほぼ無理なアプローチだったろうなあ。

他のべビ待ちのみなさんは一体どうやって仕掛けてる(?)のだろう・・・。